喋るのが苦手でも大丈夫!5つの自己アピール法

喋るのが苦手でも大丈夫!5つの自己アピール法
「私はこういう人間だ」「僕はこう思う」と自分の思いをアピールしたいけれど、喋るのが苦手だと、言えずじまいになってしまうことがありますよね。もし、言えたとしても、上手く話せない自分のことを聞いてくれているのかという不安がよぎったりするでしょう。

たとえどんなに喋るのが苦手でも、親しい友人やご家族の前では、自己アピールが出来るものです。しかし、目上の人や上司の前、さらには、転職や就職する際に受ける面接となると、途端に自己アピールが上手く出来なくなります。喋るのが苦手だと、なおさらでしょう。

喋るのが苦手な人の中には、自分をアピール出来るのは、喋るのが上手い人の特権だと考えているかもしれませんが、決してそんなことはありません。喋るのが苦手でも、相手に聞いてもらえるような、アピールの方法があるのです。

そこで今回は、喋るのが苦手でも出来る、5つの自己アピール法をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

喋るのが苦手な人に共通する特徴とは?直そう5つの癖

喋るのが苦手な人に共通する特徴とは?直そう5つの癖
喋るのが苦手という人は、日本人には特に多いと言われていますよね。原因の1つは日本の学校では、先生が一方的に話する座学が多く、欧米のようなディスカッションの機会が少ないことが挙げられるでしょう。さらに、家庭でも家族と話す機会が少なかったりすると、話をするスキルが身につかず、喋ることに苦手意識を持って社会に出ることになります。

とはいえ、意識して他の人といっしょに話をする機会を増やせば、十分克服できるのです。ここで重要なことは、他の人と会話を続けられるようになること。そのためには、苦手意識の原因を知って、積極的に直していかなければなりません。そこで今回は、喋るのが苦手な人に共通する5つの特徴と、それを直すコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

女性と喋るのが苦手…を克服する5つのメンタル術☆

女性と喋るのが苦手…を克服する5つのメンタル術☆
男性は平気なのに、どうも女性と喋るのは苦手で……という男性は意外と少なくありませんよね。でも、仕事やサークル活動で女性と喋ることを避けられないという人は、その「苦手」を克服するしかありません

男子校、または男性が圧倒的に多い学部出身だとか、家族に女性がお母さんやおばあちゃんしかいないという環境で育った人は、同年代の女性と接する機会が少なく、大人になっても女性と喋るのが苦手だという人が少なくありません。また、女性にまつわるトラウマがあるせいで苦手だという人もいますよね。

そんな女性への苦手意識を乗り越えるためにはどうすれば良いでしょうか。その答えは簡単、女性に慣れることと自分の心を強くすることです。

そこで今回は、女性と喋ることに苦手意識を持たなくなるために必要なことをお伝えします。

[ 続きを読む… ]