自信を取り戻したい!自己肯定感を高める為のメンタル術

自信を取り戻したい!自己肯定感を高める為のメンタル術
仕事など、日々の暮らしの中で大きな失敗を犯し、自信をなくした時は、自分を認めるという「自己肯定感」を高めるのが大事になりますよね。自己肯定感とは、どれだけ自分を肯定しているか、または否定しているかとういう自らの評価のことです。

自己肯定感が高い人は、自分に自信を持っていますので、仕事や恋愛など様々なところで、良い影響が出ます。一方、自己肯定感が低い人は、自分に自信がありませんので、物事を諦めやすくなったり、先のことに対してもネガティブな見方をしてしまいます。

当然、自己肯定感が低いよりは高い方が良いですよね。では、自己肯定感を高めるには、どうすれば良いのか、知りたい人も多いことでしょう。

そこで今回は、自己肯定感を高める為の、メンタル術をお伝えします。



 

自信を取り戻したい!
自己肯定感を高める為のメンタル術

 

3つのステップを踏む


自己肯定感を高めるためには、自分がどんなことでダメだと思い込んでいるかを書き出して下さい大事なのは、「私は」「僕は」など、自分がしっくりくる第一人称を頭に付けることです。例えば、「私は仕事ができない」「僕は何をやっても失敗する」となります。これが、ステップ1の「気付き」になります。

次に、書き出した言葉に「と、今は思い込んでいる」や「と、今は感じている」という言葉を追記して下さい。先程の言葉ですと、「私は仕事ができないと、今は思い込んでいる」「僕は何をやっても失敗すると、今は感じている」となります。

大事なのは、「今は」という言葉を付けることにより、将来は改善されるような感覚になることです。これが、ステップ2の「受け入れ」になります。

いよいよ、最後のステップですが、書き出した言葉を「○○してもよい」という表現に変えて下さい。先程の言葉を変えると、「私は仕事ができない」→「仕事ができる私になってもよい」「僕は何をやっても失敗する」→「自分は何かにチャレンジしてもよい」となります。

こうすることで、ダメな自分を許し、新しい自分に変わって良いんだと感じられます。これが、ステップ3の「許可」になります。

書き出して、表現を変えるだけで自己肯定感を高めることが出来るのか、半信半疑の人もいるでしょう。しかし、書き出すことにより、自分を客観的に見られるので、予想以上の効果があります。やはり、最初は自分を知ることが大事になります。

 

短所を長所に変える


自己肯定感が低い人は、自分の特徴を短所として考えてしまいがちです。これでは、自己肯定感を高めるのも難しくなります。しかし、短所と長所は表裏一体で、見方や捉え方を変えれば、あっという間に短所は長所に変わるのです。

では、どのようにして短所を長所に変えるのか、まずは自分が短所と感じている特徴を書き出して下さい。例えば、「怒りっぽい」「のろま」「せっかち」「飽きっぽい」などです。

特徴を書き出せたら、次にそれらをポジティブな言い回しに変えましょう。先程の例えなら、「怒りっぽい」→「情熱的」、「のろま」→「落ち着いている」、「せっかち」→「行動力がある」、「飽きっぽい」→「切り替えが早い」という感じになります。

ポジティブな言い回しに変えることによって、短所だと思い込んでいたことが、長所のように感じられます。そうすれば、「このままの自分でいいんだ」と思えますので、自己肯定感を高めることになります。

自分でポジティブな言い回しに変えるのが難しければ、友人などに「○○をポジティブに言うとどうなるかな」と聞いて下さい。○○は、自分が短所だと思い込んでいる特徴のことです。そして、返ってきた答えを自分の長所に置き換えればいいのです。

 

目標を達成する


自己肯定感を高めるには、自分に自信を持つことが何より大切です。ですが、自分に自信を持つことほど、難しいものはありません。そもそも、どうすれば自信がつくのか、分からない人もいることでしょう。

自分に自信を持つためには、何かを達成するのが近道になります。そのために、どんなことでもよいので、目標を設定しましょう。この時、設定する目標を低くするのがポイントです。あまりに高い目標を設定すれば、達成するまでに時間がかかってしまい、結局「目標を達成できない自分はダメなやつだ」と、マイナス思考になってしまい、自己肯定感を高めるどころではありません。

その後は、ひたすら目標を達成するための努力や行動を起こし、達成させます。達成すれば次の目標を設定し、努力や行動を起こします。こうして、小さな達成感を積み重ねることにより、自分に自信が少しずつ付いていきます。その自信は、やがて確信的なものになります。その時には、自己肯定感が高まるどころか、常に自信に満ち溢れていることでしょう。

 

いかがでしたか。自己肯定感を高めるには、まず自分を理解し受け入れる客観的な目が必要になります。そこから、自分を受け入れたうえで、考え方をポジティブな方へ変えていきましょう。あとは、自信を積み重ねるのみです。

特徴の捉え方は、一つではありません。考え方を一つ変えれば、良くも悪くもなりますし、人の意見を聞けば、「こういう捉え方もあるのか」と自分では気づかなかった一面が見えてくることもあります。

自分を良いように捉えるのも大事ですが、自分を高く評価してくれている人を見つけるのも大事になります。人から評価されるのは、大きな自信に繋がります。

自己肯定感を高めて、自信に満ち溢れた日々を送っていきましょう。そうすれば、仕事や恋愛などでも良い影響が出てくるので、順風満帆の生活を送れるはずです。

まとめ

集中力を上げるには

・「気付き」「受け入れ」「許可」の3つのステップを踏む
・「怒りっぽい」→「情熱的」のように短所を長所に言い換える
・低めの目標を達成して達成感を得る