痩せるには何からすればいいの?すぐできる簡単ストレッチ

痩せるには何からすればいいの?すぐできる簡単ストレッチ
痩せるために始めたダイエットなのに3日坊主で終わっちゃったという経験はありませんか?痩せるにはウォーキングや筋トレ、食事制限が効果的ですよね。でも1ヶ月なり3ヶ月なり続けなければ効果は出ないんです。

逆にいつもより体を動かしたことでご飯がおいしくなってしまって食べ過ぎちゃった。こうなったら最悪です。無理なく痩せるにはダイエットを自分の生活のなかにうまく組み込むことが大切。いきなりいままでと違うことをたくさんやろうとしても、体も気持ちも悲鳴をあげてしまって、うまくいかないのは当たり前です。

ダイエットを成功させて、うまく痩せるには今の生活のなかに少しずつダイエットに効果のあることを入れていきましょう。まず最初にお勧めなのがストレッチダイエットです。ストレッチは体をほぐすだけではなく、ダイエットにもとても効果があるのをご存知でしたか?そこで、今回はだれでもすぐにできる簡単ストレッチダイエットをお伝えします。



 

痩せるには何からすればいいの?
すぐできる簡単ストレッチ

 

ダイエットは続けることが大事


1ヶ月で10キロ痩せてリバウンドもありません。雑誌やブログでこういうキーワードをよく見かけます。こういう人たちに共通していることはダイエットのために始めたことを効果が出たあともずっと続けているということです。

痩せるには運動と食事のコントロールは避けて通れませんが、ダイエットを始めた当初は毎日5キロ走ろうなんて考えてしまいます。

 

あなたはそれをずっと続ける自信がありますか?


痩せるにはそれくらいしなくちゃ!と言っていられるのは最初の1週間くらいです。普段できていないのに最初からハードルを上げてしまうのはやめましょう。自分の体と相談して、今の体ができることから始めることがダイエットを長続きさせるポイントです。

またダイエットに成功して目標をクリアできたあとも無理せずにやっていたダイエットはそのまま続けやすく、リバウンドも防げます。

 

体に優しいストレッチから始めよう


最初から飛ばさないで、無理なく生活の中に組み込むダイエットとしてストレッチは最適です。ストレッチは筋肉を伸縮させることで固まってしまった筋肉を柔らかくし、血行を促進させる効果があります。筋肉が柔らかくなると筋肉の活動量が増え、基礎代謝も多くなるのです。

基礎代謝は何もしなくても体が消費してくれるカロリーですから、痩せるには基礎代謝を上げることがとても効果といえます。ストレッチはウォーキングや筋トレと違って、長い時間かけることもトレーニングジムに行くも必要ありませんから、続けやすいダイエットメニューです。

 

キツい、痛いは厳禁


ストレッチは筋肉を伸ばして縮める運動です。スポーツ選手が競技の前に体をグイグイ伸ばしたり縮めたりしていますよね。あれはこれから始めるハードな運動に備えて筋肉に負荷をかけるストレッチですが、ストレッチダイエットはその逆に緊張してしまった筋肉をリラックスさせることが目的です。

リラックスさせるのですから、キツかったり痛くなるようなストレッチはやってはいけません。そういう無理なストレッチは筋肉を痛めてしまいます。効果的にストレッチするコツは息を止めずにゆっくり痛くならないところまで伸ばして、ゆっくり縮めることです。ストレッチする筋肉は背中と脇腹、腰まわりが痩せるには効果があります。

 

痩せるには寝る前の1分間ストレッチ


ストレッチはいつでもできますが、痩せるには寝る前が効果的です。寝る前にやるストレッチは筋肉を柔らかくするという効果の他に脳と体の睡眠スイッチをオンにするという効果があります。

痩せるには質の良い睡眠を十分に取ることが大事です。寝ている間には1日の中で新陳代謝が一番活発になります。新陳代謝は成長ホルモンの分泌で促されるのですが、成長ホルモンは体に溜まった脂肪を燃やすことも促進してくれます。質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を増やし、寝ている間に体を痩せさせてくれるのです。

風呂から上がって、体が十分に温まった状態で寝る前のストレッチをやるとさらに効果があります。温まった筋肉は伸び縮しやすく、ストレッチでさらに柔らかくなり、代謝もさらに増えてくれます。

 

続けなければ意味が無いストレッチダイエット


良いことずくめのストレッチダイエットですが、弱点もあります。それは痩せるには時間がかかること。ストレッチは無理なく、キツくなく、痛くなくやるものなので、それによって現れる効果も他のダイエットとくらべて少ないのです。

大事なことは毎日続けること。最初にも書きましたが、ダイエットは続けなければ意味がありません。また効果が出てからも続けなければリバウンドという最悪の事態になってしまいます。寝る前ストレッチが生活の一部になったら、ウォーキングや簡単な筋トレも生活の一部に組み込んでみましょう。ストレッチと同じように自分の体に無理のない内容にすることがコツです。

いままで車で行っていた近くのコンビニに少し早足で歩いて行くようにするだけでもウォーキングになります。徐々にそういったダイエットメニューを増やしていくことが痩せるには一番の早道です。

 

いかがでしたか。痩せるにはいろいろなダイエットメニューがありますが、大事なことは続けることです。そのためには生活の中にダイエットを組み込みましょう。一番簡単に組み込めるメニューがストレッチダイエットです。

ストレッチをすることで筋肉は柔らかく血行がよくなり、基礎代謝が上がります。また寝る前にストレッチをすることで、脳と体が睡眠モードになり、ダイエットホルモンでもある成長ホルモンの分泌を増えるのです。

寝る前ストレッチはキツくなく痛くないストレッチを風呂から上がって体が温まった状態でやるとより効果があります。痩せるにはストレッチそのものはそれほどの効果が期待できませんが、ストレッチを続けることでダイエットが生活の一部になるのです。

ダイエットが当たり前の生活になれば、他のダイエットメニューを組み込むことも容易になります。無理なく痩せるにはストレッチダイエットで、ダイエットが当たり前の毎日に切り替えていきましょう。

 

まとめ

無理なく痩せるには

・ダイエットを生活の一部にしよう
・キツくなく痛くないストレッチダイエットから始めよう
・ストレッチダイエットは寝る前にやろう
・ストレッチダイエットが生活の一部になったら、他のダイエットメニューも組み込もう