痩せすぎとストレスの関係を知ってキレイを手に入れる方法

痩せすぎとストレスの関係を知ってキレイを手に入れる方法
痩せすぎて、なかなか太れないって辛いものがありますよね。太りすぎている人にとっては、「太りたいなんて贅沢な悩みねえ~」と思うかもしれませんが、痩せすぎの人にとって、太れないことは、かなり深刻な悩みです。本当に、どうしても太れない人はいるのです。

スリムな人は綺麗ですが、痩せすぎになってしまうと、シワも増えますし、襟ぐりの開いたTシャツなんて着ると、鎖骨などが浮き出して、気持ち悪くなってしまいますし、半袖を着ると、血管がゴツゴツと浮き出して、魔女のおばあさんの手みたいになってしまうので、痩せすぎて、あまりいいことはありません。やはり、適正体重を保つことがキレイの一番の近道だといえます。

それでも、どうしたって痩せすぎを解消できない人は、かなりストレスがたまっているのではないでしょうか。自分の生活を考えてみてください。相当なプレッシャーを感じていませんか。

ストレス太りという言葉もありますが、ストレスによって痩せすぎてしまう人もたくさんいます。そこで今回は、どうして、ストレスを感じると痩せすぎてしまうのか、その改善方法はあるのかということについて、お伝えいたします



 

痩せすぎとストレスの関係を知って
キレイを手に入れる方法

 

胃はストレスに弱い


ストレスによって、胃潰瘍になってしまう人がよくいますが、胃という部分は、ストレスに弱いところです。学校に行きたくない不登校の子どもが、朝、学校に行こうとすると、どうしても、お腹が痛くなってしまう…という話を聞いたことはありませんか。あれは、胃がストレスに弱いということと大きく関係しています。緊張しすぎて、お腹を壊してしまう人もいますよね。そう。胃はストレスに弱くて、敏感な場所なのです。

ストレスを感じ、緊張状態になると、交感神経が優位になります。交感神経には、胃腸の働きを抑える仕組みがありますから、こうなると、胃がスムーズに働かなくなり、食欲がわかなくなります

必死で仕事をしている時にはお腹がすかなかったりしますよね。あれは、仕事をしている間は、交感神経が優位になっていて、緊張状態にあるからなのです。ところが、仕事が一段落したとたんに、ドッと疲れが出て、お腹がすく。それは、仕事が終わったことで、緊張状態がゆるみ、副交感神経が優位になって、胃腸が働きだしたからなのです。

つまり、ストレスで、緊張してしまっている人は、リラックスすることが必要だということですね。リラックスすることで、胃腸が快調に動きだし、食べたものを消化されやすくなります。緊張しているなあと思った時には、息を吐いてみてください。息を吐くだけで、副交感神経が優位になります。

痩せすぎを心配している人は、息を吐き、リラックスしてから食べるように心がけましょう。

 

リラックスするには?


痩せすぎで不安な人が、一番必要なこと。それは、リラックスすること。リラックスすることで、副交感神経が優位になると、消化がよくなるだけでなく、深い睡眠をとることもできます。ストレスが溜まり、常に緊張状態にある人は、眠りが浅く、すぐに起きてしまったり、途中で目覚めて二度と寝付けなくなったりしてしまいます。

睡眠不足になると、身体を成長させたり、筋肉を育てる成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいますし、健康にもよくないですから、やっぱり、痩せすぎでストレスを感じている人が、一番しなければならないことは、何とかして、リラックスするということです。

だからといって、リラックスしなきゃと焦る必要はありません。「わたしは、リラックスしなきゃいけないんだわ。だって、ストレスを感じて痩せすぎているもの」なんて必死で思う必要もありません。目をつぶり、息を吐きましょう。そして、楽しいことを考えましょう。自分の好きなもの、心が晴れ晴れするもののことを考えてみましょう。自然に楽しいことを考えることが、リラックスする一番の近道です。

 

ヨガをしよう


痩せすぎで悩んでいる方は、ヨガをしてみたらどうでしょう。ダイエットに有効だといわれるヨガですが、痩せすぎな人にも効果があります。ヨガをすることで、リラックスできますから、胃腸の働きがスムーズになり、消化がよくなり、自然に食欲がわくようになっていきます。ヨガは、人の身体を適正体重に戻してくれる働きがあるのです。

ヨガに興味がなくても、自分の好きなことを何でもやってみましょう。憂鬱なことや、不安なことなどを忘れ、楽しいことに没頭してみましょう。それが、リラックスできる一番いい方法かもしれません。

 

 

いかがでしたか。緊張状態にある人に、リラックスしろといっても、なかなか難しいですよね。リラックスしないと、痩せすぎるぞといわれたって困る…という人もたくさんいるのではないでしょうか。でも、そんなに真剣に考えこまなくても大丈夫です。

例えば、いつもの食事を、かわいいお皿に並べてみましょう。それだけで、緊張はゆるみ、楽しい気持ちになりますよね。食卓も、綺麗に飾ってみましょう。道ばたの小さなお花などを、ビンにさしてみるだけでも、気分は変わります。食卓を楽しく彩るということも、とても大切なことなのです。

そして、好きなものを食べましょう。太りたいからといって、無理して、揚げ物を食べたり、炭水化物をとろうとしたりする必要はありません。自分が一番食べたいものを、おいしく調理して食べること。これが、痩せすぎを改善するのに、一番いい方法です。

おいしく、楽しく、リラックス。それを食事に取り入れて、痩せすぎを楽しく解消していきましょうね。

 

まとめ

痩せすぎを解消して、キレイを手に入れるには

・ストレスを解消して、リラックスしよう
・リラックスするには息を吐き、楽しいことを考えよう
・ヨガをして、心底リラックスしてみよう