わきがのレベルをチェックして、臭いをクリーンに保つ方法

わきがのレベルをチェックして、臭いをクリーンに保つ方法

日本人のおよそ10人に1人は「わきが体質」だと言われています。みなさんは、自分がわきが体質かどうかのチェックやわきがレベルのチェックをしたことがありますか?

欧米では、70~100%の人がわきが体質だと言われているので、世界的に見ると少ないほうですが、少ないからこそ、悩みは深刻です。

日本人はもともと臭いに対して敏感ですが、近年では「スメルハラスメント」という言葉があるほど、臭いに対して強い嫌悪感を示す人が多いのも事実。だからこそ余計に、わきがが気になりますよね。

とは言え、ニオイの問題はデリケート。なかなか人に相談することもできないため、人知れずわきがにお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自分でわきがをチェックして、レベルに合わせた対処法をお伝えします。



 

わきがのレベルをチェックして、
臭いをクリーンに保つ方法

 

わきがのレベルをチェックしてみましょう


わきがには、軽度、中度、重度の3つのレベルがあります。

▢軽度⇒鼻を近づけると臭う
▢中度⇒近くにいると臭う
▢重度⇒臭いが残るほど非常に強い臭いを放つ

重度の人が軽度のわきがの対処法を試しても、解決には至らないため、自分のわきがのレベルに合わせた対処をする必要があります。

まずは、わきが体質かどうかをチェックしてみましょう。

●脇が体質の人が家族内にいる
●脇の下がポコポコしている
●脇の毛に白い粒のようなものがつく
●デリケートゾーンの臭いがきつい
●汗がべたつく
●衣類の脇部分が黄ばむ
●脇から出る汗の量が多い
●毛深い
●頻繁にのひらや足の裏に汗をかく
●耳垢が湿っている

これらに該当するものが多ければ多いほど、わきが体質の可能性が高まります。わきが体質が疑われる場合には、わきがのレベルをチェックしてみましょう。入浴後に行うと、正しい判定が難しくなるので、必ず入浴前にチェックしてくださいね。

【ティッシュを使った方法】①ティッシュまたはコットン、ガーゼなどを脇の下に挟む②1時間後、挟んだものを取り、臭いを嗅ぐ

【ラップを使った方法】①ラップを脇の下の肌に直接当てる(体温計を当てるように)②3分後、取り出して臭いを嗅ぐ

【判定】▢鼻を近づけると臭う⇒軽度▢鼻を近づけなくても臭う⇒中度▢ティッシュやラップに関係なく臭う⇒重度

 

軽度の場合は、汗をかいたときのケアを念入りにしましょう


軽度のわきがは、汗をかいたときや鼻を脇に近づけたときだけ臭いが分かるレベルです。普段は、ほとんど臭いがないので、多くは、自分はもちろん、周囲も気づいていません。とは言え、汗をかけば周囲が気づくほどの臭いを発することもあります。

わきがレベルのチェックで軽度と判定した場合には、汗をかいたときのケアをしっかりとすることが大切です。軽度のわきがに有効な方法は、

◇日ごろから脇の下を清潔に保つ
◇汗をかいたらこまめに拭き取る
◇殺菌成分が配合された石鹸で脇を洗う
◇制汗剤やデオドラント製品を活用する

ただし、制汗剤やデオドラント製品を使いすぎると、脇に色素が沈着したり、かぶれたりすることがあるので、ほどほどに。また、男性の中には抵抗がある方もいるかもしれませんが、脇の毛の処理も有効です。

 

中度の場合は、毎日こまめにケアしましょう


中度のわきがは、普通に生活しているだけでも臭いを発生させるレベルです。臭いには強弱があり、中度のわきがでも臭いが気にならない人もいれば、自分でも気づくほど強い臭いを発している人もいます。

いずれにしろ日ごろからしっかりとしたケアをすることで、臭いを改善することができます。軽度のわきがは、汗をかいたときだけのケアでも十分ですが、中度の場合、同じ対策ではNG!

わきがレベルのチェックで中度と判定した場合には、1日複数回、こまめなケアが必要です。汗ふきシートやボディシートなどで、脇をキレイに拭いたら、消臭効果のある制汗剤やデオドラント製品をつけましょう。これを少しでも汗をかいたら試してみてください。

これだけでかなり臭いが気にならなくなります。合わせて、汗をかいたらすぐに拭き取る、殺菌成分が配合された石鹸を使う、ひと掴みの重曹を入れたお風呂に浸かるなど、日ごろから脇の下を清潔に保つこともお忘れなく。

 

重度の場合は、生活習慣を見直しましょう


重度のわきがは、普通に生活しているだけでもかなりの臭いを発しているレベルです。エレベーターや会議室などの狭い空間では、臭いが充満したり、その場所から出ても臭いが残るほど・・。

市販のデオドラント製品は、ほとんど効果がないと言っても良いでしょう。わきがのレベルチェックで、重度と判定した場合には、まず軽度や中度のわきがと同じように、脇の下を清潔に保つことが大切です。

殺菌成分配合の石鹸を使う、汗をかいたらこまめに拭く、脇の毛の処理は、最低限必要なケアです。さらに大切になってくるのが、生活習慣の見直し。重度のわきがは、アポクリン腺の量が多いことが原因ですが、アポクリン腺から出てくる汗をキレイな汗にすることで、わきがをかなり改善することができるんです。

運動や半身浴などを取り入れて、上手に汗をかく練習をしましょう。うまく汗がかけるようになると、汗がサラサラになり臭わなくなります。

また、ストレスを抱えていると汗の臭いが強くなる傾向があるので、ストレスを抱えたら、自然を満喫する、大きな声を出すなど、あなたに合った方法で、適度にストレスを解消させましょう。

わきがの臭いが気になり、思い詰めてしまうと、何も楽しめなくなってしまいます。どうしても改善しないという場合には、病院に相談してみるのもひとつの方法です。

 

食生活を改善して体の中から対策してみましょう


食べ物と臭いには密接な関係があります。わきがの改善には、食生活を見直すことも大切です。

▢肉類を好んで食べる
▢脂っぽい食事が多い
▢刺激の強い香辛料を使った料理を食べることが多い

これらの食生活は、アポクリン腺を刺激するため、わきがの臭いが強くなってしまいます。わきがの改善には、バランスの良い食生活が大切です。そのために心がけたいのが次の2つです。

▢和食を心がける
▢ポリフェノール、クエン酸、アルカリ性食品を積極的に摂る

緑茶やほうじ茶などに含まれるポリフェノールには、消臭効果が、酢などに含まれているクエン酸には、体臭を抑える効果があります。また、肉類を食べると血液が酸性に傾き、体臭に繋がるため、梅干などのアルカリ性食品を食べて中和を心がけましょう。

 

いかがでしたか。

臭いに対して以前よりも敏感になっている現代、自分のわきがの臭いも気になりますよね。日本人のわきが体質は、およそ10%。でも、それ以上の人が「自分はわきがなのでは?」と気になっているのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがわきがチェックです。ここにご紹介したわきが体質チェックを利用して、わきが体質かどうかを確かめてみましょう。わきが体質が疑われる場合には、わきがレベルのチェックも必要です。

どのレベルでも、脇の下を清潔に保つことがケアの基本。ただし、やり過ぎは禁物です。臭いが気になるあまり、脇の下をゴシゴシと洗いすぎてしまうと、皮膚を守る常在菌まで洗い流すことになってしまうので、逆効果。適度のケアが一番だということを忘れないようにしましょう。

さらに、軽度の場合には、汗をかいたとき、中度の場合は普段から、重度の場合は、体質改善というように、レベルに合わせたケアをしていくことが大切です。ここにご紹介したわきがレベルのチェック法と、レベルごとのケア方法をぜひわきが対策に役立ててくださいね。

 

まとめ

わきがのレベルをチェックして、臭いをクリーンに保つ方法

・ わきがのレベルをチェックしてみましょう
・ 軽度の場合は、汗をかいたときのケアを念入りにしましょう
・ 中度の場合は、毎日こまめにケアしましょう
・ 重度の場合は、生活習慣を見直しましょう
・ 食生活を改善して体の中から対策してみましょう