わきがの原因はあなたの生活習慣の中にある5つの理由

わきがの原因はあなたの生活習慣の中にある5つの理由

わきがの原因のほとんどが遺伝によるものです。両親のどちらかがわきがの場合はおよそ50%、両親ともわきがの場合には、80%ほどの確率で遺伝することが分かっています。

汗は、エクリン腺とアポクリン腺から分泌されています。エクリン腺から分泌される汗は、ほぼ無臭ですが、アポクリン腺から分泌される汗は、たんぱく質や脂質、コレステロールなどを含んでいるため、汗自体に特有の臭いがあります。

わきがの原因となっているのが、このアポクリン腺から分泌される汗です。実は、遺伝的要素が強いのは、アポクリン腺の数で、生まれたときから生涯を通して、増えることも減ることもありませんが、アポクリン腺の数が多ければ多いほど臭いが強くなる傾向があります。

とは言え、遺伝的要素が強くても、生涯わきがの臭いが気にならない人もいます。その差は、生活習慣の中に隠されていることが多いんです。そこで今回は、生活習慣の中に潜むわきがの原因をお伝えします。



 

わきがの原因は
あなたの生活習慣の中にある5つの理由

 

食生活を見直しましょう


近年の欧米化した食事では、肉中心になりがち。みなさんの中にも、肉料理が好きな人が多いのではないでしょうか。でも実は、この肉中心の食生活が、わきがの原因になってしまうんです。

肉類や乳製品などの動物性の脂肪やたんぱく質は、アポクリン腺を刺激します。すると、アポクリン腺の活動が活発化して、わきがの臭いを発生させたり、臭いをきつくしたりするのです。

わきがの改善におすすめしたい和食を中心とした食生活。和食で使われることが多い、穀物や野菜、魚には、ビタミンA、C、Eやポリフェノールなどが豊富に含まれています。これらの栄養素は、抗酸化作用があり、わきがの予防や臭いの改善に役立ちます。

 

お酒とタバコはできるだけ控えましょう


お酒を飲むと、体からお酒の匂いがしますよね。これは、体内で消化しきれなかったアルコールが、汗として分泌された結果です。アルコールは、汗腺を刺激する働きがあるため、汗の量が増え、わきがの原因になります。

また、タバコには、強い匂い成分が含まれていますが、アルコールと同じように、匂い成分が血液中に溶けだし、汗として分泌されることでわきがや体臭の匂いをきつくします。

さらに、タバコに含まれるニコチンが中枢神経を刺激して、代謝を悪くします。すると、汗の質が悪くなり、わきがの臭いを悪化させるのです。

お酒もタバコもわきがだけでなく、健康のためにもキッパリとやめるのが一番ですが、なかなか止められない人も多いですよね。そんな人は、少しずつ量を減らすところから始めてみましょう。

 

湯船に浸かりましょう


忙しかったり、一人暮らしをしていたりすると、湯船には浸からずシャワーですませてしまうことって多いですよね。でも、それがわきがの原因になっているかもしれませんよ。

現代では、交通の便が良くなったことや毎日の忙しさなどにより、運動をする習慣のない人が増えています。汗をかく習慣がないと、汗腺の働きが鈍くなってしまうため、ベタベタとした臭い汗が分泌され、わきがの臭いを強くしてしまいます。

わきがを改善するためには、質の良い汗をかくことが大切です。日ごろから運動の習慣を持つよう心がけても良いのですが、何かと忙しい現代人にとって、毎日運動する時間を作るのは大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが入浴です。ぬるめのお湯にじっくりと浸かっていると、体の芯から温まるため、自然に汗が出てきます。

汗をかく習慣を持つと、自然とサラサラとした質の良い汗をかけるようになり、わきがの臭いを抑えることができます。さらに毛穴を開き、汚れをキレイに落とすこともできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ストレスは定期的に発散させましょう


ストレス社会と言われる現代、ストレスを感じずに過ごすことが難しいですよね。みなさんは、日ごろから定期的にストレスを解消する習慣を持っていますか?

ストレスを感じても解消せずに溜めこんだままと言う方は要注意!ストレスがわきがの原因になることもあるんです。ストレスを抱えたり、緊張が高まったりすると、脇から出る汗の量が増え、わきがの臭いを強めます。

すると、わきがの臭いが気になり、それがさらなるストレスを生み、さらに脇から分泌される汗の量が増えるという悪循環に陥ってしまうことも・・。

楽しいと思える趣味を作る、自然の中を散歩するなど、自分に合ったストレス解消法を見つけ、定期的にストレスを解消させましょう。ストレスをできるだけ抱えずにいることが、わきがの改善につながります。

 

無駄毛処理の方法を見直してみましょう


脇の毛があると、かいた汗がなかなか乾燥せず、脇の毛や根元に雑菌が溜まってしまい、わきがを悪化させるため、わきがを改善させるためにも、脇の無駄毛処理はおすすめです。

とは言え、どんな方法で処理しても良いわけではありません。「わきがは脱毛すれば治る」なんて話を聞くことがありますが、これはまったくのでたらめ!

アポクリン腺は、毛穴にあることが多いため、毛抜きなどを使って脱毛すると、その刺激にアポクリン腺が反応して、働きが活性化します。

結果として、わきがの原因になったり、わきがを悪化させたりすることがあるので、脱毛している人は今すぐ無駄毛処理の方法を見直しましょう。

脇の下の無駄毛を処理する上でもっとも大切なことは、毛穴を刺激しないこと。もっとも良い方法は永久脱毛ですが、自分で処理する場合には、カミソリで優しく丁寧に剃ることをおすすめします。

 

いかがでしたか。

人から指摘されることはほとんどありませんが、だからこそわきがの臭いって気になりますよね。わきがの原因は、アポクリン腺から分泌される汗です。

アポクリン腺の数には、個人差があり、多ければ多いほど、わきがが強い傾向がありますが、生まれつきアポクリン腺の数が多いから必ずわきがになるのかと言えば、そんなことはありません。

わきがは、生活習慣の影響を受ける部分があり、わきが体質の人でもわきがの臭いに無縁な人もいます。言いかえれば、あなたの生活習慣の中に、わきがの原因が隠されているということです。

肉中心の欧米化した食生活やストレスと隣り合わせの毎日。現代人にとっては当たり前のような日常ですが、これらはアポクリン腺の活性化に繋がるため、わきがの原因になるだけでなく、わきがの臭いを強くすることもあります。

和食中心の食事に切り替える、湯船に浸かって汗腺を鍛えるなど、ここにご紹介したことをわきがの改善に役立ててくださいね。

 

まとめ

わきがの原因はあなたの生活習慣の中にある5つの理由の解決方法

・ 食生活を見直しましょう
・ お酒とタバコはできるだけ控えましょう
・ 湯船に浸かりましょう
・ ストレスは定期的に発散させましょう
・ 無駄毛処理の方法を見直してみましょう