白ニキビの原因を突き止めて、つるるんお肌になるステップ

白ニキビの原因を突き止めて、つるるんお肌になるステップ

ニキビといえば、誰しも一度は悩んだことのある頭の痛い問題です。小さなプツプツがいつの間にかできて治ってしまう場合は良いですが、症状が悪化していくと赤く炎症を起こし、ひどい場合には化膿してしまいます。

ニキビのできた肌で人に会うと、目線がニキビの方へ行っている気がしてコミュニケーションに支障が出たり、出歩くのが億劫になってしまうという人もいるほどです。

ニキビは症状の段階によって様々な種類がありますが、初期の比較的症状が軽い状態を白ニキビといいます。皮脂の過剰な分泌や汚れなどで毛穴が塞がれてしまい、皮膚の中でアクネ菌が増えた状態です。

白ニキビはまだ炎症を起こす前ですので、この段階で早めにケアしておくことが対ア節です。そこで今回は、この白ニキビができる原因を突き止めて、つるるんお肌になる7つのステップをご紹介します!



 

白ニキビの原因を突き止めて、
つるるんお肌になるステップ

 

洗顔料をきちんと選ぼう


ニキビケアの第一歩は、洗顔料を正しく選ぶことから始まっています。というのも、選び方を間違えてしまえば、かえって症状を悪化させてしまうこともあるからです。

例えば、ニキビを治したい一心でニキビケア用の洗顔料を選ぶ方もいますが、要注意です。何故なら、ニキビケア用の洗顔料というのは洗浄力が協力で、必要な皮脂まで奪い取ってしまうこともあるからです。

そうすると肌は皮脂を大量に分泌し脂分を賄おうとするため、ニキビが再発することに繋がるのです。また、同じ理由で合成界面活性剤やアルコール分が入っている洗顔料もできるだけ避けた方が良いでしょう。

肌のバリア機能を壊し、免疫力が低下し、ニキビが発生する原因となってしまいます。また、スクラブ入りの洗顔料も肌の表面を傷つける恐れがあるため、避けた方が良いでしょう。

 

正しい洗顔を身につけよう


洗顔料を用意したら、正しい方法で洗顔をしましょう。ニキビができたからと言って、ゴシゴシと洗ったり長時間洗うのは肌に刺激を与え、白ニキビの原因となってしまいますので良くありません。正しい洗顔は、次のステップで行います。

・洗顔前に手を清潔にする
・ぬるま湯で予洗いする
・しっかり泡立てる
・こすらず優しく丁寧に洗う
・すすぎ残しがないようにすすぐ
・清潔なタオルで軽く抑えるように水分を取る

これを何度も行うのではなく、朝晩の1日2回行うと良いでしょう。

 

しっかりと保湿しよう


洗顔後は、素早くしっかりと保湿をするようにしましょう。刺激は少なく、セラミド配合など保湿力の高い化粧水を選びましょう。また、ビタミンCには皮脂を抑えてニキビの改善・予防に効果がありますので、ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶのも良いでしょう。

保湿の次に考えておきたいのが、抗消炎作用のある化粧水です。例えば、肌への負担が少ないグリチルリチン酸配合のものは赤ニキビの炎症を抑える効果が期待できるため、肌質や肌の状態に合わせて選ぶことがポイントです。

 

バランスの良い食事を摂ろう


白ニキビは食生活の乱れからホルモンバランスが狂い、肌のターンオーバーの遅れが原因となることもあります。普段から脂っぽいものや甘いものを食べ過ぎる傾向にある人は、皮脂分泌が過剰になる恐れがあるため、注意が必要です。

肌に良いビタミン群が豊富な野菜や、便通を促す効果のある食物繊維を含んだ食材を積極的に食べるようにしましょう。また、気を付けたいのがカフェインの過剰摂取です。

カフェインは交感神経を活発にする効果があるため、摂り過ぎは自律神経を乱れさせてしまい、肌の新陳代謝を悪くする恐れがあります。また、利尿作用からせっかく摂取したビタミンを排出してしまいますので摂り過ぎには注意しましょう。

 

規則正しい生活を送ろう


食事と同様気を付けたいのは、規則正しい生活を送ることです。ハードな仕事によるストレスや疲れ、睡眠不足といった生活習慣もニキビを引き起こす原因となります。過度なストレスを感じると心身が緊張状態に陥り、血流が悪くなります。

そうすると人体は強力な男性ホルモンを多く分泌するのですが、この男性ホルモンにも皮脂の分泌を活発にさせる働きがあるのです。これらの要因は、簡単に取り除くことが難しいため即座に改善することは難しいことがほとんどです。

しかし、1日の中でホッとできる時間を積極的に作ったり、マッサージに行って緊張をほぐしたりすることで、少しでも取り除くようにしましょう。また、できてしまった白ニキビは決して触らないように気を付けましょう。

 

お風呂の過ごし方を変えよう


意外かもしれませんが、お風呂の入り方にも、ニキビ予防のヒントが隠されています。まず、温度が高すぎるお湯は、体に必要な脂まで落としてしまい乾燥肌を作ってしまいます。乾燥はニキビの大敵ですので、お湯の温度を見直してみましょう。

続いて、洗う順番です。最初に髪を洗い、次に体、顔という順番で洗うようにしましょう。何故かというと、シャンプーやリンスをすすぎ残しが体や顔に残ってニキビの原因になることがあるからです。

そして、体や顔を洗う際にはたっぷりと泡立てた泡で優しく洗うようにしましょう。背中ニキビが気になる方は、最後にお湯で背中を流すと効果的です。

 

肌に触れるものを清潔に保とう


しっかりと汚れを落として保湿をしたとしても、体を拭くタオルや寝る際に使用するリネンが清潔でなければ意味がありません。

不潔なリネンにはニキビの原因となるアクネ菌の餌がたっぷりと付着しているため、汚れたリネンを使用することで、ニキビ発生や拡大の原因となるからです。

毎日ケアをしているのになかなかニキビが治らないという方は、一度リネン類を見直してみましょう。また女性の場合、見落としがちなのがファンデーションに使用するパフやブラシなどのメイク用品です。

これらを使いっぱなしという方も多いでしょうが、定期的に洗う習慣を身につけましょう。メイク用品専用の洗浄剤などを使って洗うと、簡単に洗うことができますよ。

 

いかがでしたか。

白ニキビは目立たず、痛みもないために放っておけば大丈夫という人がほとんどです。一方で、白ニキビは放っておくと何度も再発したり、症状が悪化して炎症を起こしてしまうという可能性もはらんでいます。

しっかりと原因を突き止めて、対策をとる必要があるということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。ニキビは一度できてしまうと、人目が気になったり、自分に自信を無くしたりとどんどん悪循環に陥ってしまいがちです。

あなたの魅力をニキビなんかで失ってしまわないように、白ニキビのうちに早めに手を打つようにしましょう。つるるんお肌を手に入れて、自信をもって人前に立てるようになりましょう!

 

まとめ

白ニキビの原因を突き止めて、つるるんお肌になるステップ

・ 洗顔料をきちんと選ぼう
・ 正しい洗顔を身につけよう
・ しっかりと保湿しよう
・ バランスの良い食事を摂ろう
・ 規則正しい生活を送ろう
・ お風呂の過ごし方を変えよう
・ 肌に触れるものを清潔に保とう