親知らずの放置が口臭を引き起こした、恐ろしい5つの実話

親知らずの放置が口臭を引き起こした、恐ろしい5つの実話
親知らずを放置していると口臭を引き起こす原因になります。親知らずは無くても困らない上に痛みや口臭を引き起こす原因になりやすいので、そうなってしまう前に抜いてしまうという方はいらっしゃいますが、それはあくまでも少数派で、様々な理由から親知らずを放置してしまっている方は非常に多いです。

親知らずを抜くときには外科手術が必要になることがあり、『そこまでして抜く必要があるの?』と思ってしまいますよね。ただ親知らずを放置してしまうと様々な形で口臭の原因になります。『しっかりと親知らずまで歯磨きをしているから大丈夫!』と思っている方は特に注意してください。ここでは親知らずの放置が口臭を引き起こした恐ろしい実話についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

親知らずの口臭が気になるときには必見! 正しいケアの説明

親知らずの口臭が気になるときには必見! 正しいケアの説明

10代後半から20代の頃に生えてくる、親知らず。たまに、生えない方もいらっしゃいますが、生えてくると、大人になったんだ、って実感が湧くと共に、なんだか噛みあわせが悪くなったり、肩が凝ったりと色んな問題が生じてきますよね。

中でも、気になるのは、口臭。自分の体調が悪くなるのは、百歩譲って良いとして、口臭だけは、他人に迷惑かけるものですので、何とかしたい。そんな想いが生まれてきます。

すぐ、歯医者さんに行って、治療してもらうのも良いですが、最低限自宅で何とかできる事は努力して、治療した後でも、良い状態をキープできるよう習慣化してから、行きたいですね。

病院は、自分でどうしようも出来ない事をしてもらう所ですし、最後の手段にとっておきたいものですよね。ここでは、親知らずが原因による口臭をシャットアウトする正しいケアの説明をします。
[ 続きを読む… ]

放置している親知らずが口臭の原因になる9つの理由

放置している親知らずが口臭の原因になる9つの理由

親知らずは個人差ありますが10代~20歳前後で生えてくる永久歯と言われています。親知らずが生えない人もいますし、4本とも生える人もいれば1本しか生えない人もいて様々です。一番の問題は正常に生えることが少ない。

生えていない場合は、顎の骨の中にあるか、または歯茎の中に収まっている(埋没)状態。これを埋伏歯といいます。ほとんどの場合、歯茎から頭だけ少しでていたり、斜めに生いるのです。親知らずが生えている位置により口臭や痛みを伴うことがあります。とても厄介な親知らずが口臭となる原因を9つの理由を紹介いたします。
[ 続きを読む… ]

親知らずを正しく処置してキツい口臭を減らすべき9つの理由

親知らずを正しく処置してキツい口臭を減らすべき9つの理由
親知らずは実は口臭の原因のひとつといわれています。口臭で悩んでいた方は、今ある親知らずをみて、これが原因で口臭がしていたのかな、早く抜きに行かなくてはと焦る方もいるでしょう。

口臭の原因の6割が舌苔(ぜったい)といい舌の汚れからくるものと残り4割が歯の関係となります。その中に親知らずが含まれているのです。今日は親知らずを正しく処置してキツい口臭を減らすべき9つの理由についてお伝えしたいと思います。

どうのように処置をしたらよいのか、痛みの有無、口臭は本当に無くなるのか等貴方のお役に立てるよう願っております。
[ 続きを読む… ]