舌苔を除去すると、こんなに身体に良い事がある7つのポイント

舌苔を除去すると、こんなに身体に良い事がある7つのポイント
舌苔の汚れが目立つという方っていませんか?この舌苔が汚れていることで、実は口臭につながることがあるそうなんです。

舌苔をきちんと除去することで、悩める口臭はある程度軽減することが出来るそうなんですが、しかし除去といっても神経質にやりすぎてしまうことも逆効果を生みやすいので、適度な掃除が大切ということになります。

特にお口には、さまざまな状況などによって雑菌が繁殖しやすく、高齢の方や免疫の弱い方などはお口の菌から病気に発展するといったこともあるそうなんです。

なので口内環境は適度に清潔に、舌苔の除去なども行えると良いですよね。

今日はそんな舌苔をキレイにすることの大切な意味についてお話したいと思います。



 

舌苔を除去すると、
こんなに身体に良い事がある7つのポイント

 

その1: 口臭を予防が出来る

口臭の原因にこの舌苔の汚れの原因があげられております。

この汚れを除去するだけでも、周囲を不快にさせてしまう口臭を軽減させることが出来るそうです。

口臭はそもそも体内の老廃物質が蓄積されることでも起こると言われており、特に腐敗物質である成分のパラークレゾールやアンモニア・インドールといった物質が血液などを運ぶ血管を通り体臭や口臭といった臭い物質を放出することで起きることもあるそうです。

そうしたメカニズムから舌苔が出来、口臭を生み出すこともありますので本来なら胃や腸などを健康にするすることが大切ですが、舌苔が出来てしまった際は、やはり臭いが出てきてしまいますので、適度にお掃除をすると直接的な臭いを抑えることが出来るそうです。

ただし、やりすぎや誤った道具でのケアは悪化を招きやすいので、専用の道具で優しく適度に行うことが良いかと思います。

 

その2: 細菌の軽減

口内は細菌が繁殖しやすい場所であり、舌苔の手入れはもちろんのこと歯磨きやうがいなど口内環境を清潔に保つことはあらゆるお口が原因で引き起こす病気などを防ぐことも出来るそうです。

お口といえども侮るなかれです。お口の中には、なんと数億もの細菌が存在しているそうなんです。

しかもこの細菌の種類は確認されただけで500種類以上もいるということですから驚きです。しかもこの細菌は歯の表面や歯と歯茎の間といった歯周ポケットに多く潜んでいることが多く、これらが血流を送る血管などに入ってしまうと、病気などを引き起こす場合も少なからずあるそうです。

なので、お口環境を清潔に保つことはとても健康面においても大切です。

虫歯の原因にもなる歯や歯周病の原因となる歯茎の中にも細菌は存在しておりますが舌の汚れや、唾液の中にもこうした細菌が存在しているということですから、適度にお手入れを行うことは細菌を減らす為にも有効的な方法の一つともいえると思います。

細菌をこれ以上増殖させない為にも、適度に歯ブラシと同様にお手入れを行えると良いかもしれません。

 

その3: 舌苔を理解する

舌苔を理解することは今後の舌苔を治療・改善するにあたってとてもやりやすくお手入れが出来るようになれるかと思います。

そもそも舌苔とは、食べ物の残りかすや剥離した舌の細胞、お口の細菌などが組みあわさって構成されて出来た苔のような物で、どんな人にも出来やすいものでもありますが、付着した汚れの部分には多くの細菌が付着しており、ここから悪臭といった臭い物質が発生します。

結果口臭といった不快物質を作ることになりますが、この舌苔は、加齢を重ねることによってどんどん増え続ける傾向があります。

なので日ごろから清潔に舌苔のお手入れを行っていれば、口臭だけではなく多くの疾患も予防できるメリットが生まれるというわけなんです。

 

その4: 肺炎予防

高齢者に多いとされる肺炎の中でも、誤嚥性肺炎というものがあります。これは物を飲み込む能力などが落ち、食べ物を誤って気管に入れてしまった時に起こるそうです。

その時に口内に潜んでいる細菌も一緒に唾とからんで肺へ入ってしまう為、そのようなことが起きてしまうそうです。

舌苔はもちろんのこと、口内細菌をなくすこと・清潔を保つことはこうした予防にもつながることがあります。これらは一歩間違えれば死にいたる事もあるので、侮れない問題の一つでもあります。

実際に口内の中が清潔な方とそうでない方と比較した結果、現にこの肺炎が起こる可能性が何倍も高くなるといったデータがあるそうです。

神経質になりすぎてもいけませんが、特に高齢者などは抵抗力も落ちていますので、普段から舌苔などお口の中を適度に清潔にしていく事はとても大切です。

 

その5: インフルエンザの予防

実は舌苔をキレイにすることは、インフルエンザの予防にもつながり、とても有効的だと言われていることをご存知でしょうか?

お口の中の細菌を舌磨きや丁寧な歯磨きなどをしっかり行い菌を取り除く「口腔ケア」でなんとインフルエンザの発症率が10分の1に抑えられたというデータがあるそうなんです。

インフルエンザは、免疫力・抵抗力の弱い方なども含め特に高齢者や子供といった方達に感染が拡大している傾向がありますが、普段から何気なく取り入れて行っている手洗いやうがいに加えて口腔ケアをプラスすることで、有効的な効果を期待出来るかもしれないと言われております。

危険な感染症を予防する為にも、こうした舌磨きも含め細菌を除去しておくことは予防にもつながりとても大切です。

 

その6: 食べ物をおいしく感じやすくなる

舌苔が付着しますと細菌の温床となり、お口の中は細菌だらけになります。しかも細菌にとってお口の中は、生活するには調度いい環境に近く、それだけにお手入れがとても重要です。

舌苔によって引き起こされやすい症状は、上記などでもあげましたように肺炎や経口感染症によるものが大変多いかと思われますが、ただ口臭の原因になるだけではなく、なんと食べ物の味が分かりにくいといった味覚の異常・おいしく感じられなくなるといった原因にも舌苔によって引き起こされやすいそうです。

おいしく食べ物を感じられなくなるなんて本当に嫌ですよね?より美味しく食べ物を感じるためにも、日ごろからの舌苔のお手入れはとても大切になるんです。

 

その7: 舌苔の取り方について

舌苔は誤ったやり方(道具を使ったり)を行う又は、神経質に強くこするといったやり方などすると、反って口臭が悪化したり痛めるなど出血する原因になったり、腫れてしまったりと逆効果になる場合が十分ありますので誤った方法では行わないようにして下さい。

やり方としては、やはりそれ専用の舌苔用ブラシを使用し、柔らかく優しくこすり取るように行います。

舌が乾燥している状態の場合などは、舌苔がこびりついていることもありますので、無理にこすり取ろうとせずにきちんと歯科医師に相談すると良いかと思います。

よく歯ブラシなどで舌を磨いている方々がおりますが、歯ブラシや機材などの強い刺激を作り出すもので舌を磨くと、舌の本来あるきれいな舌組織を傷つけてしまいきめが粗くなる原因になるそうなんです。

しかも痛めることも大変多く、反って舌苔が厚くなり、そこに汚れも更に溜まりやすく、強い口臭といった不快な物質を発生させてしまう危険性も。なるべくそうならない為にも、きちんと専用のものでお手入れすることと、分からない・又は不安な方は歯科医師なんでも相談してみると良いかもしれません。

 

いかがだったでしょうか?

特に舌苔の場合などは、高齢者の方には命に関わる大きな問題に発展してしまう危険性も十分に兼ね備えていることもありますが、適度に舌の場合お手入れを行うことで、細菌などの菌を軽減させることにつながり、あらゆるお口から発展してしまう病気などを予防するといった意味でも大きく貢献するのではないかと思います。

お子様など、小さなお子さんを持つ母親の方でも、インフルエンザといった高齢者や子供を中心に拡大しているウィルス感染などの病気から、お子さんを守る予防ができるといったメリットもあり、こんなことで?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、予防効果に有効なことがデータにもあるそうなので、試してみる価値は十分にあるかと思いますし強い味方になるのではないでしょうか?

舌苔のお手入れは、そんなに難しいことでもありませんので、毎日の歯磨き習慣にちょっとプラスするだけで健康の為にも良いメリットが得られると思いますので、ぜひプラスして行うようにしてみて下さい。

ただ上記でもお話致しましたが、やりすぎや誤ったやり方は逆効果を生みやすいので、専用の物を使用するなど歯科医師に相談するなどして、正しいやり方で行うようにして下さい。

どうかこの記事が、みなさんのお役に立てることを願っております。

 

まとめ

舌苔を除去すると、こんなに身体に良い事がある7つのポイント

その1: 口臭を予防が出来る
その2: 細菌の軽減
その3: 舌苔を理解する
その4: 肺炎予防
その5: インフルエンザの予防
その6: 食べ物をおいしく感じやすくなる
その7: 舌苔の取り方について