遊び友達がいない貴方へ!今後を見つける休日の過ごし方

遊び友達がいない貴方へ!今後を見つける休日の過ごし方
遊び友達がいないと、毎回一人の休日をどう過ごそうか、不安になってしまいますよね。「せっかくの休日なのに、誰と会う予定もない…」「新しく出来たレストランに行ってみたいのに、遊び友達がいないから行けない…」など、遊び友達がいないというのは、一見とても寂しそうに感じます。しかし、逆に遊び友達がいる方が良い事なのかと問われると、そうでもありません。

「遊び友達がいない」という事には、実は多くのメリットが存在し、過ごし方によっては将来の為、自分の為にとても有意義な時間を過ごすことができるのです。

ひとりぼっちで憂鬱だった休日が、「一人だからこそ」の利点を最大限活かせば、自分自身の今後の為になるなんて素敵ですよね。

そこで今回は、遊び友達がいない貴方へ贈る、今後を見つける休日の過ごし方についてお伝えします。



 

遊び友達がいない貴方へ!
今後を見つける休日の過ごし方

 

平日の疲れをしっかりリフレッシュ!自分を癒す休日に


遊び友達がいない人の休日は、まず日頃の疲れをしっかり回復するために、ゆっくり体を休めましょう。睡眠だけが休養ではありません。

のんびりお風呂に入ったり、セルフマッサージを行ったり、ヨガやピラティス、ウォーキングなど、適度な運動をすることは健康にも良く、リフレッシュにもなり、とてもおすすめです。

休日にリフレッシュし、自分をリセットする事で、集中力アップ、作業効率の向上など、本業である仕事や学業に対して、とても良い影響もたらします

 

趣味や好きな事に没頭してみる


遊び友達がいない事で「何をしたら良いかわからない」と思っているのであれば、とりあえず自分の好きな事に時間を使いましょう

本を読むでもよいですし、ネイルケアに何時間もかけるのもよいでしょう。手芸や楽器など、趣味があるのであればそれに没頭するも良しです。遊び友達がいないという事は、それだけ自分の為に使える時間があるという事です。

趣味や好きな事に没頭する事で、技術が磨かれ、趣味から“特技”と言えるところまでレベルアップしたり、それについての知識を深める事で、お金に結びつく場合もあります

また、「遊び友達がいないけど、やりたいことも見つからない」という方は、手始めに漫画を読む事をおすすめします。「活字は苦手でも漫画は読む」という方は多いですよね。

漫画というのは楽しんで読みながらも、たくさんの新しい知識を得たり、作者の目を通して他者の見解を得られるなど、自分の世界を広げる事につながります

それをきっかけに、「自分はこんなものに興味があったんだ」「こんな仕事をしてみたい」など、新たな自分を知る事もあるでしょう。それが見つかれば、「続かないかも」とか「向いてないかも」といった余計な事は考えず、とりあえず手をつけてみましょう

「こんなの何かの役に立つの?」と思うような事でも、時間をかけて身につけたものは、必ず自分の将来に生きてきます。まずは何かを始める事からスタートして、自分が「やってみたい」と思った気持ちに正直に、一つずつチャレンジしてみましょう。

 

たくさん時間があるからこそ、勉強を!


遊び友達がいない休日を、将来の為に使うと考えた時に、もっとも有意義な使い方は勉強する事です。もちろん学校の勉強だけでなく、資格取得を目指すなども良いでしょうし、興味のある事を見つけられたら、それについて深く調べていく事も勉強と言えるでしょう。

誰かにやらされている勉強とは違い、自分で『やりたい』と思った勉強はとても楽しく、まるでスポンジが水を吸い込むように、どんどん自分の身についていきます

また、遊び友達がいない事で、交際費にお金がかからないため、英会話教室や通信講座など、有料のものを利用するというのも可能になります。

気持ちの面でも、遊び友達がいない休日を有意義に使おうと、今後への明確な意識をもって勉強に臨んでいるので、将来的な結果に結びつきやすいとも言えます。

 

おひとりさまは恥ずかしくない!どんどん外へ出かけよう


遊び友達がいないと、「行きたいお店にも一人じゃ入りにくい」と閉じこもりがちになってしまう方も多いのですが、一人行動を好んで、常に「おひとりさま」という方がかなり多いのはご存知でしょうか。

ランチタイムの食事であれば、仕事の合間に一人で食べに来る人も多いため、比較的一人でも入りやすく、おひとりさま初心者にもおすすめです。また、一人であれば他人の意見に合わせる必要がなく、自分の好きなものを好きなタイミングで食べる事ができます。

ショッピングなどはむしろ、「他人と行く方がわずらわしい」という方がかなり多いのではないでしょうか。

このように「おひとりさま」で出歩く事は、今では何も特別な事ではありません。店員さんも一人客には慣れていますから、「遊び友達がいないから」という理由だけで、家に閉じこもってしまうのは非常にもったいない事です。

外に出る事はそれだけで新しい発見があったり、刺激になったりと、自分を輝かせることにつながります。そしてそれを『楽しむ』事がとても大切です。

ハードルが高いのは最初の一回目だけです。一度やってしまえば「なんだこんなものか」と思ってしまうほど普通な事ですから、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

いかがでしたか。遊び友達と過ごす休日には、その瞬間瞬間でしか味わえない楽しみがありますよね。

しかしその分出費がかさんだり、自分の予定が後回しになったり、他人と過ごすストレスがあったりと、楽しい中にもデメリットが意外に多く、家に帰ってから「お金使い過ぎちゃったな…」「気を遣ってドッと疲れた…」などと思う事って結構あります。

遊び友達がいない自分、一人で行動する自分を「恥ずかしい」と思うのではなく、「一人だからこそ」の利点をどんどん見つけて、一人で何でもできる人になれれば、こんなに気楽で楽しいものはないと思えるでしょう。

また、一人でも堂々と、毎日を充実させて楽しんでいる姿は凛としてカッコ良く、そんな姿に魅力を感じて、素敵な友人に恵まれるなんて事も十分に考えられますよ。

まとめ

遊び友達がいない貴方が今後を見つけるための休日の過ごし方とは

・まずは自分の好きな事に時間を使おう
・何も見つけられない人には「漫画」がおすすめ
・休日を有意義に使うなら勉強を!
・おひとりさまって意外に平気!どんどん外に出て楽しもう