身近なところにある!気力がわかない原因を見つける方法

身近なところにある!気力がわかない原因を見つける方法
気力がわかない原因すらもわからなくなってしまうほど、疲れ果てて気力を失うことってありますよね。そんな時は、その原因を排除することもできずに、ただ何もせずに呆然とするだけの時間が続いてしまうものです。

また、気力がわかない原因を思い返してみても心当たりがどこにもないという人もいるでしょう。原因が無い無気力に襲われると、これはもしや、心の病かも…と心配になってしまいます。

でも、少し立ち止まって、もう一度冷静に周囲を見渡してみましょう。気力がわかない原因というものは、思わぬところに転がっていることが多いのです。何が気力を削いでいるのか、回復を妨げているのかがわかれば、立ち直る手立ても見つかるはずです。

そこで今回は、気力がわかない原因として見落としがちなものに気付く方法をお伝えします。



 

身近なところにある!
気力がわかない原因を見つける方法

 

部屋は散らかっていないか、衣類は清潔か見直そう


気力がわかない原因は、人間関係や仕事関係にのみあるものと考えがちですが、自分が過ごす環境にも大きく左右されてしまうものです。散らかった部屋や不潔な衣類に埋もれているとゲンナリしてしまいますし、ごちゃごちゃのデスクでは仕事をする気も起きませんよね。

まずは、部屋や机を片付け、整頓しましょう。そして、見るだけで不快感を覚えるような汚い衣類を洗濯して、心地よく袖を通せるようにします。これだけで失った気力を回復できるという人が少なくありません。

気力が無い状態で掃除や洗濯をするのは大変ですが、ここは自分に鞭打って、少しばかりの努力をしてみましょう。

 

栄養、睡眠をとれているか見直そう


気力がわかない原因は、栄養不足や睡眠不足からきていることも考えられます。身体を精力的に動かすための栄養素が足りていないと身体が重く、だるくなりますし、睡眠不足では全身に十分な酸素が行き渡りません。

気力に直接影響する栄養素は、身体を動かす糖質やたんぱく質、そして鉄分やビタミンB群などがあります。これらの不足が無いか食生活を見直してみて下さい。

また、最近は夜更かしばかりということは無いでしょうか。布団に入っている時間は長くても良質な睡眠をとれていない可能性もあります。栄養をちゃんと摂っても気力がわかないときは、寝室の環境を良くしてぐっすり眠れる時間を確保するようにしましょう。

 

気付かずストレスを抱えていないかチェックしよう


気力に直接影響を及ぼすのは、やはり精神的なダメージです。ストレスが溜まっているという自覚がある人はまだマシな方で、怖いのはストレスに気付かず、知らないうちに気力や体調に異常が出てしまうタイプの人です。

気力がわかない原因が見当たらないというあなたは要注意です。今一度、自分の身の回りに起きている出来事を思い返して、精神的につらくなることは無かったかを確認して下さい。もし何か心当たりがあれば、それを解消する方に努めれば徐々に気力が戻ってくるはずです。

 

家族関係は良好か考えよう


仕事や学校関係のストレスは気付きやすいですが、生まれた時から置かれている環境、つまり家族関係から来るストレスには気付きにくいものです。例えば親の干渉が激しいとか兄弟への劣等感など、物心ついたときから身近にあるものに対しては、ストレスを受けるもののそれを当たり前だと思って流してしまいがちになります。

家族のあり方に正解はありませんが、自分がストレスを受けるようなことがあれば、それは解消するべきです。一度、家族と自分との関係を見直して、「嫌だ」と思うことがあればやめてもらうようにお願いするか、自分が気にしなくて済む方法を考えましょう。

 

病院で診察を受けよう


以上のような気力がわかない原因を排除しても一向に良くならない、もしくはどれも当てはまらないけれどやっぱり気力が失われ続けているという場合は、心身の病気も考えられます

心の病によって気力がわかないというのはよく知られていますが、気力がわかない原因は心ではなく身体に異常があることも珍しくありません。例えば、慢性的な貧血や甲状腺機能低下症(橋本病)、糖尿病などが原因で気力が失われることもあります。

これらの病気は、病院で検査をしなければわからないものが多いので、一度詳しく調べてもらうことをおすすめします。心にしろ身体にしろ、病気だとわかれば対処のしようがありますよね。

 

いかがでしたか。気力がわかない原因がわからないときに見直してほしい5つのことについてお伝えしました。

これを読んでいるあなたは今、部屋を片付ける気力も、積極的に栄養を摂る気力も無い状態かもしれません。でも、この高いハードルを越えて気力を回復させることができれば、それほど時間をかけずに今の重苦しい気分から解放されるはずです。

気力がわかない原因は細かく考えるとたくさんありそうに見えますが、大まかに分けると、「環境」「ストレス」「体調不良(睡眠不足や栄養不足を含む)」のどれかです。つまり、この3つのうち当てはまるものを解消していけば、すぐに気力回復が望めるということですよね。

今は気力を絞り出すのも精一杯だと思いますが、その原因さえわかれば回復は難しくありません。この機会に重い腰を動かして、気力を取り戻しましょう。

まとめ

気力がわかない原因を見つけるには

・部屋は散らかっていないか、衣類は清潔か見直そう
・栄養、睡眠をとれているか見直そう
・気付かずストレスを抱えていないかチェックしよう
・家族関係は良好か考えよう
・病院で診察を受けよう