痩せる食べ物で手軽に体重を落とす5つのコツ

痩せる食べ物で手軽に体重を落とす5つのコツ
ダイエット中にどうせ食べるなら、太りやすい食べ物よりも痩せる食べ物が良いですよね。それは、ダイエットを志す全ての人が考えることでしょう。

でも、痩せる食べ物と言っても、一体どんなものがあるでしょうか。本来、食べればエネルギーになり、摂り過ぎれば脂肪として身体に蓄えられてしまうのが食品というものです。食べれば食べるほど痩せるような、都合のいいものがあるとは思えませんよね。

そう、ここでお伝えしたい「痩せる食べ物」とは、それを食べるだけで痩せる効果があるわけではありませんが、確かにダイエットを手助けする力があるものなのです。カロリーゼロのものばかりではないので、食べ過ぎれば太る恐れがありますが、適量を守れば、食べないよりも断然ダイエットがスムーズになります。

そこで今回は、痩せる食べ物の数々と、活用法についてお伝えします。



 

痩せる食べ物で
手軽に体重を落とす5つのコツ

 

「食べるだけで痩せる」とは思わないようにしよう


ここでご紹介するのはタイトル通り「痩せる食べ物」ですが、まず覚えておきたいのは、これらの食べ物を食べるだけで痩せるわけではないということ。痩せる食べ物を食べながら、太りやすいものを過剰に食べては意味がありませんし、運動による脂肪の燃焼を促す食べ物を食べているのに全く運動しない生活を送れば、その食べ物が持つ力を得られないことになります。

つまり、これらの痩せる食べ物を食べるからには、その効果を発揮するための生活を送る必要があるということ。それを前提に、ダイエットに臨んでくださいね。

 

食物繊維が豊富な食べ物で便秘解消しよう


ごぼうやきのこ、こんにゃくや海藻などの食物繊維が豊富な食べ物は、カロリーが低い上に腹持ちが良く、便通を促してくれるというダイエットに欠かせない食材です。お腹いっぱい食べたいけれどカロリーを抑えたいという人は、これらの食べ物を積極的に摂ることをおすすめします。

また、便秘を解消すれば、お腹周りに脂肪が付きにくくなるため、既にある脂肪も減らしやすくなります。それだけではなく、食物繊維は一緒に摂った脂質を吸収されにくくする働きを持っているので、まさにダイエットのための食品と言えるでしょう。

ただ、急激に食物繊維の摂取量を上げると、便が溜まり過ぎて却って便秘になることもあるようです。摂り過ぎにだけは気を付けましょう。

 

トマトで脂肪燃焼力を上げよう


少し前から支持されている「トマトダイエット」。未だに根強い人気があるのは、トマトが紛れも無く痩せる食べ物だからです。

トマトに含まれる色素成分、リコピンは血糖値を下げ、脂肪の吸収を緩やかにする働きがありますまた、代謝を活性化させ、体脂肪を燃焼しやすくする効果もあるのです。そして、2012年に発見された「13-oxo-ODA」という成分には、血中の中性脂肪を下げ、直腸温度を上げて脂肪の燃焼を促す効果があります。

これらの効果を得るためには、毎食200ml程度のトマトジュースを飲むと良いとされています。もちろん、生のトマトやトマトソースなどの加工品でも同様の効果が得られるので、生活に取り入れやすいですね。

 

高野豆腐で痩せ体質を作ろう


お豆腐を凍らせて乾燥させた高野豆腐。和食によく使われる食材ですが、こちらも痩せる食べ物の一つなのです。

高野豆腐には、筋肉を増やし、代謝を上げる効果をもたらすアミノ酸「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」が豊富に含まれています。これを適量摂ることで、自然に痩せやすい身体を作ることができるのです。また、糖質の代謝を促すアスパラギン酸も含まれています。

適量は一日2枚、夕食時に食べるのがおすすめです。丸のままでは飽きてしまうという人は、細かくして他の料理に混ぜるなどの工夫をしてみて下さい。

 

エノキタケで脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼を促そう


きのこ類が痩せる食べ物の一つだと、先ほどもお伝えしましたが、その中でもエノキタケはダイエット中なら必ず食べておきたい食品です。なぜかというと、便秘を解消する効果以外にもおすすめしたいポイントがあるからです。

エノキタケに豊富に含まれる「キノコキトサン」という成分には、脂肪を吸収しにくい膜で包み、そのまま排出させる働きがあります。また、「エノキタケリナール酸」という成分は、食べると運動時と同じ状態を作り出して、脂肪を燃焼させるのです。

エノキタケをそのまま食べるのでは吸収が悪いので、エノキタケをばらばらにほぐしてカラカラになるまで干し、みじん切りにして料理やスープに入れて摂りましょう。また、そのまま煮出してエノキ茶として飲んでも良いですね。

 

いかがでしたか。スーパーなどでも手に入りやすい食べ物の中から、特にダイエット中に取り入れるべき痩せる食べ物をご紹介しました。

トマトも、エノキタケも、高野豆腐も、普通に料理して美味しく食べられるものばかりです。このような食材なら、「いかにも」なダイエット食にしなくても、通常通りの食生活に取り入れやすいですよね。つまり、一見普通の献立に見せることができるため、周囲にもダイエット中だとバレずに済む可能性が高いのです。

断食やハードな運動は性に合わないという人や、3食欠かさず食べながらダイエットしたいという人は、これらの痩せる食べ物を積極的に取り入れてみて下さい。あとは適度な運動とカロリー計算を行えば、より早くダイエット効果が発揮されることでしょう。

 

まとめ

痩せる食べ物で体重を落とすためには

・これらの食べ物は「食べるだけで痩せる」とは思わないようにしよう
・食物繊維が豊富な食べ物で便秘解消しよう
・トマトで脂肪燃焼力を上げよう
・高野豆腐で痩せ体質を作ろう
・エノキタケで脂肪の吸収を抑え、脂肪燃焼を促そう