目を見て話せないのは損!物事を上手く進めるための会話術

目を見て話せないのは損!物事を上手く進めるための会話術
相手と話をする時は「目を見て話すこと」とか「目を見て話さないと失礼」と教えられますが、それでも目を見て話せないという人も少なくありませんよね。友達と話す時は気にならないのに、仕事で上司と話をする時や会議などの大事な場面では、目を見て話せない状況になってしまい、自分の印象を下げてしまいます。

また、恋人を見つけようと合コンや婚活に参加したものの、目を見て話せないことで相手に好印象を持ってもらえず、恋人が出来ずに残念な結果に終わってしまうこともあるでしょう。しかし、「目を見て話せない」のをいきなり「目を見て話す」ようにするのは、至難の業です。

ですが、ご安心下さい。何も話の最中、ずっと目を見る必要はないのです。大事なのは、目を見るタイミングと自分の目線です。そこで今回は、目を見て話して物事を上手く進めるための会話術をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

目を見て話すだけではない!相手に好印象を与えるワザ

目を見て話すだけではない!相手に好印象を与えるワザ
目を見て話すことは相手に好印象を与えるテクニックなのは言うまでもありません。しかし、それ以外にもそんな効果が期待できるものもあります

人とコミュニケーションや関係性の構築はある意味、その第一印象が大きく影響するのは事実です。深く付き合う内にその人の良さがわかるなんてこともゼロではありませんが、最初の印象があまりに悪ければ関係性を深めるチャンスさえ与えられないのがほとんどです。「見た目と違って良い人だった」なんていうのはよほど仲良くなってからでなくては聞けない言葉ですからね。

つまり、印象は悪いよりは良いに越したことはない。そして、人に与える印象はちょっとしたことで左右するものです。

そこで、今回は目を見て話すだけではない!相手に好印象を与えるワザについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術

目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術
電話やメールは平気だけど、目を見て話すのが苦手で……という照れ屋な人は、少なくありませんよね。でも、面接の席や大事な話し合いの場でずっとうつむいているのは印象が良くありません。そんな場では、「目を見て話すのが苦手なので」という言い訳は通用しないものです。

また、恋人が欲しくて勇気を出して参加した合コンで、いざ素敵な人と話せるチャンスが訪れても、目を見て話すのが苦手なせいでうまく会話できずにご縁を掴み切れなかった……という残念な経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。しかも、自分より会話上手な人に人気を持って行かれた、なんてことになると、かなり落ち込んでしまうことでしょう。

でも、安心して下さい。目を見て話すことが苦手でも、相手にしっかり意思を伝えたり、楽しませたりすることは実は難しくないのです。そこで今回は、目を見て話すのが苦手な人でもすぐに身に付けられる会話術についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]