初対面での印象が大事!ビジネス会話が上達する5つの秘訣

初対面での印象が大事!ビジネス会話が上達する5つの秘訣
ビジネスでは、多くのシーンで初対面の方と会話する機会があります。その会話を自分のビジネスに結び付けるためには、何より第一印象を良くすることが大事ですよね。人の印象は会って5秒で決まると言われています。逆に、最初の印象を変えさせるには、最低2時間かかる、という調査結果もあります。このように、初対面の方に対する第一印象は、とても重要です。初対面で良い印象を持ってもらえれば、相手との会話がスムーズに始められます。

さらに、初対面の方とより深い会話を進めるためには、他にも幾つかのコツがあります。このコツを身に付ければ、初対面の方との会話がスムーズに進みます。そこで今回は、初対面の方と会話をスムーズに進めるコツについてお伝えします。

初対面での第一印象が重要

ビジネスでは、多くの人と打ち合わせしながら、仕事を進めていくのが一般的です。さらにその過程で、初対面の方と会話する機会もたくさんあります。そして、そういった初対面の方と良い関係を作っていくことが、ビジネスを成功させるコツの1つです。

初対面の方と良い関係を作っていくためには、第一印象が重要です。第一印象が悪いと、会話の冒頭から相手に敬遠されて会話が進まず、良い関係を作れないこともあります。そのようなことでは、ビジネスの成功を見込めません。

初対面の方と会話する際には、話の中身も大事ですが、まずは自分の話しを聞いてもらうことに重点を置きましょう。そのためには、相手に好印象を印象付けることが最初です。好印象さえあれば、会話が盛り上がり、ビジネスの成功も近づきます。

 

好印象ほど話しやすい

このようにビジネスについて初対面の方と会話するには、第一印象が重要です。第一印象が良い場合のメリットは、相手に信頼されやすくなる点も見逃せません。そして、信頼できる相手には、何でも気軽に話ができます。

では、第一印象をよくするにはどうすればよいでしょうか。まずは、服装や髪型など、見た目に注意を払いましょう。特にポイントが高いのが、男性ならネクタイです。若い方なら、活動的な印象のネクタイを、また、落ち着いた印象を与えたい場合は、目立たない柄を選ぶなど、ネクタイだけで印象が変わります。女性も、襟元から胸元にかけてのデザインに気を配りましょう。

また、特に初対面の方と会話する場合は、足元にも注意を払ってください。意外に思われるかもしれませんが、人は以外と目の前の人の足元もよく見ています。もし、靴が汚れていたり、スーツに合わない靴を履いていたりすると、印象が悪くなっていまします。

 

聞き取りやすい声とは

初対面の相手と会話する場合、相手にとって聞きやすい声で話すことが、相手に気に入られるポイントです。

聞き取りやすい声の代表と言えば、真っ先に思いつくのはNHKのアナウンサーの声です。やや低めの落ち着いた声で、ゆっくりと話すのが特徴です。プロのアナウンサーの声を真似する際のコツは、お腹からしっかりと声を出すことです。また、適度に間を取って、ゆっくり話すことを心がけてください。

さらに、サ行やタ行などの滑舌が悪いと、相手にとって言葉が聞き取りにくくなります。特に初対面の相手と会話する場合、少しでも聞きにくい言葉があると、それが気になって印象が悪くこともあります。早口言葉などで発音の練習をするとか、発音が苦手と感じる言葉を注意して話すなどの気配りも大切です。

 

相手から教えてもらう態度で

会話を続けているうちに、自分の話を聞いてほしい、という思いが強くなってきます。しかし、初対面の会話で、いきなり一方的な話をされたら、相手の印象は悪くなってしまいます。このようなことでは、ビジネスの相手と良い関係は結べません。

会話は言葉のキャッチボールと、よく言われます。自分が気持ちよく話しをするためには、相手の話も聞いてあげるのがマナーです。さらに、初対面の方は、自分に対してどう思っているかを気にすることも大切です。相手に、自分の話を聞いてもらうためには、できるだけ相手の話を引き出して、自分を信頼してもらうことが大切です。

このように、初対面の相手に会話で話しをしてもらうコツは、自分が聞き役に回ることをアピールすることです。相手に言葉に同意して、さらに話を引き出しす、といった会話を心がけてみましょう。

 

話を途切れさせないコツ

人と話をするのが得意でない、という方の特徴の1つに、受け答えが下手で会話が途切れてしまう点が挙げられます。特に、初対面の方との会話が続くかどうかは、受け答えの仕方で大きく変わります。そのため、会話の途切れない受け答えが求められます。

例えば、相手から今日の天気について話をふられて、単に晴れですね、とか雨ですね、と答えたのでは会話は続きません。このような質問には、何かを付け加えて答えてください。それをネタにして会話が続けられます。そのため、天気などの定番なネタを振られたら、自分が得意な話題に持っていけるように、幾つか準備しておくようにしましょう。

こうすることで、初対面の方でも気持ちよく会話でき、好印象を与えることができます。そして、それがビジネスの成功にもつながります。

 

以上、初対面の方と会話をスムーズに進めるコツについてお伝えしました。

初対面の方と会話を通じて親しくなるためには、会ってすぐに相手に話しやすい人だと思わせることです。相手に話やすいと思ってもらえれば、相手の方から親しくなりたいと思って話かけてきます。後は、相手に気持ちよく話してもらえれば、しめたものです。

よく良い営業担当者とは、多くの物を売る営業ではなく、相手に信用してもらえる営業と言われています。信頼してもらうためには、会話を通じて自分のことを知ってもらわなければなりません。会話を通じて相手に信用してもらうためには、良い印象を持ってもらうのが基本です。そして、良い印象を持ってもらうコツを今回お伝えさせていt抱きました。ぜひ、このような初対面の方との会話のコツを実践して、ビジネスチャンスにつなげましょう。

まとめ

初対面の方とビジネス会話が上達するコツとは

・第一印象が会話の成否を決める
・好印象ほど会話が進む
・聞き取りやすい声で好印象を
・相手の話を聞いてあげて好印象を
・初対面でも話を途切れさせないコツとは


連記事