痩せる食べ物を食べて5キロ体重が減る方法

痩せる食べ物を食べて5キロ体重が減る方法
痩せる食べ物で体重を減らすことができたらいいですよね。食べるものを極力減らして空腹を我慢して、時間をやり過ごすのはよほど意志の強い人にしかできそうにありません。

このような食事制限によるダイエットは、カロリー制限、糖質制限、炭水化物抜き、夜何時以降は食べないなど、短期間で集中して頑張れば確実に痩せることができる方法であることには間違いありません。しかし、怖いのは何といってもリバウンドすることと停滞期による挫折ですよね。また反動でドカ食いしてしまうということもあるかもしれません。

そう考えると、食べないダイエットよりも、食べて痩せるダイエットに取り組みたいもの。そこで今回は、痩せる食べ物を食べて5キロ体重が減る方法についてお伝えします。



 

痩せる食べ物を食べて
5キロ体重が減る方法

 

食物繊維が豊富な野菜


痩せる食べ物で、真っ先に考えられるものは食物繊維が豊富な野菜ですよね。その中でも取り入れやすいものは、ブロッコリー、アスパラガス、大根、レンコン、ほうれん草、トマト、アボカドなどが挙げられます。

ブロッコリーは、マイナスカロリー食材と呼ばれていて、ブロッコリーのカロリーよりも消費されるカロリーの方が高いというのがダイエット向きの食べ物と言えるでしょう。また、アスパラガスも、マイナスカロリー食材の仲間で、水分の摂り過ぎによるむくみを解消してくれます。

大根は、食物繊維が豊富でお腹が膨らみやすい上に、低カロリーなのがうれしいポイントでしょう。レンコンは、豊富に含まれているカリウムやカルシウムが肥満やむくみに効果が高く、ポリフェノールが血液をサラサラにして、体脂肪を燃えやすくしてくれます。

ほうれん草のダイエットポイントは、カリウム、カルシウム、ビタミンEなどによる代謝のアップやむくみ対策でしょう。トマトは、リコピンが血糖値を下げて、血液中のコレステロールを抑える効果があるので、単品ダイエットにも用いる人も多いですよね。

アボカドは、ダイエット効果のポイントが多いので、おすすめの痩せる食べ物と言えるでしょう。まず、アボカドの不和脂肪酸は質の良い油で、血液中のコレステロールを抑えて、血液をサラサラにして代謝を上げてくれます。

また、L-カルニチンやビタミンB群、ビタミンEが脂肪の燃焼効果を高めてくれるでしょう。さらに、食物繊維が整腸作用に、カリウムがむくみの解消に役立ってくれるので、食べたことがない人も、これをきっかけに食べてみてください。

 

カロリーが低くて、お腹が膨らむ豆腐


カロリーが低くて、お腹が膨らむ豆腐も、痩せる食べ物として挙げられることが多いです。豆腐の原料の大豆には、大豆タンパク質、大豆イソフラボン、大豆オリゴ糖、ミネラルなどが含まれていて、ダイエットに適した効果があります。

脂肪燃焼効果、代謝のアップ、エネルギー変換効率アップ、整腸作用などが、あなたのダイエット生活を助けてくれます。また、豆腐ハンバーグ、豆腐お好み焼き、豆腐サラダ、豆腐ケーキなど、レシピも工夫しやすいので、痩せる食べ物として取り入れやすいですよ。

 

ダイエット料理を作りやすいおから


おからも、痩せる食べ物として注目度が高いです。ほとんど原料は豆腐と似ていますが、さらに食物繊維が含まれているので、腸内環境にも良い影響を与えてくれるのはダイエットポイントが高いです。

また、おからは、かさ増しや置き換えがしやすいので、豆腐と同様にレシピのアレンジが豊富。たとえば、おからピザ、おから入りチキンナゲット、おからのドリアなど、普段から食べたい料理をアレンジできるので、まさに「食べて痩せる」が可能になります。

おから入りココアケーキ、おからのヨーグルトケーキ、おからクッキーなど、デザートやおやつも作れてしまいます。

 

朝食にはフルーツ


痩せる食べ物で、朝に食べるのがおすすめなのは、毒素の排出や消化をサポートして、痩せやすい体にしてくれるフルーツです。ヨーグルトにも合わせやすいリンゴブルーベリーは、豊富な食物繊維と高い抗酸化作用が特徴的です。

グレープフルーツは、血糖値をコントロールしてくれて、カロリーの消費も高いです。生のグレープフルーツをジュースにしてみてください。また、朝バナナダイエットでもお馴染みのバナナは、ビタミンB群が脂肪を燃焼させて、カリウムが体のむくみを解消する効果があります。

 

以上、痩せる食べ物についてお伝えしました。痩せることができると言われても、同じ食べ物を同じ食べ方で、というのは続けにくいですよね。今回は、単品に頼らずに、食べ合わせをしやすいもの、料理しやすいもの、レシピのアレンジをしやすいものを選びました。

痩せる食べ物を選ぶ時に注目したいキーワードは、代謝を上げる、脂肪を燃焼する、腸内環境を整える、排毒をする、むくみの解消です。そして、やはり、ダイエット的にも、健康的にも食物繊維が豊富な野菜は欠かせません。

豆腐とおからで、レシピのバリエーションを楽しみながら、朝にはフルーツを摂取して、ダイエットを長続きさせてください。食べるのを我慢せずに、痩せる食べ物を上手に利用して痩せましょう。

 

まとめ

痩せる食べ物は、

●食物繊維が豊富な野菜。
●カロリーが低くて、お腹が膨らむ豆腐。
●ダイエット料理を作りやすいおから。
●朝食にはフルーツ。