わきがは対策しても、効果が薄いと思う5つの理由

わきがは対策しても、効果が薄いと思う5つの理由

わきがの対策や体臭の臭いに、日々悩んでいる人も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌に、臭い対策のCMや特集が一年中組まれていることからも、たくさんの人が悩みを抱えて、いろいろな商品を購入しているということがよく分かりますよね。

しかし、わきがの臭い対策は、本当に効果が出ているのか自分ではよく分からないものです。それは臭いというのは、いつの間にか慣れてしまうものなので、わきがが改善したかどうかの判断が自分では付きにくいのです。

特に腋は、顔の近くにあるので、慣れてしまうのは仕方がないのかもしれません。あなたの周りにも、自分にわきがなどの対策が必要なことに気付かず、周囲の人たちに嫌な思いをさせている人もたくさんいるのではないでしょうか。

もしかしたら、わきがかもと思っても、自分で効果が実感出来ないので、対策しても意味がないと感じてしまっているのかもしれません。そこで今日は、わきが対策をしても効果が薄いと思ってしまう理由をお伝えします。



 

わきがは対策しても、
効果が薄いと思う5つの理由

 

消臭効果の石鹸の効果は持続しない


ドラッグストアやネットで、ミョウバンや渋柿などが配合されているわきが対策の石鹸がたくさん売られていますが、ほとんどの製品に効果の持続性が感じられません。

使用した直後は、臭いが取れるため消臭効果がないとは言えませんが、わきがの対策は、臭いをとるだけではなく、その状態を極力維持することが必要不可欠です。

しかし、この手の石鹸は、2~3時間もすれば、また臭いが出てきてしまいます。消臭石鹸は、普通の石鹸より高価なのに、他のものと併用となると費用が更に高額になってしまいますよね。

結局、単品で使用するだけでは、持続性がない為、消臭石鹸でのわきが対策は効果が薄いと思われてしまうのでしょう。

 

市販のデオドラントを使っても効果が薄い


わきがかもと思ってからまず始めることは、腋の臭い対策です。制汗スプレーやデオドラント製品などをドラッグストアなどで購入し、いろいろ試してみた人も多いでしょう。しかし、その効果に満足している人は少ないのです。

元々日本人は体臭の少ない人種なので、強いデオドラント製品は必要なく、その上、わきが体質の人は1割にも満たないのですから、強い製品で肌トラブルなどを起こす可能性のある商品を開発しないのです。

そしてわきが対策の商品そのものを店頭で購入する恥ずかしさも手伝って、わきがの人も市販のデオドラントを使ってしまう為、効果が薄いと感じてしまうのです。わきがの人にはわきが対策用を使用することが望ましいのです。

 

1日に何度もケアするのは面倒くさい


わきがの対策グッズは、入浴後の清潔な肌に使用するものがほとんどです。わきが対策の製品を使用する為に、わざわざシャワーや入浴をするのは、正直面倒です。

それに、使用しても、わきがの特長の多汗という症状が、有効成分を汗で流してしまい、わきが対策の効果を薄くしてしまうので、また手入れをしなくてはいけなくなってしまいます。

長時間持続するから1日に1回で大丈夫と書いてある商品もありますが、実際には塗りなおさないと効果が感じられない為、対策の効果が薄いと感じても仕方がないのではないでしょうか。

終わりのない繰り返しの作業に嫌気がさしてきて、わきが対策をしても効果が薄いとみんな思ってしまうのでしょう。

 

自分に合うわきが対策がなかなか見つからない


わきがの臭い対策はたくさんありますが、どれが自分に合うかは試してみないとその効果は分かりません。結局いろんな商品を購入してみなくてはならず、費用もばかになりませんよね。

たまたま数点で自分に合う対策と巡り合えればいいのですが、見つけることが出来ていないという人や満足はしていないけど、仕方がないから手当たり次第に使っているという人も多いのです。

 

根本的に治すには手術しかない


どんなにわきが対策をしても、臭いの元となる汗腺があるのですから、根本的なわきがの臭いの解消には手術しかありません。そうなると、どんな対策をしても効果が無いとか、薄いから意味がないと言われているような感じがしませんか。

しかし、手術にはリスクがあります。失敗例も多く報告されていますし、費用も高額な為、よく相談して決断することが大切です。手術で必ず治るというものでは無いのですが、わきが対策の効果が薄いと感じている人には切実な課題なのかもしれません。

 

いかがでしたか。

わきが対策は1日にしてならずというのが、対策効果が薄いと感じてしまう一番の理由でしょう。わきがは基本的には手術以外に根本的に治すことは出来ないのですから、そう考えると一生付き合っていかなくてはいけないということですよね。

毎日ずっとわきがのケアを続けなくてはいけないと考えると、本当に辛い体質です。わきがに気づいてから人一倍、清潔や身だしなみにも気を遣って生活しているのに、対策をしても効果が薄いと思ってしまうということは、とても悲しいことですね。

しかし、わきがの臭い対策は自分の為だけでなく、周囲の人に迷惑をかけない為にも止めるわけにはいきません。常に新しい情報に目を向け、時には医師や薬剤師さんなどに相談しながら、効果が感じられる対策をあきらめずに探しましょう。あなたに合うわきが対策が必ずありますので、それを信じて探してください。

 

まとめ

わきがは対策しても、効果が薄いと思う5つの理由

・ 消臭効果の石鹸の効果は持続しない
・ 市販のデオドラントを使っても効果が薄い
・ 1日に何度もケアするのは面倒くさい
・ 自分に合うわきが対策がなかなか見つからない
・ 根本的に治すには手術しかない