白ニキビをつぶす人に奨める、悪化を防ぐための5つの知恵

 白ニキビをつぶす人に奨める、悪化を防ぐための5つの知恵

ニキビをつぶすのはあまり良くないのではないかと思いつつも、スッキリ感があるのでついついつぶしてしまいますね。実はニキビはつぶしていいのです。ですがつぶして良いニキビは白ニキビだけです。

そして白ニキビをつぶす方法と、つぶした後のケアがあります。それを正しく行わなければ余計に肌を傷つけるだけになり肌のコンディションを悪くしニキビの出来やすい肌にさせてしまいます。

ニキビをつぶす快感のせいで更にニキビを増やしたりニキビ跡を作り「ニキビをつぶさなければ良かった」と辛い思いをする人が多くいます。そのようにならない為に、悪化させずに後悔のしないような「ニキビをつぶして良かった」と思えるニキビを早く治せるような白ニキビのつぶし方をご紹介します。



 

白ニキビをつぶす人に奨める、
悪化を防ぐための5つの知恵

 

つぶすニキビの状態を間違えないようにしましょう。


白ニキビをつぶす時には黄色ニキビと間違えないようにしましょう。白ニキビをつぶす人の多くは、黄色ニキビを潰してしまいニキビを悪化させている事が多いです。

ニキビは毛穴に汚れが詰まった状態の白ニキビから炎症を起こしている赤ニキビから膿が溜まった黄色ニキビと変化していきます。白ニキビではまだアクネ菌が繁殖していないので綺麗に潰して毛穴の汚れを出す事でニキビの発生を防ぐ事が出来ます。

白ニキビは触ると気になる位の小さな膨らみです。黄色ニキビは大きく膨らみ見た目にも分かる状態です。この黄色ニキビを潰すと膿とアクネ菌が広がり他の毛穴からニキビが出来やすくなったり、毛穴が傷口となりアクネ菌が繁殖しやすくなる事があります。白ニキビと黄色ニキビをしっかり把握し、黄色ニキビは潰さないようにしましょう。

 

刺激の強いニキビのつぶし方はやめましょう。


白ニキビをつぶす時には道具を使いましょう。白ニキビをつぶす人の多くは爪やピンセットで引っ掻いたりして傷つけてニキビを悪化させている事が多いです。

白ニキビは適切につぶせれば良いのですが、上手くつぶせず悪化させる事が多いのでニキビをつぶすのは良くないとされます。ニキビを上手くつぶすには白ニキビをつぶす道具が売られているので、消毒した道具を正しく使って毛穴を傷つけないようにして毛穴の詰まりを取り出しましょう。

綿棒で白ニキビを挟んでつぶすようにして毛穴の詰まりを出す事も出来ます。道具を使っても無理矢理つぶそうとするとニキビを悪化させるので、適切に使用しましょう。

 

汚れた手でニキビを触るのはやめましょう。


白ニキビをつぶす時は指や爪で触らないようにしましょう。白ニキビをつぶす人の多くはニキビや肌を触り細菌や汚れの付着したままニキビを触り、ニキビを悪化させる事が多いです。指は様々な物を触りとても汚れています。

人には免疫力もあり肌にはバリアがある為に病気を起こすようなウィルスでなければ大きな影響はありませんが、ニキビが出来やすい肌は、免疫力が落ち肌のバリアが弱っている事が多いのです。

毛穴に入った細菌や汚れにより炎症を起こしやすく、ニキビに皮脂や角質が付着すると更にアクネ菌が繁殖しニキビの悪化となります。体質を改善すると共に、痒くても痛くてもニキビに触らないようにしましょう。

 

ニキビをつぶした肌を潤しましょう。


白ニキビをつぶす時は保湿ケアをしましょう。白ニキビをつぶす人の多くはつぶした後の保湿ケアを怠り、跡になってしまったり、またニキビを発生させてしまいます 。

白ニキビをつぶした後は毛穴がひらきっぱなしで無防備な状態なので清潔な手で化粧水をつけて潤いを与えて毛穴を閉めましょう。

毛穴を乾かした方が良いように感じますが、肌は乾燥を防ごうと過剰に皮脂を分泌したり、毛穴に汚れが入り皮脂を貯めてしまう事があり新たなニキビの発生に繋がります。乾いてひび割れた土に水を与えてひび割れを直すように化粧水で肌を潤して乾燥を防ぎましょう。

 

ニキビをつぶした肌を紫外線から守りましょう。


白ニキビをつぶす時はUVケアをしましょう。白ニキビをつぶす人の多くはUVケアを怠り、ニキビ跡を作ってしまう事があります。

ニキビをつぶして無防備に開いた毛穴は肌のバリア機能が弱っており紫外線の刺激を受け、炎症を起こしてしまったり肌を酸化させてしまい肌の再生が正しくされず跡が出来やすくなります。ニキビが出来やすい肌は刺激に弱くなっています。

紫外線は夏だけではなくて春から強くなります。またオゾン層の破壊により昔より紫外線の影響が強くなっている為、毎日の日焼け止めとUVケアが大切です。

タバコは肌の皮膚を再生したりシミのものであるメラニンの生成を抑えるビタミンCを破壊してしまうので、喫煙する人は積極的にビタミンCを摂取したりして紫外線のダメージを減らしましょう。

 

いかがですか。

白ニキビをつぶすのは良いのですが、適切な潰しかたと適切なケアを心掛けないと悪化させてしまいます。特に白ニキビと間違えて黄色ニキビは間違えてつぶす事が多いのでしっかり確認をして赤ニキビや黄色ニキビになってしまっている場合はつぶすのはやめましょう。

『ニキビを潰しても良い』という認識で肌を傷つけるようなつぶし方をすると、ニキビが増えたり、肌がでこぼこになったり、ニキビ跡が出来て自分では治せない状態になる事もあるので、十分注意をしましょう。

ニキビは白ニキビの段階で処置をする事で進行を防ぎ、ニキビのストレスから解放されるようになりますが、白ニキビをつぶすことをストレス解消にはせずに、結果的にはニキビの出来ないような肌に改善していくようにしましょう。

 

まとめ

白ニキビをつぶす人に奨める、悪化を防ぐための5つの知恵

・ つぶすニキビの状態を間違えないようにしましょう。
・ 刺激の強いニキビのつぶし方はやめましょう。
・ 汚れた手でニキビを触るのはやめましょう。
・ ニキビをつぶした肌を潤しましょう。
・ ニキビをつぶした肌を紫外線から守りましょう。