人付き合いに疲れたら…人間関係を整理する5つの術

人付き合いに疲れたら…人間関係を整理する5つの術
「人付き合いに疲れた…」と感じた経験は誰にでもありますよね。一人でいるのは寂しいけれど、たくさんの人とうまく付き合っていくのには、なかなかのエネルギーを消耗します

自然体でいられて居心地がよいと感じる相手もいれば、人付き合いだから仕方ないと割り切っても「疲れた…」と感じてしまう相手もいますよね。

一緒にいても楽しくない、気を遣ってしまう、解散した後にどっと疲れる…といった相手は、自分の人生にとって本当に必要な人なのでしょうか。

自分にとって不利益でしかない人間関係は、どこかのタイミングで整理する必要があると言えるでしょう。そこで今回は、人付き合いに疲れた時に、人間関係を整理する5つの術についてお伝えします。



 

人付き合いに疲れたら…
人間関係を整理する5つの術

 

人間関係整理のコツ…感動の無い関係は「不要」


人付き合いに疲れたから人間関係を整理したいけど、どうやったよいのかわからない…と思う方は多いですよね。まずはモノの整理整頓と同じ要領で、「必要」、「不要」、迷うものは「保留」と三段階くらいに分類していきましょう

自分と付き合いのある人たちを一人一人思い浮かべて下さい。その人の名前、顔を思い浮かべた時にどんな感情が胸に湧きあがったでしょうか。

これからもずっと仲良くしていきたい人であれば、楽しい思い出や、ハッピーな気持ちで胸が暖かくなったり、ドキドキ・ワクワクといった、心が動くような感動がある事でしょう。その人たちは「必要」です。

しかし、潜在的に「付き合いをやめたい」と感じているような相手であれば、その人を思い浮かべても何の感動もなく、むしろモヤモヤした嫌な気持ちや、人付き合いに疲れた感覚、不愉快な思いをした記憶などが思い出されます。その人たちは「不要」に分類しましょう。

 

自分から連絡を取る事をやめる


「不要」に分類される相手は、人付き合いに疲れた自分に対し、さらに不愉快やモヤモヤなどのマイナスな感情を抱かせる為、良い影響を与える事がありません。だからといって、面と向かって「絶交です!」なんて言いにくいですよね。

まずはその相手に自分から連絡する事をやめましょう。早急に片付けてしまいたい場合は、「仕事が忙しくなってきたので連絡を返せない場合がある」という事を相手に伝えて、堂々とスルーする方法もあります

瞬時に関係を切る事はできませんが、そうこうしているうちに、いつのまにか疎遠になり、自然と整理されていきます。

 

人に合わせない自分で良い


人付き合いに疲れたという事は、周りに気を遣って無理に合わせたり、相手のわがままに押し切られて付き合わされたりと、自分の感情をオープンにできない場合が多かったのではないでしょうか。

人間関係を整理する事には、不要な人間関係を片付けるという事だけでなく、人付き合いに疲れた今までの自分を変えて、『もっと自分の為に生きる』という真の目的が存在します。

「あえて他人に合わせない自分」「良い子を演じない自分」をしっかりと受け入れましょう。そして、そんな自分を批判するような人間は、それこそ「不要」であると、強い意志を持ちましょう。

 

自分の人生に必要のないものは自然と淘汰されていく


人付き合いに疲れた事で「自分には不要な人間関係がある」と知り、それを整理しよう、もっと自分の為に生きよう、と意識を変える事ができたなら、もう状況は少しずつ変わり始めています。

自分が「自分の為に生きる事」を選んだ事で、必要のなくなったもの、手放すべきものは、自然と自分から離れていくものです。

少し寂しい別れもあるかもしれませんが、それは「自分の成長と共に、もう必要なくなった関係だったのだ」と思う事で、前向きに乗り越える事ができるでしょう。

 

ありのままの自分を貫く事で、新しい仲間が集まってくる


人付き合いに疲れた経験をし、不要な人間関係を整理するという事で、今までよりもずっと「自分らしく」いる事ができるようになります

その分一人になってしまう時間が増えるかもしれませんが、人間は“類は友を呼ぶ”生き物なので、ありのままの自分を貫いていれば、その「ありのままの自分」にとって、必要な人たちや、そんな自分に魅力を感じた、新しい仲間が集まってきます

一緒にいて不愉快だったり、疲れてしまうような人たちと、ズルズル付き合い続けているよりも、少しの間寂しい思いをしたとしても、自分にとって本当に必要だと思える人たちとの、新しい『絆』が築けるとしたら、思い切ってみる価値はありますよね。

 

いかがでしたか。「人付き合いに疲れた」と感じてしまう人は、周りの空気を読める人、優しい人、友達思いの人に多いのではないでしょうか。

しかし、友達は多ければよいというものではありませんよね。人付き合いに疲れた時は、一度立ち止まって、自分の心としっかり向き合い、時には距離を置いたり、縁を切るという選択も必要になってきます。

必要な人を選ぶ事はそれほど難しくありませんが、不要に分類する人を決めるのが一苦労です。しかし、自分の心はすでに答えを知っています。

相手を思いやる気持ちや、嫌われたくない気持ちなど、様々なフィルターが邪魔して、決断を迷わせていますが、単純に感動の無い関係は「もう終わった関係」です。

必要なくなった「不要」なものをズルズルと背負い続けるのはもうやめて、思い切って手放してスッキリしてしまえば、人付き合いに疲れた心も体も、驚くほど軽やかに、明るく新しい毎日を過ごしていく事ができるでしょう。

まとめ

人付き合いに疲れたら…人間関係を整理するには

・人間関係も、モノの整理も原理は同じ。感動しないのは「不要」だから
・まずは「自分からの連絡を断つ」
・真の目的は「もっと自分の為に生きる」ため!人に合わせない自分で良い!
・自分の意識が変わったら、必要のないものは自然と離れていく
・ありのままの自分を貫く事で、そんな自分を良いと思う仲間が集まってくる