男性との話が続かない!婚活で成功するための簡単会話術

男性との話が続かない!婚活で成功するための簡単会話術
人との会話が苦手で話がうまく続かないと、相手に嫌われてしまうのではないかと、不安になってしまいますよね。話が上手ならコミュニケーションも取りやすいですが、話がうまく続かないと相手が自分に興味を持ってくれることはなかなかありません

そうはいっても女性なら、男性と上手く話ができるようになって、結婚(婚活)したい!好きな人との会話を楽しみたい!と考えることもあるでしょう。婚活において気の利いた返しができず、話が続かないことを悩む人は多いものです。

どうしたら男性と会話を楽しむことができるのか、話を上手に続ける方法を知れば、男性も何時間でもあなたと一緒にいたいと感じるはずです。結婚を考えるとなれば、夫婦の間での話はとても大切なものです。

そこで今回は、自分らしく!婚活で成功するための簡単な会話術をお伝えします。

笑顔で良いリアクションをする

自分自身が話が続かない…どうしよう、と考えると言葉が上手く見つからず、どうしても困った顔や不安な顔をしがちになってしまいます。意中の男性との話には、笑顔で相槌を打ちましょう。

自分が話を続けようとするのが、会話術ではありません。聞き上手になることも話が続く秘訣です。

自分に興味があるな?と、男性が喜ぶようなリアクションをすると、相手も気分よく話をしてくれるでしょう。楽しそうに興味を持って聞いてくれる女性には、男性も素直に自分を出してきてくれます。

また、話が続かないと自信がないことを隠す必要はありません。上手く話せなくともコミュニケーションは取れますし、ありのままの自分を知ってもらうことも婚活ではとても大切になってきます。

お互いを理解しようという気持ちが重要なので、話を聞くのは好きであること、少しずつしか自分を出せないことを知ってもらいましょう。笑顔で聞き上手になれば、話が続かないと悩むことも少なくなります。

 

誰にでもオン・オフがある

婚活において、定番の話になってしまうかもしれませんが、休日の過ごし方について話をしてみましょう。誰にでもオフの時間があります。

どんな仕事をしているのか、オンの時の様子を聞くと、仕事での立場ばかりに興味があるのかと勘違いされたり、仕事のことはオフの時は考えないようなタイプの人にはガッカリされてしまいます

アクティブに過ごすような人であれば、それについて詳しく聞いてみたり、話を続けることができます。映画鑑賞や音楽の趣味があっても、話を聞くことができますね。

特に何もしない!という返事があるかもしれませんが、これについては準備をしてみましょう。一緒に過ごすならこういうのはどうだろう?と提案して、話が続かないというような状況は作らないようにしましょう。

オフの時間を一緒に共有したいという気持ちを持って、話をしてみましょう。同じような過ごし方や、共通点があると男性との距離もグッと縮むことでしょう。

 

こどもの頃の夢や目標を聞いてみよう

卒業アルバムにコメントを書いたことってありますよね。そこに書いた夢や目標ってなんだった?と訊ねてみるのはとても良い質問です。

今現在の姿がその夢と違ったとしても、そこにいくまでの男性の道のりや夢への思いが聞けるはずです。過去があっての人生ですから、きっと大人の男性であれば人に誇れるようなシーンや、秘めた思い等を聞くことができるかもしれません。

あの時はこうだった、そういえばそんなことを考えていたなぁと、過去の話は聞いてくれる人がいるとドンドン出てくるものです。それが、小学生の頃の夢なのか…高校生の頃なのか、きっと思い出すところも人によって違いますが、とても興味深いこと聞けるはずです。

過去の話でもネガティブな話は避けるようにして、過去があるから今がある!というような楽しい話ができるようにしましょう。

 

不安になりすぎない

男性との話が続かないことを不安になりすぎるのは良くありません。一般的に話が好きなのは女性の方が多いものです。

男性があまり話をしなくとも、居心地がよいと感じていたら特にベラベラと話したりすることもなくなってくるものです。「話の量=愛情ではない」ということも忘れてはいけません。

夫婦となればお互いに気をつかわず楽な自分でいられることが好ましいものです。良好な関係になってもなお、話を続けなければ!と気を張る必要はありません。

話が続かないからと言って、義務の様に話をすることより居心地の良さも大切なので、自分を偽らず素直なリアクションや返事をしましょう。自然と笑顔でいれる、共感する部分が多い男性と出会えると良いですね。

まずは自分自身が気負い過ぎず、その場を楽しめることが大切です。

 

今回は男性との話が続かない人のための、婚活で成功するための簡単会話術をお伝えしました。

婚活で大事なのは相手の男性に興味を持って、どれだけ理解しようとするかが大切になってきます。無理に共感したりする必要はありません。

あまり気負い過ぎて男性からの言葉をスルーしてしまうよりは、まず男性の言葉に耳を傾け笑顔でキャッチできると良いですね。一緒にいることが嬉しい、楽しいということが伝われば相手も不快になることはありません。

無理をしてしまうと話も笑顔も限界がきてしまいます。まずは自分自身がその場を楽しむことを忘れないようにしましょう。

結婚となるとこの先ずっと一緒に時間を共有していくことになります。緊張してしまうこともありますが、一緒にいて楽しいということは伝わるようにしたいですね。

まとめ

男性との会話を続けるには

・笑顔で良いリアクションを心掛けよう
・オフの時の話を聞いてみよう
・こどもの頃の夢や目標を聞いてみよう
・不安になりすぎないことも大事


連記事