痩せたいのに痩せない人がハマる 7つの極悪デブ習慣

痩せたいのに痩せない人がハマる 7つの極悪デブ習慣

一生懸命ダイエットをしていても、ダイエットの停滞期はやってきます。辛く長いその期間、「こんなに頑張っているのにどうして痩せないんだろう・・痩せたいのになぜ痩せないんだろう・・」と考えてしまいますよね。

そんな時には、ご自身の生活習慣をもう一度見つめてみることをおすすめします。本日は「痩せたいのに痩せない人がハマる・7つの極悪デブ習慣」と題しまして、悪習慣とその断ち切り方をご紹介します。

「自分もやってる!」と思いいたるところが何カ所もあれば、そこが痩せない原因かも知れません。一緒に原因を見つめていきましょう!



 

痩せたいのに痩せない人がハマる
7つの極悪デブ習慣

 

ほとんど無意識!?朝の「甘いもの習慣」を考え直そう


朝、起きたばっかりの時って、無性に甘いものが欲しくなりませんか?これは血糖値が下がっているから、甘いものが欲しくなるという正常なメカニズムに基づいているものです。

この時に我慢して甘いものを摂らずにいると、体は脂肪を分解して糖にする仕事をちゃんとするのですが、その仕事の前に、過保護にも甘いものを与えてしまう弱い自分・・そんな行為に心当たりはありませんか?

しかも朝はぼーっとしているので、無意識に甘いものを食べてしまっている可能性もあります。よく考えずにジャムをたっぷり塗ったトースト、砂糖をたっぷり入れたコーヒー、通勤途中に甘い缶コーヒー、摂っていませんか?

それ、本当に欲しいものですか?習慣で食べていませんか?一度自分に問いかけて、考え直してみませんか?

 

調味料はかけるもの!?調味料の量をもう一度考えよう


太っている人はやはり「濃い味」が好みの方が多いようです。でも、知っていますか?調味料のカロリーを。野菜炒めなどでは、その料理のカロリーのほとんどが油と調味料のカロリーだったりするんです。

料理のカロリーカットのコツは油と調味料をどれだけ減らせるか、なんです。「濃い味」好きの貴方の味覚を今更変えることは難しいかもしれません。ですが、「やり方」を変える事は簡単にできます。

食事の時に小皿を用意します。その小皿に、調味料を「適量」出します。できればしょうゆ、マヨネーズ、など、好きな調味料のカロリーを調べておくと効果的です。

そして薄味に仕上げた料理を小皿の調味料に「少量」つけ、その調味料がついた部分が舌の上にくるようにして食べるのです。きちんと味もしますし、調味料もだいぶカットできますよ。お好み焼きなど、ソースがどばっとかかっているようなものは、ぜひこの方法で召し上がってください。

 

好きなものは高カロリー!素敵な人の食生活を真似ましょう


太っている人の特徴として、「高カロリーなものが好き」というものがあります。たとえばコンビニでパンを買うとして、痩せている人と太っている人、なにも考えずに好きなパンを手に取ってもらったら、太っている人が好むパンの方がカロリーが高い場合が多いのです。

一度、まわりにいる痩せていて素敵だな〜と思う人の食生活を観察して、自分とくらべてみてください。選ぶメニューの違いに気がつければしめたものです。あとは真似が出来るところは取り入れて、痩せている人の食生活を体験してみてください。

 

お風呂はシャワーだけ!お風呂で趣味の時間を持ちましょう


ダイエットしている人がお風呂はシャワーだけ・・なんていうことはないですよね?・・えっ!?シャワーだけですか?しかも朝だけ!なんていうのはいけません。毎日しっかり湯船で体を温め、代謝を良くするというのはダイエットの基本行動です。

体を温める事により冷えを解消し、からだのむくみもとることができます。なにより、代謝がよくなれば、毎日同じ動きをしていても、消費するカロリーが増えるのですから、こんなにラクで合理的なダイエットはありません。

お風呂が苦手・・というかたは、ぬるめのお湯で半身浴からはじめましょう。アロマオイルマッサージをしたり、音楽を聞いたり・・心身共にリラックスできるようなバスタイムをおすすめします。

 

ダイエット中だから一日二食は間違い!三食きちんと食べよう


ダイエットのために、カロリーコントロールをしているかたも多いでしょう。設定したカロリーをオーバーしない為に、一食抜いている・・なんていうかたはいませんか?

食事を抜くのは逆効果。体が飢餓状態に突入して、栄養の吸収率を高めたり、体に溜め込むようになってしまったりと、「痩せにくい」体になってしまいます。

どうしてもカロリーが気になる方は、朝はスムージーや栄養のあるドリンクだけでも飲むようにするなどして、三食栄養をきちんと摂るようにしてくださいね。

 

気がつくといつも一番!?早食いをやめましょう


皆と一緒に食べ始めても、食べ終りはいつも一番・・これはちょっとまずい習慣です。個人差はありますが、私達は食事をしてから15〜20分程すると「満腹」という信号が脳に伝達されます。

ですが、これより早く食事をすませてしまう事により、実際の「満腹」よりも多く食事を摂ってしまう事になる場合があるのです。ご飯を食べてしばらくすると、お腹の皮がはち切れそうなほどに感じてしまう方は、確実に食べすぎです。

年齢を重ねると代謝が落ちますので、実は若い時の食事量は多すぎるのですが、それに気がつかず同じ量を食べ続けていると太ってしまうのは当たり前です。ゆっくり食べる習慣を身につけて、自分の「満腹」を意識するようにしましょう。

 

楽しみはやっぱりディナー!早めに夕食を摂りましょう


食事の中でも一番の楽しみはやっぱり晩ご飯・・でしょうか。一番豪華なものが食べられるイメージがありますが、そう。ダイエットでは晩ご飯は軽いものにすることが一般的です。

でも、やっぱり、ダイエット中でも楽しみは必要です。我慢してばかりじゃ続きませんよね。よし、食べよう!そんな日もあってもいいと思います。

ですが、守っていただきたいのは、晩ご飯は就寝の3時間以上前!これだけは死守するようにしてください。残業で遅くなった日の晩ご飯は・・我慢して軽いものを。

 

いかがでしょうか?

痩せたいのに痩せない人がハマる・7つの極悪デブ習慣 通称「おデブあるある」ですが、当てはまる項目はありましたでしょうか?複数あれば危険信号ですが、「ある」ことがわかればそれを改善していけばいいだけのことです。

最初はとっつきにくいように感じられても、やってみると簡単な事ばかりですので、是非トライしてみてください。習慣は無意識に行っている行動です。悪習慣は困りますが、良い習慣を身につければ、それだけ貴方のプラスになります。ちょっとお得な気もしませんか?頑張って良い習慣を身につけてくださいね!

 

まとめ

痩せたいのに痩せない人がハマる・7つの極悪デブ習慣

・ ほとんど無意識!?朝の「甘いもの習慣」を考え直そう
・ 調味料はかけるもの!?調味料の量をもう一度考えよう
・ 好きなものは高カロリー!素敵な人の食生活を真似ましょう
・ お風呂はシャワーだけ!お風呂で趣味の時間を持ちましょう
・ ダイエット中だから一日二食は間違い!三食きちんと食べよう
・ 気がつくといつも一番!?早食いをやめましょう
・ 楽しみはやっぱりディナー!早めに夕食を摂りましょう