多汗症の原因になる悪習慣とは?いますぐやめたい5つの事

多汗症の原因になる悪習慣とは?いますぐやめたい5つの事
暑くないのに手や顔などに異常なほど汗をかいてまう、それはもしかしたら多汗症が原因かもしれません。

そもそも多汗症とはなんでしょう。多汗症は汗っかきとはまた違っていて、運動など何もしていない状態でも体の一部から汗が出てしまう症状のことです。冬でも汗をかいてしまう。緊張すると手から汗がでてくる。ノートや書類を触るだけで紙がシワシワになってしまう。こういった症状があるのであれば多汗症の可能性があります。

汗症は日本人の7人に1人と多くの人が悩む症状です。人と湿った手で握手したり繋いだりして嫌われるのではないか、と思い悩む人もいますよね。現在は病院で治す事もできますが、普段の多汗症の原因となっている習慣をやめる事で改善されることもあります。そこで今回は、多汗症の原因になる習慣についてお伝えします。毎日の習慣をちょっと見直して多汗症の悩みとさよならしましょう。

[ 続きを読む… ]

脇汗が目立つ前に!今出来る5つの脇汗防止対策

脇汗が目立つ前に!今出来る5つの脇汗防止対策
夏に限らず一年中かいてしまう脇汗に、何か効果的な脇汗防止策はないものかと考えている人は多いですよね。脇汗は男女問わず気になるものです。脇汗が気になって腕を上に挙げることができない、においが気になって集中できないなど、生活に支障が出ている人も少なくありません

脇汗防止と言えば、脇汗パットや制汗剤が数多くお店に並び、普段からも目にすることが多いでしょう。もちろん、それらのグッズを使うことも脇汗防止に一役買っています。しかし、もっと違う方法で脇汗防止をしたいと思っている人も多いはず。では、他の脇汗防止策とはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回は、脇汗が目立つ前に!今出来る5つの脇汗防止対策についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策

脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策
脇汗の対策に悩む方は想像以上に多いはず。生理現象といえども気にしない訳にはいかないのがこの脇汗です。

脇汗をかくと気になるのが、汗染みとニオイですよね。せっかくオシャレをしても脇汗のせいで汗染みが出来てしまっていたら、周囲の人の多くはファッションセンスを見るより、そちらに目がいってしまうものです。

そんな自分を見た周囲の人達が、陰で失笑しているのを想像すると恥ずかしくて更に脇汗をかいてしまうなんてことも少なくありません。また、その脇汗のニオイは、おそらく周囲の人を不快にしてしまうだろうと思っただけでもいたたまれなくなります。

そこで、今回は脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

多汗症は病気?ストレス?症状から分かる5つのサイン

多汗症は病気?ストレス?症状から分かる5つのサイン
多汗症とは、体を動かしていた訳でもないし、それほど暑い訳でもないのに大量の汗をかく症状のこと。こんなに汗をかいていたら人前に出るも恥ずかしいし、不快に感じてしまうこともありますよね。しかし、ただ汗が多いだけ、と多汗症を甘く見てはいけません。汗を大量にかく病気のサインかもしれないからです。また、知らないうちにストレスが溜まっているのかもしれません。さらに、いろいろな原因が複雑に重なっていて、汗が多くなっているのもしれません。もし一人で悩んでいるのでしたら、医療機関に受診して、専門家に相談するのをおすすめします。

とはいえ、まずは、多汗症とはどんな症状なのかを知らないと、相談もうまくいきません。そこで今回は、体を動かしてもないし、暑くもないのに大量の汗をかく、多汗症の症状とその原因についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

多汗症の悩みが驚くほど消える5つのメソッド

多汗症の悩みが驚くほど消える5つのメソッド
全身に、あるいは手や顔など局所的にたくさん汗をかく多汗症。その苦しみは、本人にしかわからないものがありますよね。多汗症は、見た目には大量に汗をかくだけの病気です。身体的には痛みも苦しみも無いのでその大変さはなかなか周囲には理解されにくいところがあります

でも、多汗症の人の大半はその体質に精神的苦痛を感じています。たくさん汗をかいて周囲に不審に思われないか、不潔と陰口を叩かれてはいないかと、不安で胸が一杯になるのです。しかも、多汗症の汗は精神的なストレスに比例してかくと言われているため、悩みが深ければ深いほどその症状が強くなるという悪循環が生じます。

そんな多汗症の悩みを解消するためにはどうすれば良いでしょうか。そこで今回は、多汗症に悩む人に教えたい気持ちの切り替え方を中心にお伝えします。

[ 続きを読む… ]