人見知りを克服する方法!誰とでも気軽に話せる会話術

人見知りを克服する方法!誰とでも気軽に話せる会話術
人見知りを克服するのは簡単なことではありません。他人との関わりが苦手、でも孤独は嫌。ネットの世界にはたくさん友達がいるけれど、目の前の人には上手く言葉が出てこない。

そんな人見知りを克服して円滑な人間関係を築きたいと日々悩んでいる方は案外多いものですよね。

現代は核家族かつ少子化で小人数のご家庭が一般的になり、更には共働き家庭が多いことから人間同士の関わりが少なくなったこともその原因の一つになっているとのこと。

自分をとりまく環境はほとんど変わり映えなく、自分の意思を強く主張しなくても思い通りになり、複雑な優先順位も存在しない為に積極的なコミュニケーションも必要ないとなれば、それも致し方ないのかも知れません。

でも、生きていく上で人間関係は大事です。そこで今回は、人見知りを克服して誰とでも気軽に話せる会話術を身につける方法についてお伝えします。



 

人見知りを克服する方法!
誰とでも気軽に話せる会話術

 

話す内容を準備しましょう


準備不足が口を重くしてしまうこともあります。計画もなしにいきなり話しだしてしまうと、得意分野なら多少の想定外の展開になってもなんとか乗り切れるかもしれませんが、そうでなければ会話が弾む訳もありません。

この沈黙を何とかしなければと更に焦ってしまい、その場から逃げだしたくなるというケースがよくあります。

そもそも人見知りを克服したいと思っている人は、自分に自信がなかったり、緊張しやすい性格であるケースが多いものです。その様な方は慎重派になりやすいので、まずは自分自身を安心させることが重要です。

人見知りを克服して会話を楽しみたいのなら、話しだす前に目の前のお相手に「何を伝えたいのか」の確認をすることが大事です。話す目的やテーマが明確になっていれば、切り出し方も発展のさせ方もある程度は心の準備が出来るものです。

その際に注意してほしいことは、決してお相手の反応まで想像して会話の流れを設定してしまわないこと

設定と違う反応にアタフタしてしまう大失敗は、人見知りを克服するどころか更に拍車をかけることになりかねません。

 

お相手の趣味嗜好をリサーチしましょう


人見知りを克服したいと考えている方にとって、会話の主導権を握るというのは至難の業です。

少しでも面識のある方なら、まずはお相手の興味のあることからお喋りしてみましょう「最近○○はどうですか?」それで掴みはOKです。

一方始めてお目にかかる方はそのお人柄も未知数です。どんな言葉から切り出したら良いのか分からなくて当然です。つまり会話とはお相手がいてこそ成り立つのです。お相手のことが知りたいという気持ちをお伝えしてみましょう

自分に興味を持ってくれていると思えば、ほとんどの場合嫌な気持ちにはならないものです。無関心だと思われてしまったらそこで終わり。ここはひとつ勇気を出してみることです。

お相手によって内容も話し方も変わるものですから、どのような相手にも話を合わせられるように普段から話題を豊富に集めておくと良いでしょう。

人見知りの克服に大事なのは、ほんの少しの勇気です。一歩お相手の懐に飛び込んでみて下さい。

 

防衛本能を捨ててみましましょう


人見知りを克服したいと思っている人は、周囲の人からの自分への評価が気になって仕方がないというケースも多いものです。

ダメだしされたくない、嫌われるのが怖い…そんなことを意識するあまり消極的になってしまったり、言いたいことが言えなかったりしてしまいます。

コミュニケーション能力を高めるために必要なのは、そんな防衛本能を捨てること、つまり自衛に走らないことと、考えすぎないことです。自分の評価に繋がる会話を避けて、表面上の薄っぺらな会話だけではお相手を楽しませることも出来ませんし、自分も楽しむことはできません。

会話に出て来る話題に知らないことがあったって良いのです。自分には出来ない、苦手なことがあったとしても、まずは興味を持ってみることです。カッコつけずに閉ざされた窓を開け放し、素の自分をさらけ出してみると、今まで見えなかったことが見えて来るものです。

知らないことや上手にできないことは、決して恥ずかしいことではありません。メンタルを鍛えてみましょう。言葉によるコミュニケーションが自分を成長させてくれます。積極的な性格になった自分を演じてみると、新たな世界が見えてきますよ。

引っ込み思案も人見知りも決して完全NG!ではありません。古くから日本人の魅力として語り継がれてきた奥ゆかしさや控えめな所は、それはそれで美徳です。

更に、そこに適度なコミュニケーション力がプラスされることで、TPOをわきまえた素晴らしい人間性が備わってくるのです。

人見知りを克服しつつ、フランクではあるけれど遠慮や秩序、ルールをわきまえた素敵な人になりましょう。

 

いかがですか。以上が人見知りを克服して誰とでも気軽に話せる会話術を身につける方法です。人見知りの原因は様々ですが、自分に自信がない、相手の気持ちが分からないなど、ほとんどの場合自分に対する周囲の評価を意識し過ぎてしまう事が大きく関わっています

人前に出るのが苦手、自分を主張するのが苦手…そんな人見知りのせいで損してばかり、なんて後悔している方も多いのではないでしょうか。

人間関係が円滑にいくということは、トラブル回避になるのは勿論、自分にとって利益になることも多いものです。いきなり自分から積極的に行動するのは難しいかもしれませんが、『しかめっ面』でいたら近寄りがたいイメージを周囲に植え付けてしまい会話するチャンスさえも訪れないものです。まずは、人見知り克服のための第一歩として、常に『笑顔』でいることを意識してみることから始めませんか

まとめ

人見知りを克服して誰とでも気軽に話せる会話術とは

・話す内容を準備しましょう
・お相手の趣味嗜好をリサーチしましょう
・防衛本能を捨ててみましましょう