飽き性の人の5つの特徴!何故私はこんなに続かないの?

飽き性の人の5つの特徴!何故私はこんなに続かないの?
自分が「飽き性」だと感じる時、「どうしてこうなんだろう?」と嫌になってしまうこともありますよね。飽き性の人のイメージや特徴として挙がるものは、ほとんどがマイナスイメージなものばかりでしょう。仕事や恋愛が続かないことの印象が強いため、周りから良く思われないことも多々あります。

しかし、飽き性であることが一概に悪いことだとは言えません。もちろん、皆さんのイメージ通りマイナスに働く部分も大きいですが、よくよく考えてみると「飽き性だからこそ」とプラスに働いていることもあるのです。

意外と自分でも気づいていない飽き性のメリットや、潜んでいるデメリットを知る機会はなかなかないもの。そこで今回は、そんな「飽き性」の特徴についてお伝えします。



 

飽き性の人の5つの特徴!
何故私はこんなに続かないの?

 

刺激や変化を好む


飽き性の特徴のひとつとして、刺激や変化を好む人が多い傾向にあります。仕事や趣味など、新しいことに挑戦している時にはやりがいを感じているものの、慣れてくるとつまらなくなってきます

刺激が足りない、変化が欲しいと思ったら「あれもあってみたい」「これもしようかな」と、他のことに目移りするのも特徴的です。

そのため、飽き性の人はいろんなことを幅広くある程度こなすことができますが、ひとつの事柄を追求していくことは苦手なのです。

 

チャレンジ精神旺盛


好奇心やチャレンジ精神が旺盛なところも飽き性の特徴で、新しいことや未知の事柄にあまり抵抗がなく、むしろ楽しい気持ちで向かっていきます

飽き性は「フットワークが軽い」とも言えるこの特徴があるため、ひとつのことを長く続けるのは苦手かもしれませんが、仕事でいろんな仕事を引き受けることも苦ではないはず。プライベートでも常に新しいことに手を付けてみたくなるので充実しているのは確かでしょう。

また、フットワークの軽さから新しいものを取り入れることが得意なところがあります。流行りやトレンドを誰よりも早く追ったり、最新ニュースにも敏感です。

 

目標が高すぎる


仕事やプライベートで掲げる目標が高いことも、飽き性の特徴のひとつです。

何か行動に起こすときには、とにかくやる気に満ちあふれていて、努力を惜しみません。しかし、そのやる気も長続きしません。最初から、目標に向かって全力疾走で、完璧を求めて突っ走ってしまうため、疲れてしまうことも多々あるようです。そういったことから、途中で投げ出してしまいがちになります。

ダイエットなど自分のためだけのことであれば誰かに迷惑がかかることもありませんが、仕事でも飽き性を発揮してしまうと「責任感のない人だ」と思われてしまう要因ですので、注意したいですね。

 

結果を求めて決断する


飽き性の人は、何よりも「結果」を重視します。なかなか結果を出せないことは続かず、「いつ結果が出るのか」が分かっていないと、やる気も起きません

さらに、長いスパンで物事を考えることも苦手なので、飽き性の人の多くは短期間で結果を出したがります

ただし、短期間で物事を考えるため、「コレは無理だ」と思ったらすぐに切り上げることができます。無駄に悩んだり引きずったりすることがなく、決断力があることは確かでしょう。

早く切り上げることは気持ちの面でも通じていて、仕事で上司に叱られてもすぐに切り替えられたり、恋愛において失恋を長く引きずることが少なかったり、プラスに表れることも多くあります

 

リスクを恐れず動く


行動力や決断力がある飽き性は、反対に「リスク」をあまり考えずに行動してしまいます。飽き性な部分にピントを合わせて行動するため、後先をあまり考えずに決断してしまうことが多いのです。

そのため、思わぬ落とし穴にはまってしまうことや、決断して行動してから「どうしよう」と悩むこともあります。

リスクを考えず行動することでさまざまな危険に遭うことも増えてしまいますので、「これをすると、どんなことが起こるのか」という先々のことにも目を向けておきたいところ。

また、飽き性なために突発的に始めたことがまた続かない、そんなことも多いでしょう。趣味や習い事、買い物など、何かをする前には、「本当にこれをしたいのか?」を一度じっくり自分と向き合って考えてみるのもおすすめです。意外と好きでもなさそうな趣味かもしれないですし、買わなくて良いものを買おうとしているかもしれませんよ。

 

いかがでしたか。飽き性の特徴は、メリットになるものもあればデメリットとなってしまうものもありましたね。

飽き性の特徴から見て分かるように、多くの場合が「頑張りすぎ」や「張り切りすぎ」のことがあります。その結果、長期的な物事が苦手ではありますが、反対に考えれば「短期集中型」で全力投球できる性格でもあります

飽き性であるために、仕事やアルバイトが長続きしなかったり、行動してから後悔することもきっと多いはず。そんな時「本当にこれでいいのか?」という疑問を自分に投げかけてみましょう。一瞬の感情に任せただけの選択では得られないものを掴むチャンスにつながるかもしれませんよ。

自分の飽き性の特徴を理解して、いろんな場面で活かしたり注意したりしてみましょう。

まとめ

飽き性の人の特徴は

・刺激や変化を求める傾向がある
・フットワークが軽い分長く続けるのは苦手
・目標設定が高過ぎて疲れてしまうこともあり
・短期間で結果を出したがるが、その分切り替えも得意
・リスクを恐れないので思わぬ落とし穴にはまることもあり