わきがが相手にうつる気がして、近づけないコンプレックスとは

わきがが相手にうつる気がして、近づけないコンプレックス

わきががうつるのではないかというコンプレックスを抱え込んでいる人がいるということで、何をバカなことを言っているのかと思う人も少なくありませんよね。

ちゃんとした知識がある人にとっては、たわいもない話しなのですが、コンプレックスを感じている当人にとっては、深刻な悩みです。わきががうつるという情報は、どこでどのように伝わってしまうのか、想定されることを整理しておけばコンプレックスの解消になるかもしれませんね。

もし、空気感染や接触感染などで、うつるとしたら、もっと大騒ぎになっています。きっと、多くは誤解か勘違いです。そこで今回は、わきがが相手にうつる気がして、近づけないコンプレックスについてお伝えします。



 

わきがが相手にうつる気がして
近づけないコンプレックスとは

 

思春期の勘違い?


わきががうつると騒ぎたくなるのは、考えられるのは思春期のころです。中高生の間で広まりやすい話しの一つですね。性的なことに関心が強くなる一方で、正しい知識を得られていないことが影響しています。未知なものに対しての興味本位からの勘違いだと言えるでしょう。

ニオイの特徴から不衛生なイメージばかりが膨らんで、「わきががうつる」と言って、いじめの原因になるケースも少なくありません。残念なことに、中高生の間だけではなく、大人になっても、そのような傾向があるのかもしれませんね。情報不足とか偏見って、怖いものです。

 

洗濯物をいっしょにしたくない


女の子が父親に対して、洗濯物をいっしょにしたくないという心理があります。ただただ不潔に思うのか、父親の加齢臭が嫌で、そう思わされるのか、どちらにしても精神的なことが大きな原因でしょう。わきががうつると考えてしまうのも、精神的なことが影響していると言えます。

実際に、洗濯する前の衣類がランドリーバスケットなどで混ざっていると、体臭や汚れによるニオイがうつることがあります。しかし、洗濯したあとはニオイは落ちています。洗濯してもニオイが落ちないとすれば、洗剤の効果がないということになりますよね。人間の心理って、不思議ですね。

 

一時的にニオイがうつった


わきががうつると思わされるのは、一時的にニオイがうつるからです。ニオイがうつるということで言えば、タバコのニオイがわかりやすいですよね。長い時間、タバコを吸う人といっしょにいると、髪にニオイがうつります。

わきが体質はうつることはありませんが、ニオイがうつることは大いに考えられます。特殊なケースかもしれませんが、会社などで隣の席の人のわきがのニオイが衣類にうつったという人もいます。衣類にうつったニオイが気になって捨てたんだそうです。

そのように衣類にわきがのニオイがうつるということがあるので、友人の家でシャツを借りて、自分の脇にニオイだけがうつって、わきがになってしまったように思ったということもあるかもしれませんね。

 

もともとワキガ体質だった


わきが体質がうつることはないのに、「私は、うつった」と主張したくなる人がいるとすれば、その人はもともとわきが体質だったのでしょう。わきがになる人は、生まれつきアポクリン腺が多い人なのです。だから、遺伝でうつるとうことはあっても、他者から感染するということはありません。

 

菌というイメージ


ニオイが強烈だと、腐敗しているものを連想します。そのせいで、ばい菌とか細菌などのイメージが浮かんで、わきがの菌がうつるという考えに結びつけてしまうのでしょう。アポクリン腺がない場合は、わきが臭は発生しません。

 

性病と思い違いをしている?


わきががうつると思ってしまう人の中には、わきがを性病のようなものと思い違いをしている場合があります。陰部のすそわきがのイメージがあるからでしょう。ニオイが一時的にうつった時に、性交渉をしたのが原因と考えて、わきがやすそわきががうつったと不安を抱えてしまうのだと思われます。

 

以上、わきがが相手にうつる気がして、近づけないコンプレックスについてお伝えしました。決して、わきがはうつることはありませんので、心配しないでください。ニオイで嫌がられるということはあっても、「感染するから近寄らないで」というのは間違いなのです。

整理しておきますと、アポクリン腺から分泌された汗が分解されてわきが臭となります。アポクリン腺が多いかどうかは、生まれた時に決定されるものです。大きくなったり、小さくなったりすることはあっても、数が急に増えることはありません。

感染する心配はありませんが、ニオイに対しては、シビアな人や苦手な人、ストレスになってしまう人もいます。人間関係を円滑にするには、ニオイの対策の心配をした方がいいですよ。

 

まとめ

わきがが相手にうつる気がして、近づけないコンプレックスとは

●思春期のころの勘違いが原因。
●洗濯物をいっしょにしたくないという女子の心理に似ている。
●一時的にニオイがうつったのを感染したと思い込む。
●うつったと思った人は、もともとわきが体質だった。
●菌というイメージで、感染の心配をしてしまう。
●性病と思い違いをしている。