遊び友達がいないと寂しい?意外と楽しい一人旅のススメ

遊び友達がいないと寂しい?意外と楽しい一人旅のススメ
一緒にランチする同僚やSNS上の友達には困っていないけれど、遊び友達がいない……と悩む人は少なくありませんよね。便宜上「友達」と呼ぶだけの関係だけでは淋しいと感じるのも仕方の無いことです。

でも、遊び友達がいないのは、そんなに悪いことではない部分もあります。誰かの都合を常に気にするストレスが無かったり、一人でないと楽しめないことを満喫できたり。誰かと一緒にいる楽しさを否定するわけではありませんが、一人でいるからこそ楽しいものだってたくさんあるのです。

遊び友達がいない人に特におすすめしたいのが「一人旅」です。一人旅には一人だからこその楽しみ方や、思い出の残し方がたくさんあります。

そこで今回は、孤独さえも魅力に転化する、一人旅の楽しみ方についてお伝えします。

どこへでも、好きな日数だけ旅しよう

遊び友達がいない人の一人旅と言うととても孤独な印象になりますが、一人ということは好きなところに行くことができ、しかも自分の職場の許す限りの休みを取って、好きなだけ旅程を組めるというメリットがあります。

あそこへ行きたい、私はこっちへ行きたいとか、休みが合うのは半年先で、しかも2日間しか合わない……というような、誰かと都合を合わせるストレスは皆無です。あなたの行きたいところに、思いついたらすぐに行けるのはとても気楽なものです。

遊び友達がいないということは、誰かとマメに連絡を取り合うことも無いということですから、急に何日か音信不通になっても気にならないという利点もあります。

 

急な予定変更もどんどんしていこう

綿密に旅程を組んだけれど、やっぱりこっちに行きたい、これを食べたい……となった時、友達が一緒だとかなり面倒なことになります。ですが、一人旅なら予定変更は思いのまま。旅先で気になったところに方向転換したって誰にも責められることがありません。

むしろ、行き先だけ決めてそこから先は行き当たりばったりでも何とかなるのが一人旅の醍醐味です。今はスマホで何でも調べられる時代ですから、行った先でその地の名物を調べて、その時に入れそうなお店に入るという旅も楽しいものでしょう。

ドライブ旅行なら車だけ手配して、それ以外は行き先も宿も決めずに出発するという手もあります。遊び友達がいない人は会話を必要としない人も多いので、車内で音楽でもかけていれば楽しめますよね。

 

旅先での出会いを楽しもう

遊び友達がいないとは言え、誰かと多少は話したいという人もいるでしょう。そんな人は、旅先での出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。宿のスタッフや、居酒屋やバーで居合わせた旅人同士で軽い会話を楽しめば、旅先での限られた時間を共有することができます。

もしかしたら、お互いに親しくなって帰宅後も連絡を取り合う関係に発展するかもしれません。そこまで行かなくても、SNSで繋がることはよくあるパターンです。

複数人で旅をすると、どうしてもそのグループ内の人とだけ会話するようになりますが、一人だと知らない人にも声をかけやすいですし、かけられることも多くなります

多少のトラブルも「旅の恥はかき捨て」精神でいこう

万が一トラブルがあったとしても、普段から遊び友達がいない人なら頼る相手がいない厳しさにも慣れているはずです。「自分の力で何とかする」という精神が染み付いていることも、一人旅に向く要素の一つと言えるでしょう。

もし、自分一人の力で対処しきれないトラブルに見舞われても、それは「旅の恥はかき捨て」と思って、知らない人にも助けを求めるようにしましょう。ここで失態をさらしても、数日後にはあなたは遠く離れた自宅に帰ってしまう人ですから、ずっと付き合うストレスがあるわけではありません

 

お土産なんて気にせず、好きなものにお金を使おう

同僚や上司、家族などにお土産を買うのは必要なことですが、遊び友達がいない人は友達にお土産を買う必要が無いということになりますよね。つまり、お金が余計にかからないという利点があるのです。

旅先でのお土産選びは意外にストレスになるもの。食べ物も雑貨も相手の好みを考えなければいけないし、迷惑にならないように注意を払う必要が出てきます。

そのストレスが最小限で済むうえ、自分のために使えるお金を多く確保できるのですから、遊び友達がいない人の一人旅はとても充実したものになるのです。

 

さて、遊び友達がいない人だからこそ楽しめる、一人旅のススメについてお伝えしました。

本来、旅というものは二人や三人など、グループを組んで行かなければいけないものではありません。どんな宿も基本的に単身宿泊に対応していますし、観光地の飲食店は一人客を温かく迎え入れる気遣いで溢れています

一人で旅をするのなら、思い立ったその時に出発したって誰にも迷惑はかけません。ですから、一人の時間の過ごし方の一つとして「一人旅」を是非加えてみて下さい

新しい土地に一人で訪れると、誰かと行ったのではわからないような風景や人の様子、街並みなど様々なものから刺激を受けます。あなたも一人をより楽しむため、思い切って旅に出てみましょう。

まとめ

遊び友達がいない人こそ楽しめる一人旅の魅力は

・誰かと予定を合わせる必要はないので、どこへでも好きな日数だけ旅しよう
・急な予定変更もどんどんしていこう
・淋しければ旅先での出会いを楽しもう
・多少のトラブルも「旅の恥はかき捨て」精神でいこう
・友達へのお土産なんて気にせず、好きなものにお金を使おう


連記事