効率的に痩せるには絶対に押さえておきたい、9つのポイント☆

効率的に痩せるには絶対に押さえておきたい、9つのポイント☆
食事を減らしているのに痩せない…。ダイエットや運動が続かない。ダイエットしても、すぐリバウンドする。そんなことをよく聞きます。痩せようとしてうまくいかないのは、食事や運動の効率が良くないからです。

健康的にリバウンドせず、そして確実に痩せるには押さえておきたいポイントがあります。そこで、今日は、そのために絶対に押さえておきたい9つのポイントをお伝えします。ダイエットの失敗やリバウンドのループを繰り返しているなら、脱出のチャンスです。

ぜひ、お読みください。



 

効率的に痩せるには絶対に押さえておきたい、
9つのポイント☆

 

その1: 1ヵ月で5%を目標に

まず、1ヵ月に減らす体重の目標を5%に設定しましょう。80kgの人なら、1ヵ月に減らす体重は4kg以内になります。できるだけ早くスリムになりたいのはわかりますが、急激なダイエットはリバウンドのもと。

ヒトの体は1ヵ月に5%以上体重が減ると、体が飢餓状態であると判断し、食事量が同じでもエネルギーの吸収率を上げ消費するエネルギーを減らしてしまうのです。これが、リバウンドのメカニズム。つまりは太りやすい体質になってしまうのです。また、1ヵ月で5%以上の体重の減少は健康を損なう恐れもあります。

健康的にリバウンドなしに痩せるには、1ヵ月で5%以内は必須です。

 

その2: 減らした体重は1ヵ月キープ

成功するダイエットとは、早く痩せることではなくて、落とした体重を維持できているということです。1ヵ月に5%以内の体重を減らせたら、次は、その体重を最低1ヵ月維持することが目標にしましょう。そうすることで、太りにくい体質になり、リバウンドもしにくくなるのです。

一見、ゆっくりペースに思えますが、確実に痩せるにはこちらの方が効率が良いのです。

 

その3: リバウンド直後のダイエットは厳禁

リバウンドしたからといって、すぐにまたダイエットを始めるのは逆効果。太りやすい体質になっているところに、さらに食事制限をすると、体はよりエネルギーを吸収し溜め込もうとします。

リバウンド後の太りやすくなっている状態からもとに戻るためには、ダイエット期間以上の日数が必要です。もし、リバウンドしたら、しばらくダイエットは中断し規則正しい生活をします。体重の増加が落ち着いてからダイエットを再開しましょう。

確実に痩せるには、急がば回れ。あせってはいけません。

 

その4: 食習慣の見直しと改善を

ダイエットを無理なく続けて痩せるには、日常生活の中でなるべく負担やストレスにならないことが大切です。そのためには、生活習慣を見直して、できることから改善していくことです。

まずは、食習慣を見直してみましょう。毎日の食事について、次の中であてはまることがあれば、ぜひ改善してください。それがダイエットになります。

・早食い
・間食が多い
・個食
・同じものばかりよく食べる
・食事の時間が不規則

 

その5: ゆっくりよく噛む

痩せるには、よく噛んで食べることはとても大切です。ちゃんと噛んで食べれば満腹感が早く得られ、食べ過ぎが防げます。対照的に、早食いをするとなかなか満腹感が得られず、どうしても食べ過ぎてしまいます。よく噛めるよう、意識して噛みごたえのある、こんな食品を食事に取り入れれば効果的です。

・玄米
・にんじん、ごぼう、大根などの根菜類
・わかめ、こんぶなどの海草類

こうした食品は食物繊維も豊富なのでダイエットの敵、便秘予防にもなります。また、間食はやめた方がいいのですが、どうしても口寂しいときは、やはり噛みごたえのあるナッツやドライフルーツ、こんぶなどが良いでしょう。

 

その6: 変化をつけて食事を楽しむ

いつも同じようなもので食事を済ませていたり、また、1人で食事をすることが多いですか?もし、そうなら、痩せるには良くありません。同じものばかり食べたり、個食をしていると脳が満腹を感じにくくなるからです。

特に、1人の食事は食べることばかりに集中し、食べ過ぎやすくなります。食事にバリエーションを持たせ、食事はよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。時間をかけて、テレビなどを見ながらの「ながら」食べでもいいのです。

 

その7: 規則正しい食事を

食事の時間がいつも不規則で食事ぬきになったり、長時間食べないこともある。こんな食生活をしていると、どうしても太りやすくなってしまいます。体にとっては、いつエネルギーを補給できるかわからない状態なので、自然とエネルギーを多く吸収してしまうからです。

上手に痩せるには、これと反対に毎日規則正しく3回の食事を摂ればいいわけです。忙しく食事が不規則になりがちな人は1日の予定の中に、まず食事の時間を入れるようにしましょう。

 

その8: 朝食が大事

効率よく痩せるには、朝食がとても大事です。朝食を摂らない人は摂る人の5倍太りやすいといわれています。朝食を抜くと、代謝が落ち太りやすくなるのです。

また、昼食を多く摂りがちになり、長い空腹状態から急激に満腹になるため体脂肪の合成も活発になります。このように、朝食ぬきはダイエットには何も良いことがありません。朝どうしても忙しいという人は、野菜ジュースや牛乳、チーズ、果物などを朝食代わりにしましょう。

 

その9: 運動は効率のよいタイミングで

食生活の改善に加え運動も取り入れたいものですが、効率よく痩せるにはタイミングが大事です。運動によって体脂肪が最も消費しやすいのは、起床後、朝食前だといわれています。

朝が苦手だったりする場合は食後3~4時間か食時の30分前までのタイミングでもかまいません。運動後に食事をすると筋肉に多く栄養が吸収され、脂肪がつきにくくなるからです。

 

以上、いかがでしたか?

お気づきかと思いますが、効率よく痩せることは、太りにくい体質を作ることです。そして、それは健康的な生活につながっています。これら9つのポイントを見ていただければ、それほど難しいことではないと思いませんか?何しろ、日常生活の中で極端な無理をしないことが大切なのですから。今日からでも始められることもありそうですね。

さあ、健康的な生活しながら、効率よく痩せましょう。

 

まとめ

効率的に痩せるには絶対に押さえておきたい、9つのポイント☆

その1: 1ヵ月で5%を目標に
その2: 減らした体重は1ヵ月キープ
その3: リバウンド直後のダイエットは厳禁
その4: 食習慣の見直しと改善を
その5: ゆっくりよく噛む
その6: 変化をつけて食事を楽しむ
その7: 規則正しい食事を
その8: 朝食が大事
その9: 運動は効率のよいタイミングで