目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術

目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術
電話やメールは平気だけど、目を見て話すのが苦手で……という照れ屋な人は、少なくありませんよね。でも、面接の席や大事な話し合いの場でずっとうつむいているのは印象が良くありません。そんな場では、「目を見て話すのが苦手なので」という言い訳は通用しないものです。

また、恋人が欲しくて勇気を出して参加した合コンで、いざ素敵な人と話せるチャンスが訪れても、目を見て話すのが苦手なせいでうまく会話できずにご縁を掴み切れなかった……という残念な経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。しかも、自分より会話上手な人に人気を持って行かれた、なんてことになると、かなり落ち込んでしまうことでしょう。

でも、安心して下さい。目を見て話すことが苦手でも、相手にしっかり意思を伝えたり、楽しませたりすることは実は難しくないのです。そこで今回は、目を見て話すのが苦手な人でもすぐに身に付けられる会話術についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

初対面でも大丈夫!会話を途切れさせない5つのテクニック

初対面でも大丈夫!会話を途切れさせない5つのテクニック
初対面の人との会話は、誰だって緊張してしまうもの。うまく会話のペースが掴めず沈黙状態になってしまうこともありますよね。

初対面で会話が弾まないのはどちらのせいでもなくお互い様の部分が大きいですが、そんな気まずい空気に耐えられず、「自分が何とかしなければ……!」と使命感に燃えてしまう人もいるはずです。でも、その使命を全うできるだけのトークスキルがあるなら良いのですが、焦っておかしな話題を振ってしまい、相手を困らせてしまうばかりの人もいるのではないでしょうか。

初対面でも会話を盛り上げることは、本当に難しいものです。でも、いくつかのコツを掴めば、沈黙を避けることくらいは簡単にクリアできます

そこで今回は、初対面の人との会話を弾ませるためのテクニックについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

会話がつまらない人の5つの特徴的な話し方

会話つまらない人の5つの特徴的な話し方
合コンなどで知り合った人と話していて、「何だかつまらない人だな……」という印象を受けることってありますよね。でも、なぜそんな印象を聞く側に与えてしまうのでしょうか。

その理由としては、会話の内容自体がつまらない人だということも挙げられますが、話し方や話す順序に問題があるというケースもあります。これらは、自分でその欠点に気付くのはとても難しいものです。もしかしたら、他の人の話をつまらないと感じている本人も、同じように退屈な会話をしているかもしれないのが怖いところです。

せっかく人と話すなら、つまらない人と思われるよりも面白い人と思われたいですよね。そこで今回は、会話がつまらない人の話し方の特徴についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

人との会話が楽しくなる!惹きつける会話力の磨き方

人との会話が楽しくなる!惹きつける会話力の磨き方
この世の中には話すのが大好きな人もいますが、その逆で人との会話が苦痛でならないという人はきっと少なくありませんよね。その理由には、どんなものがあるでしょうか。

ただ単に他人が怖いとか、話すこと自体が好きではないという人もいるはずですが、それよりも多いのは「話が弾まない」とか「相手が楽しくなさそうにするから」などの理由で人との会話が苦手だという人ですよね。そんな人は、逆に考えると、話が弾み、相手が興味を持って聞いてくれるなら人との会話が好きになれるのではないでしょうか。

でも、人を惹きつけるような会話をする才能が無いと諦めている人も多いはず。ところが、会話力は生まれつきの才能だと思われがちですが、そればかりではありません

そこで今回は、今からでも遅くない、人を楽しませる会話力の磨き方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

目を見て話すことが苦手な人に試して欲しい3つの改善策

目を見て話すことが苦手な人に試して欲しい3つの改善策
「人間関係がうまくいかないな…」と思っている方の多くは、人の目を見て話す事が苦手だったりしますよね

目を見て話す事が苦手な事を「生まれつき」や「性格のせい」と思っている方が多いかもしれませんが、これは『正視恐怖症』といわれる症状で、思い込みが主な原因とされ、対人恐怖症の中に分類されます

「怖い」「恥ずかしい」といった気持ちや「自分に自信がない」「相手が自分の視線を不快に感じているのではないか」という思い込みが「目を見て話す事が苦手」という形として表れているのですが、そのせいで社会生活で損をする場面は非常に多くある為、「どうにかしたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、目を見て話すことが苦手な人に試して欲しい3つの改善策についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]