痩せる為には何が必要かを考えたベスト5

痩せる為には何が必要かを考えたベスト5

薄着の季節になると、とにかく痩せたいと思い、痩せるには何でもするという人がいます。しかし、闇雲に行なうダイエットは非常に危険です。闇雲にダイエットを行った結果、痩せないばかりか更に体重が増加してしまうというケースさえあります。

ダイエットで失敗する多くの人は痩せるには何が必要かという事を知りません。その為、流行りのダイエット方法に騙されてしまうのです。ダイエットに必要なのは痩せるにはどうしたら良いかという知識です。

その知識を基に、痩せるには何が必要かを考え一つ一つ実行していく事が大切です。今回は、本気で痩せたいと思うあなたに必要な5つの大切な知識についてお伝えします。これを知っていれば必ずダイエットを成功させる事が出来るでしょう。



 

痩せる為には
何が必要かを考えたベスト5

 

ベスト1 現状を把握して目標を立てよう


ダイエットを行う前に一番初めにやっておきたい事は自分の現状を知り目標を立てる事です。今の体重は、自分が今まで行ってきた行動全ての結果です。ただ運動をしたり、食事を制限したりするだけでは体重を減らす事は出来ません。

痩せるには自分の行動全てを見直し、意識する事が必要なのです。その為にお勧めしたいのは、自分の体重を定期的に記録する事です。記録する事で自分の体重を常に意識する事が出来ます。

意識する事で、自分の行動に影響を与える事が出来る様になるでしょう。更に、目標を設定しておく事はモチベーションを維持する事に役立ちます。ダイエットは続ける事が非常に大切です。高いモチベーションを保つ事で継続して行う事が出来るでしょう。

 

ベスト2 規則正しい生活を心がけよう


目標を立てたら、次に行いたい事は規則正しい生活習慣を身に付ける事です。痩せるには痩せやすい身体を作る事が重要です。規則正しい生活習慣を続ける事で、痩せやすい身体に変化させる事が出来るでしょう。

規則正しい生活週間の幾つかを取り上げてみましょう。今回は食事と睡眠について取り上げます。まず食事についてですが、1日3食とる事を心がけて下さい。1日3食をしっかり取る事で、痩せやすい身体を作る事が出来ます。

また、暴飲暴食はさけ、ゆっくり食べる事も意識して下さい。次に考えたいのは、睡眠時間についてです。多くの研究では、睡眠時間が短いと肥満になる確率が高くなるという結果が出ています。睡眠時間が少ないという人は、睡眠時間を確保する為に自分の一日の生活リズムを見直してみましょう。

 

ベスト3 基礎代謝を上げよう


規則正しい生活習慣を身に付けるだけでも相当の効果がありますが、更に痩せたいと考える人もいるでしょう。では、次に更に痩せるには何が出来るかを取り上げましょう。

体重を減らす為には摂取カロリーと消費カロリーについて考える必要があります。体重を減らす為には摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする必要があります。

さて、消費カロリーには運動により消費するカロリーと基礎代謝により消費するカロリーがあります。基礎代謝とは、人間が生きていく為に必要なカロリーの事です。車に例えればアイドリングをしている時に消費されるガソリンの様な物です。

車によって燃費が異なる様に、基礎代謝は人によって異なります。つまり、痩せるには燃費の悪い車の様にエネルギーを多く使う身体にする必要があるという事です。

では、基礎代謝を上げる為には何が出来るでしょうか。基礎代謝を上げる為には筋肉量を増やす事が必要です。身体の筋肉量が増えると基礎代謝量が上がります。この為、自分のダイエット計画に筋力トレーニングを取り入れ基礎代謝量を増やしましょう。

 

ベスト4 摂取カロリーを減らそう


次に、摂取カロリーを減らす事を考えましょう。摂取カロリーを減らすと聞くと闇雲に食べる量を減らそうとする人がいます。しかし、先程も考えた様に極端に摂取カロリーを減らしてしまうと痩せにくい体になってしまうのです。

その為、体に必要な栄養を補いながら上手に摂取カロリーを減らす方法を考えましょう。まず取り組むべきなのは脂質を減らす事です。脂質は他の栄養素に比べてカロリーが高い栄養素です。その為、脂質を抑えるだけでも、毎日の摂取カロリーを減らす事が出来るでしょう。

 

ベスト5 運動をして痩せやすい身体を作ろう


最後に取り上げたいのは運動により消費カロリーを減らすという事です。皆さんは、運動の消費カロリーはどの位か考えた事があるでしょうか。例えば、脂肪を1kg減らすのに7000kclが必要だと言われています。

一方、ウォーキング1時間で消費できるカロリーは160kcalです。これを聞くと運動をする事を辞めてしまう人もいるのですが、運動には単に消費カロリーを増やすためだけに行うのではありません。運動は痩せやすく、太りにくい体を作るために行うものだと考えると良いでしょう。

 

いかがでしたか。

今回は、痩せるには何をしたら良いか5つの大切な知識についてお伝えしました。今回考えてきた様に、まず行うべき事は自分の現状を把握し、生活習慣を整える事です。これにより太りにくく痩せやすい体を作る事が出来ます。

更に、消費カロリーと摂取カロリーについての知識もお伝えしました。食事を取る際や運動をする際は摂取カロリーや消費カロリーについて考えてみて下さい。巷には多くのダイエット方法が溢れています。

あるアンケートではダイエットにかけた総額の平均は16万円だったと報告されています。しかし、今回学んだ様に痩せるには非常にシンプルな方法で良いという事が理解出来たでしょう。

痩せるには何をすれば良いのかという正しい知識を身に付ける事で、高い金額をかけなくても今回ご紹介した方法を試すことで痩せる事は十分に可能なのです。

 

まとめ

痩せる為には何が必要かを考えたベスト5

・ ベスト1 現状を把握して目標を立てよう
・ ベスト2 規則正しい生活を心がけよう
・ ベスト3 基礎代謝を上げよう
・ ベスト4 摂取カロリーを減らそう
・ ベスト5 運動をして痩せやすい身体を作ろう