舌苔を除去してお口を綺麗に!適切にケアできる3つの方法

舌苔を除去してお口を綺麗に!適切にケアできる3つの方法

舌苔、きれいに除去してますか?舌苔は、「ぜったい」と読みますが、「したごけ」とも読めます。読んで字のごとく、舌を苔のように覆っている白い濁り。生まれたばかりの赤ちゃんの舌を見たことのある人なら分かると思いますが、舌の色は本来薄いピンク色です。ところが大人になるにつれ、段々色が濁って、白っぽくなってきます。舌を白っぽく見せている原因がこの舌苔で、除去せず放置していると、口元が醜くなってしまいます。

舌苔は、口内の細菌や食べ物の残りかす、乾いた唾液などが沈着してしまったもの。細菌や食べかすの集まりですから、当然綺麗なものではありません。歯磨きの際にケアしてこなかった人だと、古い舌苔が溜まり溜まって、それが口臭の原因になっているケースもあります。

また舌苔のせいで味覚が鈍感になり、薄味では物足りなくなって塩分過多になるなど、健康面でも問題の元。心当たりのある人は、是非きれいに除去して、爽やかな息と笑顔を取り戻してください。ということで今回は、舌苔を除去して口内をクリアにし、口臭とお別れするためのスリーステップをお伝えします!



 

舌苔を除去してお口を綺麗に!
適切にケアできる3つの方法

 

まずはグッズで舌苔を取ろう!


鏡を見てみてください。舌は何色ですか?赤?白?ピンク?もしも舌が薄いピンク色でなく、白っぽく濁っているようであれば、舌苔が溜まっている証拠。まずはこの溜まった舌苔を除去しましょう。こびりついた舌苔を落とすのはかなり大変で、普通の歯ブラシでごしごしこそげ取ろうとすると、「おえっ」とえづいてしまいそうになります。

今はドラッグストアなどで、舌苔除去専用のグッズも売っています。舌苔専用の舌ブラシは歯ブラシよりソフトで、舌を傷つけないように工夫されています。スポンジ製のものもありますので、気になる人は手に入れてみてください。

グッズがなかなか手に入らないという人は、ご家庭にあるタオルを利用して舌掃除をしてみてください。使うのはできるだけ薄手のハンドタオルかタオル地やガーゼ地のハンカチが便利です。グッズを使う時と同様、喉の奥できるだけ舌の付け根に近いあたりから、前方に向かって舌苔をこそぎ落としていきます。

力を入れ過ぎると傷つけてしまいますので、あくまでもソフトに。舌に傷がつくと食事にも不便ですので、くれぐれも傷をつけないよう、気を付けてください。また、舌を磨くときは舌苔除去専用の洗浄液が水洗いが原則で、歯磨き粉をつけるのはよくありませんので、この点もお忘れなく。

 

舌苔を残さないようにしよう!


いったんたまった舌苔を除去したら、もう二度と溜めないようにすることが大事です。そのためにもっとも効果的なのが、唾液の分泌をよくすることです。口で息をしていびきをかきながら寝ている人、朝起きたら、匂っていませんか?口内は、渇くと口臭がきつくなるものなんです。これを予防するのが、唾液です。唾液には強力な殺菌効果があり、口内に雑菌が繁殖するのを防いでくれるのです。

では、唾液の分泌をよくするにはどうしたらいいのでしょうか?まずは何と言っても、よく噛むことです。よく噛むには噛みごたえのある食品を食事に取り入れることも大切で、特に一日の始まりである朝食では、しっかり顎を動かして唾液の分泌を促進してくれる固いものを1品は取り入れましょう。和食なら、目刺しなどの小魚、洋食なら皮が固めのフランスパンなど。

また、食事以外でも舌をよく動かすと、唾液の分泌を促進します。普段から人と積極的に話したり、歌を歌ったりして、口内を活発に動かしていると、舌苔が溜まることもありません。特に、日常とは違う動きが必要となる外国語の会話では一層唾液の分泌が活発になりますので、英会話のレッスンなどもおすすめです。舌苔除去もできて英語も上達、一石二鳥です!

 

口腔内を清潔にする食生活を身に着けよう!


舌苔を除去するのも大切ですが、もっと効果的なのは舌苔をつけないこと。舌苔をつけないようにするには、普段から気を付けて舌苔になりにくい食物を摂取するのが何よりです。舌苔除去効果の高い食物として有名なのが、ハチミツ。有機酸の豊富なハチミツは口内を除菌する効果があるだけでなく、舌苔の主成分であるタンパク質を分解する酵素を含んでいます。腸内の環境を整えるグル混酸も含まれていますので、口内の雑菌そのものを減らしてくれます。

また、パイナップルやキウイといったトロピカルフルーツにも、舌苔除去作用のある酵素が含まれています。全体に、果物や野菜、それに、これらを用いた乾物や梅干しなどの天然食品は舌苔になりにくいものですので、よく噛んで食べると効果的です。一方、化学調味料や添加物の多いジャンクフードは口の渇きを招き、舌苔のもとになる雑菌豊富な環境を作りがちですので、出来るだけ避けた方が良いでしょう。

口の渇きは舌苔沈着、ひいては口臭の最大の原因となりますので、こまめに水分を補給することも大切な予防法となります。喉が渇く前に少しずつ補うのが上手な補給方法です。水分と言っても、カフェインを含むコーヒーやお茶、また刺激の強いアルコールなどを多量に摂取するのは逆効果です。特に、カフェインは利尿作用が高いため、逆に喉が渇きます。嗜好品として飲む分には結構ですが、口の渇き対策には適しません。

 

舌苔を除去して口臭なしの爽やかな口元を手に入れるには、まずは溜まった舌苔を取ってしまいましょう。今は専用のグッズもありますので、そうしたグッズを使うのが一番簡単で、安全です。グッズが手に入らない場合は、歯ブラシやタオル、ガーゼのハンカチなどを利用して、丁寧に除去しましょう。

決してごしごし強くこすったりしないよう、お気を付けください。古い舌苔を除去したら、今度は新しい舌苔を沈着させない食生活を身につけるようにします。舌苔を沈着させないためには口を乾かさないのが第一。積極的に会話するなどして唾液の分泌をよくすることを心がけましょう。また、食生活では、ハチミツや果物など舌苔になりにくい食品を積極的に摂取し、こまめに水分を補給して、舌苔をためない体づくりを目指しましょう!

 

まとめ

舌苔を除去してお口をきれいにするには

・まずはグッズなどで舌苔を取ろう!
・舌苔を残さないようにしよう!
・口腔内を清潔にする食生活を身に着けよう!