人付き合いに疲れた…リセットするために始める5つの行動

人付き合いに疲れた…リセットするために始める5つの行動
人付き合いに疲れたと感じてしまうと、その人たちとの関係を見直したいと考えることもありますよね。もし、自分が我慢すればうまくいくと考えているのなら、その考えはすぐに捨ててください。あなたが我慢していることを、仲間は理解してくれません。嫌なことがエスカレートするだけです。

しかし、人間関係をリセットしたいと思っていても、学校や会社など、人付き合いに疲れたからと言って簡単に逃れられない関係はたくさんあることでしょう。さらに、今はSNSなどリアルな関係とは違った関係も増えています。それだけに、上手く関係を維持しながらストレスを溜めずに済むような、賢く人間関係をリセットする方法が求められているのです。そこで今回は、人付き合いに疲れたら考えたい、人間関係をリセットする方法についてお伝えします。

避難場所を用意しよう

社会人になったら忙しくて自宅と職場を往復するだけ、といった方も多いことでしょう。そして、日ごろから親しく会話しているのは、職場の人だけという方もおられるでしょう。このように付き合いが狭いと、気が付かないうちに関係が濃くなります。そして、これが過ぎると、人付き合いに疲れたと感じてしまいます

人は、組織に属していると安心します。しかし、その組織は、必ずしも職場だけとは限りません。もし、職場での人付き合いに疲れたと感じたら、プライベートで違う組織に所属してみましょう。趣味のサークルや教室など、興味を持っていることがあれば、ぜひ、参加してください。それが人間関係の避難所になって、職場の人間関係が気にならなくなります。

物理的に距離を取る

もし、職場などの人間関係に悩んでおり、それが原因で人付き合いに疲れたを感じているのなら、その人間関係を断ち切ってしまうのも方法の1つです。人は親しくなると、その人に対して甘えが生まれます。あの人なら言わなくても許してもらえる、とか、あの人の依頼を聞いてあげているのだから、自分の依頼もやってもらって当然、といった具合です。

そのような関係は、近くに居続ける限りすっぱりと断ち切ることはできません。それなら、いっそ違う職場に移ってそういった人との縁を切ってしまいましょう。物理的に距離を取れば、それまでの密接な関係はリセットできます。このように職場の人付き合いに疲れたら、転勤希望を出してみてくだい。また、転勤先が無い会社なら、転職も考えてみてください。

 

精神的に距離を取る

先ほど、人付き合いに疲れたら、リセットするために転勤や転職を考えてみては、と書きましたが、転勤も転職も人生に大きく関わる問題です。そう簡単にできることではありません。そこまで決断できない場合は、職場の人たちと精神的に距離を取ることもできます。例えば、自分が嫌だと思うことを、職場の仲間だからと遠慮して我慢している、といったことはないでしょうか。そういった我慢が重なると、ストレスが溜まってしまいます

ぜひ、自分が嫌だと思うことは、相手にはっきりを嫌だと伝えましょう。もちろんそれが自分の仕事なら断れませんが、プライベートなことなら断れます。公私をきちんと区別して対応していれば、相手と自然に距離を取れます。もし、人付き合いに疲れたと感じたら、こういった精神的に距離を取るやり方も考えてみましょう。

 

寂しいことは苦痛ではない

最近はSNS疲れが話題になっています。SNSに登録して、どんどん友達を作っていったら、気が付いたら数百人も登録してあった、という方もいるそうです。それだけ多くの友達からの通知にいちいち返事していたのでは、時間がいくらあっても足りません

このように、SNSで大勢の友達を登録してしまったり、SNSの通知に反応しないと、思うのは、友達がいない寂しい状態を恐れているからではないでしょうか。しかし、寂しいことを恐れてはいけませんリアルな友達なら、SNS以外でも連絡が取れます。また、寂しかったら、気が合いそうな人を探して、新しい友達を作ればよいだけです。もし、SNSが面倒で、人付き合いに疲れたと感じたら、思い切って止めてしまいましょう

 

心のゆとりを得るには

人付き合いに疲れたと感じることはあるが、人間関係までリセットするのはちょっと無理、といった方に、おすすめなのは一人で行く旅行です。日常生活の中では、ゆっくりと人間関係を振り返る機会を作るのは難しいことです。その点、一人で旅行していると、日常から離れた環境で今の人間関係を振り返る時間が作れます。そして、この一人きりの時間が、心にゆとりを作ってくれます。

さらに、人間関係が原因で人付き合いに疲れたと感じるのは、ストレスが溜まっている証拠です。ひとりで旅行する解放感は、そういったストレスの発散にも効果的です。美しい景色を見たり、おいしいものを食べたりして、ぜひ、心のゆとりを作ってください

 

さて、人付き合いに疲れた方が人間関係をリセットする方法についてお伝えしました。

人間関係は、寒さに震えるハリネズミに例えられるのをご存知でしょうか。ハリネズミは、寒いので仲間にくっついて温まりたいからと近づいていくものの、近づきすぎるとお互いのハリが痛い。だから一定の距離でうろうろしているのだそうです。人間関係も同じです。人と親しくなりたくて近づくものの、近すぎるとお互いを傷つけてしまうこともあります

もし、人付き合いに疲れたら、距離を取ってその人のことを考えないようにして、リフレッシュするのが一番です。また、人付き合いに疲れたと感じたら、新しい関係を始めるチャンスです。これまでの人間関係とは全く関係ない人と、新しい関係を始めましょう。

まとめ

人付き合いに疲れた方におすすめしたいリセット法とは

・抜けられない人付き合いに疲れたら、避難場所を用意しよう
・我慢できない関係からは、物理的に距離を取ろう
・抜けられない組織なら、精神的に距離を取ろう
・寂しいは苦痛なことではない
・心のゆとりを得るには一人になって考えることが大事


連記事