あがり症克服!身に付けたい3つの話し方

あがり症克服!身に付けたい3つの話し方
「あがり症」のせいで話し方が下手で困るという悩みを抱えている人は、意外とたくさんいますよね。人がたくさんいる場面で緊張して声が裏返ってしまうとか、異性と話すとあがってしまって赤面を隠せないという人は、どこにでも一人はいるものです。

こんな人たちは、現場の雰囲気によってはとても微笑ましく見えることも少なくないですが、あがり症でどう話してよいのかわからないと頭を抱える人にとっては、深刻な問題でしかありません。特に、社会人になり、ビジネスの現場に飛び込めば、あがり症とか話し方が下手だとかで許されることは少なくなってきます。

そんなあがり症は慣れによって解決できるとは言いますが、今すぐにどうにかしたいという人の方が多いことでしょう。そこで今回は、あがり症のための話し方のコツについてお伝えします

[ →続きを読む… ]

もう人前で緊張しない!克服までの5つのステップ

もう人前で緊張しない!克服までの5つのステップ
人前に立つとどうしても緊張してしまい、実力を発揮できない…どうにかして克服したいですよね。

人前で緊張してしまうという事は誰にでも起こる事です。適度な緊張というのは集中力をアップさせたり、やる気を起こさせるなど、プラスの影響を与えてくれます。それをうまく活かす事の出来る人がいわゆる「本番に強い」タイプです。

しかし、中には人前での緊張が強すぎて「活かすどころか克服しなくては実力を発揮する事すらできない」という方も多くいらっしゃいます。

ちょっとした小規模な会議などであっても、人前で発言する事に過度に緊張してしまい、震えが出る、赤面する、汗が大量に出る、自分の心臓の音が聞こえるくらいにドキドキする…といった身体的な症状まで出てくるとなると、どうにかして克服したいと思いますよね。

そこで今回は、人前で緊張しない、克服までの5つのステップについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

緊張で汗を大量にかく人必見!たった10分で止めるワザ

緊張で汗を大量にかく人必見!たった10分で止めるワザ

緊張や不安によってかく汗を精神性発汗といいます。暑さや運動で自然に出る汗と違って精神性発汗は頭や顔、脇の下、手のひらなどからどっと噴き出すように大量に出るため、どうしても目立ってしまいます。

臭いや汗ジミ、化粧くずれなども気になり、恥ずかしさで余計に緊張してもっと汗をかくという悪循環に陥ることもしばしば。人前で緊張するのはいたって普通のことですし、汗をかかない人でも動悸がしたり声がうわずってしまうことがあります。だから緊張して汗をかくからといってあまり神経質になる必要はありません。

ただ、大事な場面で汗のために慌ててしまわないよう、予防したり汗を止める方法を知っておくと安心ですよね。汗をすぐ止められると思えば、無駄に緊張することもなくなり一石二鳥です。そこで今回は、緊張によって出る汗を早く止める方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

緊張したときに汗が出るのはなぜ?原因と4つの対処法 

緊張したときに汗が出るのはなぜ?原因と4つの対処法

緊張すると汗が止まらないなんてことはありませんか。大勢の前で何か発表しなければならないとき、好きな人と二人きりで会話するときなど、出来れば汗をかいたりせず、しらっとした態度で臨めればスマートなのに、汗をかきたくないと考えれば考えるほど、余計に緊張して汗をかいてしまったりしますよね。

緊張すると汗が出る原因は何なのでしょうか。緊張すると大量に汗が出ることを精神的発汗型多汗といいます。これは気温などの外的要因ではなく不安などの内的要因で起こる現象です。自分では緊張していないと思っていても、潜在的に抱えている不安や心配が体に作用して大量の汗を発生させるのです。

今日は緊張したときに汗が出るのを防ぐ4つの対処法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

汗かきを改善して無駄な緊張や努力から解放される7つの方法

汗かきを改善して無駄な緊張や努力から解放される7つの方法

自分は汗かきだと自覚している人にとって、夏の暑い季節や、緊張するプレゼン、運動の後の汗は悩みが尽きないのではないでしょうか。どうにか、体質を改善して、汗ダラダラの生活から解放されたいと願うはずです。日常生活の中で、いろいろとポイントがあるので、少しずつ改善していきましょう。
[ →続きを読む… ]