脇汗の原因をよく理解して長年の悩みを楽に解決する方法

脇汗の原因をよく理解して長年の悩みを楽に解決する方法

脇汗をかいてしまう原因はいろいろありますが、汗が気になって腕が上げられない状態になってしまったり、汗ジミを見られてしまい恥ずかしい思いや困ってしまったという経験を持っている人も多いと思います。

テレビなどでも、芸能人の脇汗のシミが画面にしっかりと映ってしまい、あまり良い印象が持てないことがあります。同じ汗でも、一生懸命頑張っているスポーツ選手達が、汗をかいている姿は素敵に見えるのに本当に不思議ですよね。

私たちが、脇の汗に対して良い印象が持てないのは、やはり臭いの素になる部分の汗だからでしょう。ただし脇汗は個人差はあるものの、1日でかく量はスプーン1杯程度です。

こんな少ない量の脇汗にずっと苦しめられている人も多く、その為、汗脇パッドなどの商品がヒットしているのでしょう。そこで今日は、脇汗の原因をきちんと理解して、長年の悩みが楽になる方法をお伝えします。



 

脇汗の原因をよく理解して
長年の悩みを楽に解決する方法

 

精神的発汗を理解しよう


暑くもないのに、脇汗をかいてしまった経験を持っている人は意外と多く、その際に関係するのが緊張するという状態です。

人前で話さなくていけなかったり、トラブルが発生してしまったりした時などに、緊張して汗がドッと出てしまうことがあります。

これが精神性発汗で、冒頭で芸能人の汗ジミの話をしましたが、テレビに出ることが仕事の人でも緊張するのですから、素人の私たちが人前で緊張するなという方が難しいのは納得出来ますよね。

そして脇汗の原因の精神性発汗は、汗が出てしまうかもという事を思ってしまっただけでもダメな人がいます。精神的発汗は、まず、過去に遡って、脇汗などが原因で恥ずかしかったり困った時を思い出すことが必要ですよ。

最初のきっかけが分かり、その対処をすれば、脇汗は少しずつ減っていきます。時間はかかりますが、ゆっくりとストレスや不安を取り除くことが脇汗を解決する方法のひとつなのです。

 

肥満が汗を誘発することを理解しよう


汗かきの人の印象というと、太り気味の人が浮かんできますよね。事実、肥満の人は、俗に言う悪い汗をたくさんかいてしまうのです。

私たちは、体内の熱を汗などと一緒に体外から出していますが、肥満だと皮下脂肪が厚いため、熱を放出する際、大量の汗をかいてしまうのです。運動不足も手伝って、汗の量が更に増えてしまいます。

脇汗の原因にもなっている肥満を、適度な運動をしながら解消していけば、汗が驚く程減ってくるはずですよ。それに筋肉を鍛えると副交感神経の反応を促進させる為、脇汗が減ります。

脇汗の原因の中に、交感神経の異常反応があるのですが、これを抑えるには、副交感神経の反応を促進させる必要があるのです。筋肉を鍛えると、この促進を促してくれるので、健康の為にも長年の運動不足を解消し、脇汗を解消しましょう。

 

食は心も体も作るということを理解しよう


医食同源という言葉がありますが、食事に注意する事が病気を予防する為の最善の方法と言われていますよね。しかし、美味しい料理の誘惑にはなかなか勝つことが出来ません。

もちろん時々食べる分には問題ありませんが、常にとなるとカロリーや塩分を必要以上に摂取してしまうことになり、生活習慣病などの恐れも出てきます。

その影響ですが、熱いものや刺激物を食べると、急激に汗が出ます。このように体内を刺激して出てくる汗は臭いを伴なうことが多いのです。

その上、汗が汗を呼んでしまい、脇汗だけでなく体中、大量の汗をかくことになります。熱いものや刺激物を食べる時は、極力ゆっくり食べると汗の量が抑えられますよ。

そして普段、外食で脂質や塩分を取り過ぎているのですから、出来るだけ和食を取るように心がけましょう。汗の量や質に変化が出てきます。

 

わきが体質を理解しよう


家族にわきが体質の人がいて、あなたの脇汗がとても多いのであれば、わきがが脇汗の原因かもしれません。わきがは遺伝することが多い為、その場合は脇汗だけでなく、わきがの対策もしなくてはいけませんよね。

しかし、長年、気にしていた脇汗の原因がはっきりしたのですから、改善する方向に進むことは確実です。わきがという体質をきちんと理解して対策すれば、今より汗や臭いが減るからです。原因が分からない不安も、脇汗を増やす原因なので、分かって良かったとポジティブに考えてくださいね。

 

ホルモンのバランスを理解しよう


脇汗の原因にホルモンバランスが関係すると言っても、あまりピンとこないかもしれませんが、密接な関係があるんですよ。更年期や生理不順、出産の後など、ホルモンのバランスが崩れることが知られています。

そして、ステロイド剤などの使用方法によっても、崩れてしまう時があるのです。もしかしたら脇汗の原因は、長年の生理不順やステロイド剤の可能性もあるので、ホルモンバランスを整える効果のある大豆製品を取ったり、睡眠をしっかり取ってくださいね。

 

いかがでしたか。

脇汗の原因が何であろうと、1日も早く脇汗とさよならしたいですよね。しかし、どんなに対策をしても、全く無くなることはありません。汗腺があるのですから、きちんと汗を出してあげることが必要なのです。

ただし、その量をスプーン1杯までに減らす為に、今日、お伝えした原因別に対処していきましょう。一番大切なのは、心配しすぎないことです。

心配すること自体、緊張やストレスに繋がってしまい、普段、脇汗をかかない人でも、かいてしまいます。とにかくリラックスすることが一番の近道ですよ。

ただし、食生活の改善や肥満解消なども必要です。ただし、すぐ効果が出るものではありません。その為、人前で話す時などは、ブラジャーのホックをキツクしたり、脇の下を1分程度圧迫し、脇汗を一時的に止めてしまいましょう。

いざという時の脇汗対処法があると安心して過ごせますよね。脇汗の原因をきちんと受け止め、それを改善して汗ジミを気にしなくて良い生活になるようにしていきましょう。

 

まとめ

脇汗の原因をよく理解して長年の悩みを楽に解決する方法

・ 精神的発汗を理解しよう
・ 肥満が汗を誘発することを理解しよう
・ 食は心も体も作るということを理解しよう
・ わきが体質を理解しよう
・ ホルモンのバランスを理解しよう