面白い人は話し方が上手!相手の心をつかむ話の進め方

面白い人は話し方が上手!相手の心をつかむ話の進め方
『面白い話し方』ができる人ってうらやましく思いますよね。

一緒に体験した同じエピソードを話しているのに、なぜか自分よりも友達の話の方が面白い…なんて経験がある方もいらっしゃることでしょう。それは話の内容よりも「話し方」が関係しています

人と人のコミュニケーションと言えば『会話』。しかし、会話の中では言葉を使って話しながら、表情や目の動き、仕草や声のトーンなど、言葉以外のコミュニケーションツールも無意識に使われています。

人の心をつかむような面白い話し方ができる人というのは、この「非言語コミュニケーション」の使い方がとても上手いと言えるでしょう。

そこで今回は、知っていると得をする、面白い人の話し方の秘密、相手の心をつかむ話の進め方についてお伝えします。



 

面白い人は話し方が上手!
相手の心をつかむ話の進め方

 

話の中身よりも重要な「非言語コミュニケーション」


人間の第一印象が見た目で決まるという話はよく聞きますが、少し掘り下げると“話の中身が30%、残りの70%が見た目や話し方などの非言語コミュニケーションで決まる”という内訳になっています。

面白い話をしなくては!と話の内容ばかりを考えてしまいがちですが、実は話の内容よりも、それ以外の話し方や仕草などの部分を見て「面白い」と感じているのです。

 

会話を楽しもう


どんなテクニックよりも、まずはこの「会話を楽しむ」という意識が大切です。この部分が欠けていると「義務的」や「薄っぺらさ」が相手に伝わり、どんなに流暢に面白い話をしたとしても、心をつかむような話し方にはなりません。

逆に言うと、「その人との時間を楽しみたい」という気持ち一つで何とかできてしまう局面だってある程、人の心をつかむ為にはまず自分が「楽しむ」という意識が大切なのです。

 

目は口ほどにものを言う


「話すときは人の目を見て」というのは子供の頃から教わっている事ですが、大人になり、自分に自信が持てなくなったりすると、照れや不安から人の目を見られなくなってしまう方は意外に多くいらっしゃいます。

しかし、人の心をつかむような面白い話し方ができる人に、人の目を見て話ができないという人はいません。自信の無さを感じさせるような態度では、相手の心をつかむことはできないからです。

人の目を見て話すという事は、自分に自信を持っているという事と、相手に「あなたに関心があります」という事を伝える効果があり、信頼感を与える事が出来ます

また、大きく開かれた目は、相手に居心地の良さを感じさせることが出来、良い印象を与えます。目に力がない時は体調が悪いのかと心配されますし、鋭い目つきをしている時などは怒っているのと不安を与えますよね。

しっかりと大きく開いた目で、相手と目を合わせながら話をすることを心掛けましょう

 

身振り手振りを交えて話す


なんとなく「外国人ってコミュニケーションが上手そう」という印象ってありますよね。それは外国人の方が盛んに行うボディーランゲージによるものでしょう。

人間が五感で感じ取るもので、最も多くの情報量を持つのは視覚です。つまり、目で見た物は非常に大きな印象を与える為、身振り手振りを入れながら話す事は、人の心をつかむ面白い話し方をする上でとても効果的です。

話の内容がそこまで面白いものでなくても、ボディーランゲージを駆使して「伝えよう」としている姿は、誰の目から見ても、とても好意的な話し方に映る事でしょう。

 

声のトーンを意識する


話も面白いし、話し方も上手いラジオDJやナレーターの声など、心地よくてつい聞き入ってしまう声ってありますよね。もともとの声質もありますが、相手が聞き取りやすい声のトーンを意識するだけでも、かなり印象が変わります

少し高めのトーンでハキハキと話す事で、自信や誠実さを伝える事が出来ます。また、面白おかしく上手に話そうとすると早口になってしまう場合があるので、ゆっくりと話す事を心掛ける事も大切です。

ゆっくりとした話し方は、落ち着きや上品さを印象付ける事ができます。そして最後の語尾を柔らかくする事を意識すると、優しく良い印象を与えます。

 

いかがでしたか。人の心をつかむ話し方と言えば、アメリカの大統領の演説などをイメージしてもらうとわかりやすいですね。

ゆっくり一言一言、手や身体を大きく動かしながら、聴衆のみんなに目を向けるように、そして重要な部分では声のトーンを高く、大きく声を張り上げて国民に呼びかけたりします。

英語がわからなくても、その姿を見ていると「力強さ、信頼感、自信」といった前向きなエネルギーを感じ取る事が出来ますよね。これがまさに「非言語コミュニケーション」です。

話が面白い、人の心をつかむ話し方の基礎はこの部分にあります。なんだかわからないけど雰囲気で面白い。そこにちょっと面白げなエピソードが乗る事で、周りの心をつかんで笑いが生まれるのです。

どれも特別なテクニックではありません。いつもの会話にちょっと一工夫する事で、人の心をつかむ話し方ができたら、それは自分の自信につながる大きな一歩になる事でしょう

まとめ

相手の心をつかむ面白い話し方とは

・実は話の内容よりも、相手の視覚に訴えかける「非言語コミュニケーション」が重要!
・まずは会話を楽しむという姿勢
・目は大きく開いてしっかりと目を合わせて話をする
・視覚に訴えかけるボディーランゲージは有効
・少し高めの声のトーンでゆっくりはきはきと