シンプルライフのすすめ。心も体も軽くなる7つの習慣

シンプルライフのすすめ。心も体も軽くなる7つの習慣
シンプルライフを手に入れるためには何から始めたらよいか考えてしまいますよね。シンプルライフというのは何も物を捨てる断捨離の事だけではありません。

時間や人間関係も含めて余計なものをなくし、必要なものを選んで心地よい暮らしを手に入れることです。シンプルに暮らすと物理的にも心理的にもストレスが減ります

私たちは時として物を持ち過ぎたり時間を持て余したりグルメに走ったりと必要以上に「持って」いるために日々の暮らしが闊達に回らない場合もあるものです。心豊かな生き方・暮らし方を得るためにも自分を見つめ直し、心も体も軽快に気持ちよく過ごしたいものです。

そこで今回は習慣にしたいシンプルライフ7つの習慣についてお伝えします。

不必要物は増やさない

シンプルライフを始めるにはやはり「物」から見直してみましょう。服や本、食器、音楽CD・ビデオなど、ありとあらゆるものを持ち過ぎてはいませんか。

長く使っていないものは整理しましょう。捨てるよりも必要な人に差し上げると喜ばれますし、ネットで販売するのもよい手です。

物を手に入れる時に本当に必要か考える習慣をつけるとよいです。手持ちのもので済む場合もあります。物を減らすと探す時間が大幅に減り自由な時間が増えます。

 

色に統一感を

シンプルライフというのは単純にして明快な暮らし方。暮らしの中に必要な物や服など、数えきれないアイテムの中で私たちはその場に必要なものを取り出しています。

シンプルな物の持ち方に色を統一させることを取り入れると、視覚的にもすっきりとよどみがありません。

もちろん好きな色でかまわないのですが、キッチン用品は白系、家具やカーテンはダーク系などと色の数を減らし、統一感を持たせると空間が生きてきます。

シンプルライフには色を増やさない習慣も大切です。

 

余計な脂肪やぜい肉はつけない

シンプルライフに是非お勧めなのが軽快でしなやかな身体作りです。シンプルライフを楽しむ自分が余計な脂肪やぜい肉が多いと、軽快なうごきもしなやかな考え方も生まれにくいのです。過分に痩せることではなくシンプルに生きるためには食生活もシンプルにすることです。

日々の食生活を和食に切り替える、間食を減らす、軽い運動をするなどの習慣を身に付けると体も頭もすっきりすることでしょう。

 

インターネット情報に時間をかけ過ぎない

シンプルライフはまさに今の自分を見つめることです。ネット社会と言われる現代では情報が溢れています。必要な情報ならば時間をかけても手に入れるべきです。

しかし、インターネットに時間を取り過ぎてはいませんか?特にSNSは便利で楽しいものですが病みつきになる可能性があります。

シンプルライフはインターネットにあまり頼らないことも当てはまります。ネット検索を少なくし、読書に充てるなどの習慣は自分を見つめる有意義な時間になるでしょう。

 

住スタイルをすっきりと

シンプルライフなら物も少なくて掃除もしやすく、快適な毎日が送れます。すっきりとした住まいは空気もさわやかです。

まずは必要以上のテーブルや椅子は外しましょう。鮮やかすぎるカーテンなどのクロスは元気がありますが、落ち着きに欠けます。

シンプルライフを目指す今の自分に必要なものはじっくり考えると見えてくるものです。

しかし度が過ぎると殺風景になりがちです。暮らしを楽しむ花や絵を掛けるなどは心の栄養になります。

 

友人・知人との付き合い方を見直す

シンプルライフをさらに心地よいものにするには、友人・知人との付き合い方を見直すことも大切です。

えっ?と思われる方も多いでしょうが、よく見渡してみましょう。名ばかりの友人や仕事上だけの付き合いなのに、お中元やお歳暮を贈ったり年賀状の心配に悩んではいませんか?

友人・知人は多いのに越したことはありませんが、付き合い方を見直すとすっきりします。シンプルライフにするには大切な隣人への配慮は欠かせませんが、名ばかりの人とは距離を置くことで気分がすっきりします。

 

ポジティブに捉える習慣

シンプルライフを満喫できると心も体も軽くなりそうな予感がしますよね。すっきりと片付いた部屋で時間を有効に使い、気持ちよく過ごせる日々。そう考えると自分の生き方や考え方にも変化が訪れてきます。

小さな事をくよくよ考えたり何気ない出来事に不安でいっぱいになるのはそろそろ卒業しましょう。

シンプルライフは複雑に考え過ぎずにポジティブに軽快に生きることでもあります。いつも前向きに過ごすことを習慣にしましょう

 

以上シンプルライフを楽しむ習慣についてお伝えしました。物も情報もあふれている現代では、あえてシンプルに暮らすことで本来の自分を大切に出来るのかもしれません。物も情報も人付き合いも全てが多すぎて反対に貧しくなっている可能性があります。

シンプルライフは量より質です。自分に合ったものを大事に丁寧に扱い付き合っていくと余計なものがありません。

本当に要るのかと自分に問いかけることは、奥なる自分の答えを導き出してくれます。時代に流されずシンプルに生きる。ごちゃごちゃした人間関係も同じです。シンプルライフは断捨離が全てではなく、いかに有意義に楽しく暮らせるかが大事です。

心も体もすっきりと軽くなる習慣を取り入れましょう。


連記事