太らない食べ物は味付け次第!痩せる調味料5つの選び方

太らない食べ物は味付け次第!痩せる調味料5つの選び方
多少食べ過ぎても太らない食べ物と言えば、野菜やこんにゃくなどのカロリーが低いものですよね。もちろんこれらも大量に食べれば太る可能性がありますが、それでもご飯やお菓子で満腹にするよりも安心というものです。

でも、これらの太らない食べ物を適量食べていても、太ってしまう落とし穴があるのです。それは、「調味料」。さすがに野菜もこんにゃくも海藻も、味付けなしで食べる人はいませんよね。何かで味を付けることで、却って太りやすくなるリスクがあるのです。

それを避け、むしろ痩せやすくするためにはどんな調味料で太らない食べ物を食べれば良いのでしょうか。そこで今回は、ダイエット中に最適な、太りにくい調味料についてお伝えします。

マヨネーズやオイルたっぷりのドレッシングは避けよう

言うまでもありませんが、太らない食べ物だからとマヨネーズをたっぷりかけたり、オイルが主体のドレッシングをドバっとかけたりしては逆効果です。カロリーオフを狙うなら、油分はなるべくカットしていく方向で行くべきでしょう。

たくさん食べても太らない食べ物の代表格には野菜があり、これらはサラダにして食べるのが簡単で食べ応えも出やすいですが、その味付けにカロリーが高いものを使用してしまう人が意外と少なくありません。確かに油分のある調味料は美味しく感じるものですが、ダイエット中は我慢しましょう。

 

ノンオイルドレッシングを活用しよう

マヨネーズもドレッシングも使えないとなると、何でサラダを食べれば……という人もいるでしょう。そんな時こそ、ノンオイルドレッシングなどの出番です。

今では健康志向のドレッシングが多く、ノンオイルでも美味しく、しかも塩分控えめという優れた商品がたくさん出回っています。どんな小さなスーパーにも、数種類はノンオイルの調味料があるのが当たり前ですから、この中から好みの味のものを見つけ出しましょう。

また、ノンオイルドレッシングはサラダだけではなく、野菜炒めなどにも活用できますので試してみて下さい。

 

甘みは砂糖ではなくダイエット甘味料を使おう

料理はもちろん、コーヒーや紅茶もちょっと甘みを付けた方が好みという人は少なくありません。でも、これではいくら太らない食べ物や飲み物ばかりを摂取していても砂糖の摂取カロリーで台無しになってしまいます。

ダイエット中は、砂糖類は可能な限りノンカロリーのダイエット甘味料に置き換えるようにして下さい。今ではダイエット甘味料の種類も多くなっていて、加熱に向かないもの、向くもの、液状のもの、粉状のものなど選択肢が幅広いです。

甘党の人も諦めず、ダイエット甘味料+太らない食べ物でお腹一杯食べましょう。

 

お酢を最大限に使おう

お酢は、ダイエットの有無など関係なく料理に欠かせない調味料です。お酢による酸味は刺激的ですが、甘味や塩味が少なくても満足できる味を作り出すことができます

お酢と言えば酢の物やサラダに使うものと思われがちですが、例えば焼き魚に少量の塩と共にかけて食べれば、少ない塩分でもさっぱりとした味に満足できるはずです。また、太らない食べ物の代表格である海藻も酢と相性が良く、たくさん食べられる味になります。

お酢は脂肪の燃焼効果を高めるとも言われているので、ダイエット中ならどんどん摂りたい調味料の一つです。

 

だしのうま味で薄味を心がけよう

油分、糖分、そしてむくみの原因となる塩分は、ダイエット中なら控えたい調味料です。これらをまとめて減らすためには、だしのうま味を活かすのが一番です。だしが効いた汁で煮た煮物は、太らない食べ物、つまり野菜やこんにゃくだけを使って薄味に仕立てた煮物でもあっさりしすぎず美味しく食べられるようになります。

また、だしをふんだんに使って薄味にした汁物はたくさん飲んでもカロリーは無いに等しく、しかも塩分の摂りすぎにもなりにくいです。汁物をたっぷり飲むとお腹も膨れ、それ以外の食べ物の量を減らすことができるので是非活用したい方法です。

 

以上、たくさん食べても太らない食べ物をよりダイエット向きにする調味料についてお伝えしました。

野菜も、海藻も、それ自体の味は肉や魚よりも薄く、ついつい油の多い調味料をたくさん使ったり、砂糖や醤油などで濃いめに味付けしたくなります。ですが、これらは調味料そのもののカロリーを摂取することになるだけではなく、ご飯やパンなどの主食をたくさん食べたくなるというデメリットもあるのです。

ですから、せっかく太らない食べ物を食べるなら、調味料にもこだわって、徹底的にダイエット向きの料理を作った方が効率的と言えるでしょう。確かに、今回お話しした調味料は物足りなさを感じるものもありますが、それに慣れればダイエット終了後も太りにくい食生活を送れるようになります

ダイエットを志すなら、調味料も太りにくいものを選んで、心置きなく食べられるようにしましょう。

まとめ

太らない食べ物のダイエット効果をさらに引き立てる調味料は

・マヨネーズやオイルたっぷりのドレッシングは避けよう
・ノンオイルドレッシングを活用しよう
・甘みは砂糖ではなくダイエット甘味料を使おう
・お酢を最大限に使おう
・だしのうま味で薄味を心がけよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました