悩める高身長女子必見!見た目5cm背を低くする方法

悩める高身長女子必見!見た目5cm背を低くする方法
背を高くする方法はよく見かけますが、背を低くする方法となると滅多に見かけることがありませんよね。それは、男女を問わず背の低さに悩む人が多いということもありますが、一般的に「背が高い=良いこと」という風潮があるからです。

でも、もしもあなたの身長が平均よりも高めで、好きになった人が自分と同じくらいかそれ以下の身長だったら、やっぱり背を低くする方法を知りたいと思ってしまいますよね。確かに背が高い女性はモデル体型などと言われてモテ要素の一つになることもありますが、背が低い男性にとっては敬遠されてしまうことも事実です。

とは言っても、物理的に背を低くする方法は皆無と言って良いでしょう。そこで今回は、見た目だけでも背を低くする方法のあれこれをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

飽き性を克服する方法!興味を持続させる心の保ち方

飽き性を克服する方法!興味を持続させる心の保ち方
飽き性だから、何をしてもすぐに興味を失ってしまうということが悩みの人っていますよね。仕事も、趣味も、恋愛も、何でもすぐに飽きてしまって続かないのは、一体何が原因なのでしょうか。

どんなことにも言えることですが、飽きてしまうということは、それを行う人間が興味を持続させることができないということが考えられます。飽き性と言われる人はその傾向が特に顕著で、周囲がどれだけ飽きさせない工夫を凝らしても、誰よりも早く飽きてしまうのです。

そんな飽き性の人でも興味を持って取り組めるようにするにはどうすれば良いでしょうか。それはもちろん簡単なことではありませんが、本人の意識改革次第では、必ず飽きずにやり遂げられるようになるはずです。

そこで今回は、飽き性の人でも飽きずに何かを続けるために必要な考え方についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

あがり症でも怖くない!スピーチを大成功させる5つのコツ

あがり症でも怖くない!スピーチを大成功させる5つのコツ
極度のあがり症だからスピーチやプレゼンは恐怖でしかないという人は、意外と多いはず。でも、あがり症という理由でスピーチを免除してもらうということはまずできませんよね。

人は誰でも、学生のうちに一度や二度は人前で何かを発表する機会があるものです。そして、最初はみんなが緊張して内容を飛ばしてしまったり、噛んでしまったりするのが普通です。それを繰り返すうちに慣れが生じて、いつしか緊張しなくなるものなのですが、何度やっても慣れない「あがり症」と呼ばれる人も一定数存在するのは確かです。

でも、そんなあがり症でも、スピーチで聴く人を引きこんだり、感動させることは可能ということをご存知でしょうか。その技術を極めると、あがり症だということを逆手に取り、慣れた人には出せない味を出すことだってできます

そこで今回は、あがり症でもスピーチを成功させるコツについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

背を低くする方法ってある?効果が見える3つの術

背を低くする方法ってある?効果が見える3つの術
コンプレックスは誰にでもあるもので、その中には「背を低くする方法があったら…」と、そんなことを考えながら日々生活している方も当然いますよね。

一見、背が高くなりたいという悩みはあっても背を低くしたいというのは少数意見?と思いがちですが、実際に理想というものは人それぞれですから、それもなんら不思議なことではありません。

背が高ければ、モデル体型と表現されたりファッションもカッコよく着こなせる、と良いことだらけの様な印象ですが、現実は長身の人にしか分からない悩みがあるものです。

確かに背が低ければヒールのある靴やファッションで背を高く見せることも可能ではありますが、ある身長をないものにするのは難しいことです。そこで今回は、背を低くする方法ってある?効果が見える3つの術についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

働く気力がわかない原因になる5つのストレスとは

働く気力がわかない原因になる5つのストレスとは
誰しも働いていると、気力がわかないという状況が出てくるものですが、その気力がわかない原因は「なんとなく働く気にならない…」など、もやっとしていることが多いものですよね。こうした働く気力がわかない原因には、私達の心の気づきにくい領域にストレスがかかっている場合が多くあります。「常識的」とか、「世間に認められている」など表面では上手く行っているように見えることでも、本心がストレスを感じていたりすると気力がわかないという現象が起きるのです。気力がわかない原因は、あなたの無意識がブレーキをかけるに至るなんらかのストレスや理由が存在していると言えるでしょう。

ストレスは誰だって多少なりともあるものですが、それが積もり積もっていくとだんだん無気力になっていきます。または強烈なトラウマになるようなストレスを経験すると、生命維持の本能で「無意識」が急激にブレーキをかけてきて、無気力になってしまうことがあるのです。しかし、「無意識」を味方にすれば、無気力の逆に無限にやる気を引き出すこともできると言えますよね

そこで今回は、気力がわかない原因になるストレスについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]