自己否定から逃れたい!前向きになれる3つのメッセージ

自己否定から逃れたい!前向きになれる3つのメッセージ
自分ではいけないと思いながらも、気が付けば自己否定ばかりしているという人。こんな状態に陥ると、本人にしかわからない苦しみに襲われますよね。こんな自己否定をやめる方法は言葉で言えばとても簡単なこと。自己を否定しそうになったら、「イカンイカン、悪い癖だ」と踏みとどまるだけです。

たったそれだけでやめられるものがやめられないのは、一体なぜでしょうか。それは、心に根付いた「自分はダメな人間だから、肯定してはいけない、常に自己否定しなければいけない」という間違った考え方のせいです。こんな考え方から逃れるためには、ちょっとした意識改革が必要です。

そこで今回は、自己否定をやめる方法というよりも、やめる方に気持ちを向けられるようになる考え方についてお伝えします。



 

自己否定から逃れたい!
前向きになれる3つのメッセージ

 

自己否定は「心のバグ」である


自己否定が繰り返されると必ず精神的に苦しくなる局面に陥りますが、それでもやめられないのは、心の奥に「自己否定は自分にとってするべきことだ」という強迫観念があるからです。こんな強迫観念が身についた理由は人それぞれですが、自己否定のそれ自体はいわゆる心のバグと言っても良いでしょう。

自己否定する人は心のどこかで「自分を肯定するのはいけないことだ、否定しなければ」という意識を持ち、それに追われていますが、その思考回路自体が実は病的なもので、その人の本来の力を発揮することを妨げています。このように、自己否定は正常な心の働きを妨げる機能のため、治すべきこと=自分の意志でやめても良いことなのです。

身体の病気や怪我は誰もがすぐに治しにかかるものですよね。それは、治すことで楽になりたいからです。

それと同じで、自己否定も自分を苦しめる病気や怪我のようなものなのですから、やめて楽になれるものだと認識できれば、「自己否定をやめてはいけない」なんて思わずに、やめる方向に意識が向くようになるはずです。

 

自己否定をやめるのが早いほど回復が早い


今まで自己否定を繰り返してきた人は、「今更考え方を変えるなんてできない」と、口を揃えたように言います。それは、ちょっとややこしいですが、「今までずっと自己否定してきた自分」を否定したくないからですよね。

ですが、自己否定を続けた時間が長ければ長いほど、それをやめるのに時間と労力が必要だということをご存知でしょうか。自分が間違った考えを持っていた時間の長さに比例して、認めたくない気持ちが強くなるからです。いつも自分を否定しているのなら自分の考え方も難なく否定できそうなものですが、そう簡単には行かないものですよね。

しかし、逆に考えると、自己否定をやめるのは早ければ早いほど良いということ。すぐにでも行動を起こさず先送りにしていると、刻一刻と回復にかかる時間が大きくなるだけなのです。

ですから、自己否定する癖が嫌だと思ったときが生まれ変わる最良のタイミングと言えます。明日、明後日、来週、来月……と先送りせず、すぐにでも心を切り替える覚悟を持つのが先々のためです。

 

自己否定をやめれば成功する


自己否定は失敗を招き、自己肯定は成功を呼び込みます。これは気のせいでもなんでもなく、マイナスな考えを持ちながら何かに取り組むとストレスがかかって集中力を乱されますし、逆に、自信を持って取り組めば心身がリラックスした状態になり、パフォーマンスが格段に良くなるからです。

また、自己否定する性格の人は完璧主義者が多いゆえ総合的に見て成功だとしても、100%でなければ成功と見なさないことも理由として挙げられます。反面、前向きで自信がある人は、多少落ち度があっても結果が良ければ全て良いと考えるため、「成功した」という回数が増えていくのです。

一般には失敗が多いから自己否定に走るのだと思われがちですが、実はその逆で、自己否定をするせいで失敗が多くなるのだと考えるべきです。失敗ばかりで悩んでいる人は、自己否定をやめれば本来の実力が発揮できる可能性が高いです。

100%成功しなければ自分を肯定できないと厳しく考えるよりも、自分を肯定することで成功できるようになるのだと信じてみて下さい。そうすることが、結果的に本当の成功を招く力になるのです。

 

いかがでしたでしょうか。自己否定をやめられるようになる考え方について、3つお伝えしました。

一時的なものではなく、恒常的に自己否定しているという人は、その性格に苦しめられながらも「自己否定するのは当たり前のこと」という認識を持っていることが多いです。自分に自信を持つために心機一転して頑張るよりも、今まで当たり前だと思ってしてきた自己否定を繰り返した方が楽だということもあるでしょう。

でも、自己否定はどんどん心をすり減らし、果ては精神を病むことにもなりかねません。そこまで行かずとも、人間関係や仕事に支障が出てしまうことは避けられないはずです。

そんな厄介な自己否定体質でも、「今すぐ治そう」と思うことができればゴールはもう見えたも同然です。是非、今日から気持ちを切り替えて治す方向にシフトしていきましょう。

まとめ

自己否定から逃れるための考え方は

・自己否定は「心のバグ」である
・自己否定をやめるのが早いほど回復が早い
・自己否定をやめれば成功する