脇が臭い原因を見つけて早く治す4つの方法

脇が臭い原因を見つけて早く治す4つの方法
暑い盛りに汗はつきものですが、脇にたくさん汗をかいてしまって脇から臭い匂いがしてしまうのは困りものですよね。自分の脇の匂いというのはあまり気が付かないものですが、一度気になりだすと周りの人に不快な思いをさせているんじゃないかとか、もしかしたらワキガなんじゃないかとか、心配で夜も眠れないくらいに悩んでしまう人もいます。

脇の臭い匂いというのは誰にでも多少はあるものですが、多くの人が脇が臭いのはワキガだからだと思っているようです。それって大きな勘違いだってご存知でしたか?実はワキガでなくても臭い匂いが出てしまうことがあるんです。

どういう原因で脇が臭いのかがわかれば、脇の臭い匂いを早く治すことができますよ。そこで今回は脇が臭い原因と臭い匂いを早く治す方法についてお伝えします。



 

脇が臭い原因を見つけて
早く治す4つの方法

 

脇の臭い匂いは汗が原因


脇の臭い匂いは汗に原因があるんです。人の体には汗を出す汗腺がありますが、汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の2種類があります。

エクリン腺は体中のどこにでもある汗腺で、体温調整のためのサラサラした汗を出します。エクリン腺から出る汗は99%が水分で残りの1%の大半は塩分です。匂いの成分になる成分はそれ以外のわずかな量です。

暑かったり、辛いものを食べた時にかく汗や風邪で熱が出たりした時にかく汗はエクリン腺から出ています。一方アポクリン腺は脇の他には陰部、肛門、乳輪、耳の中にしかない特殊な汗腺で、ここからは異性を引きつけるフェロモンの役割の白くネバネバした汗が出ます。

アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質、糖質、鉄分、アンモニアなどの臭い匂いの元になる成分がたくさん含まれていて、この汗と皮脂が混ざったものが常在菌に分解されて出る臭い匂いがワキガ臭と呼ばれる鼻をつくような匂いなんです。

アポクリン腺が無いという人はいないのですが、ワキガの人はワキガではない人に較べてアポクリン腺の数が多く、腺の粒が大きいという特徴があります。アポクリン腺から出る汗による匂いはだれにでもありますが、ワキガの人はこの汗の量が多いためにワキガ臭が強くなってしまうのです。

エクリン腺から出る汗は大部分が水分であるためにこれが分解されても臭い匂いは出ないのですが、脇はエクリン腺から出る汗によって常在菌が繁殖して活発に活動しやすい環境であるためにワキガ臭とは違う汗臭い匂いも出てしまいます。

エクリン腺は体中にありますが、脇は首筋、腿の付け根、手のひら、足の裏と並んでエクリン腺が密集していて、体の他の部分より大量の汗をかく場所です。

エクリン腺から出る臭い匂いの成分はわずかですが、汗の量が多いために皮脂といっしょに常在菌の餌になってしまいます。また脇は服に覆われていたり、皮膚が密着しがちな場所なので、湿り気が残りやすく温度も高くなりやすく、常在菌が増殖しやすい環境です。

常在菌が多く汗も多い場所では汗臭い匂いは他の場所より強くなります。脇はそういう環境ですから、汗臭くなってしまうのは当然のことと言えますが、対策さえすれば脇の汗臭い匂いは治せます。

 

脇をこまめに拭いて、さわやかにする


脇は汗が出やすく、また出た汗で湿り気が残りやすい場所です。脇をこまめに拭いて汗臭い匂いの原因になる汗と湿気、そして出来てしまった臭い匂い物質を残さないようにしましょう。水分を取るのですから乾いたタオルを使いたくなりますが、ここは濡れタオルを固く絞っったものを使ってください。

乾いたタオルだと汗や湿気は取りやすいのですが、常在菌が分解した臭い匂いの成分は取ることができません。またゴシゴシ拭くのもいけません。常在菌の中には肌の保護をしてくれて臭い匂い成分を作らないものと臭い匂いを作ってしまうものがあります。ゴシゴシ拭いてしまうと肌の保護をする常在菌も取り除いてしまうためです。

脇を拭いたタオルは必ず洗ってください。洗わずにまた使ってしまうとせっかく拭き取った臭い匂いの成分や菌を戻してしまうことになります。

 

体に合った制汗グッズで汗をブロックする


汗はだれでもすっきりとさせたいものなので制汗のための製品はどこででも手に入ります。このような製品類を使うこともお勧めです。入浴時に汗臭い匂いを取る石鹸やボディソープを使ったり、風呂上がりに制汗剤を塗ることで脇の汗と汗臭い匂いを抑えることができます。

また脇を拭くときに殺菌効果のあるデオドラントシートを使うのも良いでしょう。ただし気をつけてほしいのはこれらの製品には様々な成分が含まれていて、自分の肌に合わないものもあるということです。

肌に合わないものを使ってしまうと肌への刺激によって皮脂が余計に分泌されてしまうことがあります。また常在菌として肌に住んでいる細菌は1種類ではないため、殺菌効果があるものでも自分の肌にいる臭い匂いを出す常在菌を滅菌してくれるとは限りません。いくつかの製品を試してみて、肌に合っていて効果があるものを選びましょう。

 

臭い匂いが出にくい服を着る


脇の臭い匂いを出すのは肌の常在菌だけではありません。着ている服の脇に汗や皮脂が染み込んで、服に付着している雑菌が常在菌と同じように臭い匂いを出してしまいます。服にそのような雑菌がつきにくくしておくことも脇の臭い匂い対策のひとつです。

服についた雑菌は服を洗濯せずに放置しておくとどんどん繁殖してしまします。服を脱いだらあまり時間をおかずに洗濯しましょう。洗剤は抗菌効果防臭効果のあるものを使ってください。特に肌に直接触れる下着やTシャツなどは汗で湿ったものを繰り返し使うと雑菌がさらに繁殖してしまうので絶対にやめましょう。

 

生活習慣を変えて、臭い匂いを防ぐ


生活習慣によって、脇の汗の量が増えたり、臭い匂いが強くなってしまうことがあります。次のような生活習慣に心当たりはありませんか?

・肉類ばかり食べている
・油っぽい料理ばかり食べている
・飲酒量が多い
・タバコを吸っている
・入浴時に湯船に浸からない
・運動不足で肥満ぎみ
・睡眠不足
・ストレスが溜まっている

肉類や油っぽい食べ物ばかり食べていると余分な脂質やタンパク質が汗に混じりやすくなり、脇の汗臭い匂いを強くしてしまいます。飲酒や喫煙も同様です。入浴時に湯船に入ると汗腺が開いて中に溜まった老廃物などを容易に洗い流せるのですが、シャワーだけだと汗腺が開かず洗い流せません。

洗い流せなかった老廃物は汗に混じって出てくるため、やはり脇の臭い匂いは強くなってしまいます。運動不足や睡眠不足ストレスは体の発汗をコントロールしている自律神経を乱し、脇だけに汗を大量にかいてしまうような状態を作ってしまうのです。

これらの習慣は脇の汗臭い匂い対策だけではなく、様々な体の機能に悪影響を与える原因ですので、これを機会に直してしまうことをお勧めします。

 

いかがでしたか。脇が臭いのはワキガのせいだけではありません。ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗ではなく、体温調節をするためにかくエクリン腺から出るさらさらの汗は臭くない汗なのですが、皮脂と混ざってすこしだけ脇に臭い匂いを出してしまいます。

脇は体の中でもたくさんの汗が出る場所で、服を来ていて肌が密着するために湿ってしまいがちな場所です。肌に住んでいる常在菌は湿った温かい肌では増殖して活発に活動するため、大量の汗皮脂が出る脇はどうしても汗臭い匂いがしてしまいます。

汗を完全に抑えるなんてできません。ですから汗とうまく付き合っていきましょう。脇で常在菌が臭い匂いを出すのを防ぐことで脇の汗臭い匂いは防げるんです。脇の臭い匂いが心配なら今日お伝えした方法を試してみてください。

 

まとめ

脇の臭い匂いを治すには

・脇をこまめに拭いて、さわやかにしよう
・体に合った制汗グッズで汗をブロックしよう
・臭い匂いが出にくい服を着よう
・生活習慣を変えて、臭い匂いを防ごう