背を低くする方法!見た目から劇的に印象を変える5つの術

背を低くする方法!見た目から劇的に印象を変える5つの術
背を伸ばす方法はよく耳にするけれど、伸びてしまった背を低くする方法はあまり聞きませんよね。一般的に身長が高いと「スタイルがよく見えカッコいい」「何を着ても似合う」など羨ましがられる機会が多いですが、背が高い女性は背が低い女性と比較されて「可愛げがない」と口にされたり、「男性と目線が同じになってしまい嫌な思いをした」という言葉をよく耳にします。

失った女性としての自信を取り戻すために無理に可愛らしい服を着てみたり、体型や好みに合わないオシャレをしても、余計に浮いてしまい失敗に終えることもあります。

しかし、人のもっている目の錯覚を利用して脳を騙すことによって、背を低く見せることはできるのです。そこで今回は、背が高くて悩んでいる人でも簡単に小柄に見えてオシャレを楽しみながら背を低くする方法についてお伝えします。

髪型は横幅を意識しよう

髪型で相手からうける印象は大きく変わるので、髪の毛を短くしたりヘアスタイルに気を配るのは、背を低くする方法の一つです。

髪の毛が長いと縦長のラインが強調されてしまい、身長を低く見せることができません。しかし、髪の毛が短すぎて顔周りが強調されてしまうベリーショートではトップにボリュームがあるので、視線が上に集まってしまい縦のラインが強調されてしまいます

縦のラインが強調されてしまうと身長が高く見えるので、ふわっとしたボブなどの髪型にしましょう。もし髪の毛を切ることに抵抗がある場合は、内側に髪の毛を巻いたスタイリングで、横のボリュームを意識するとよいです。

 

洋服はAラインのシルエットを選ぼう

洋服を選ぶ時には、トップスやワンピースがAラインのデザインを選びましょう。ジレやロングカーディガン、ペンシルスカートなどのIラインコーデは縦に長いラインを強調するので、背を低く見せるために有効ではありません

背が高いと体格がよく見えますが、肩から末広がりになるAラインは体の中心にボリュームがあるので自然と視線を下に集める背を低くする方法です。

洋服をコーディネートする時には、トップスだけでなくボトムの選択も重要な要素です。ガウチョパンツやフレアスカートのようにAラインのボトムを避け、縦長効果のある着こなしをしないようにすると、身長の高さがあまり強調されないようになります。

 

洋服を選ぶ時には色や柄にも注意しよう

洋服を選ぶ時にはラインを気にするだけでなく、服の色や柄にもこだわりましょうトップスが明るいカラーだと視線が上に集中してしまうので、身長を高く見せてしまいます

柄物の洋服を選ぶ時には小さな柄がついたものよりも、大きな柄がついたものを選びましょう。花柄は特にですが、身長の高い女性が小花柄の洋服を着ると大柄に見えてしまいます

他にも、縦に長い印象を与えるストライプのデザインは避けて、細いタイプのボーダーではなく太いタイプのボーダーを選ぶことを意識しましょう。縦ではなく横幅を意識させることは背を低くする方法として非常に有効な手段です。

 

足元に視線を集めて高さを意識させないようにしよう

視線が上へ集まってしまうと、どうしても高さを人に意識させてしまいますが、視線を下へと誘導することによって、身長の高さを相手が強調して感じることがなくなります

なので、視線が下に集まるように靴を選んだり、マニキュアを足の爪に塗って足元をオシャレにする工夫をする必要があります。

靴を選ぶ時にはボトムと色が同じにならないように気をつけましょう。ボトムと靴を同じ色で合わせることによって脚が長く見える効果があるので、縦の意識をもってしまい身長が高く見えます。

背を低くする方法を生かすためには、髪の毛をお団子などにして視線を上へと引きつけてしまわないように注意し、全体のバランスをみてコーディネートすることが大切です。

 

靴はヒールのないものを選ぼう

背を低くする方法の中には、靴選びも含まれています。ヒールのある靴を履いて更に身長が高くなってしまうといけないので、背を低く見せるために、できるだけ底が薄いぺったんこの靴を選択しましょう。

もし靴を脱ぐ予定がある時には、3cm~5cmの間におさまる高さのヒールのを選ぶと、脱いだ時に相手が背を低く感じるのに効果的です。

しかし、靴を脱がない日は底のないぺったんこの靴が一番背を低く見せることができるので、底のつくりがしっかりとしているものが多いスニーカーを避けて、爪先が尖ったつくりの靴を選ぶと足が大きく見えにくくコンパクトな印象を与えることができます。

 

以上、外見の雰囲気を変えるだけで背を低くする方法を5つ厳選してお伝えしました。いつもの習慣の中に少し意識して取り入れるだけで劇的に見え方が変わる方法です。

今回お伝えはしていませんが、背を低くする方法の中には「猫背にする」というものもあります。確かに背を低く見せることはできますが、姿勢が悪くなると自律神経が乱れて情緒が不安定になったり見た目もよくありません。また、身長が伸びないように成長ホルモンの分泌を抑えようと不摂生な生活をするのも健康的ではありません

なので、目の錯視を利用して背を低くする方法が体に害もなく一番簡単で行いやすいです。縦ではなく横を意識させて、視線を下へと誘導させることによって高さを感じなくさせます。足元や洋服、髪型などの外見的な要素でできているので、ふわっとした女性らしい雰囲気でオシャレを楽しみながら外見だけでなく中身も一緒に磨いて可愛らしい女性を目指しましょう

まとめ

見た目から劇的に背を低くするには

・髪の毛は短くしてふわっと横にボリュームがあるスタイリングをしよう
・洋服はAラインのシルエットを意識して視線を下へ集めよう
・柄物は大きいものを選び、横幅を感じられる太いボーダーを選ぼう
・足元をオシャレにして高さを感じる上へと視線がいかないようにしよう
・ヒールのない靴で背を上乗せして威圧感がでないようにしよう


連記事