お一人様は楽しい!友達がいない人が得られる5つのメリット

お一人様は楽しい!友達がいない人が得られる5つのメリット
『友達がいない』…それは、一見辛い現実と思われがちですが、果たして、本当にそう言い切れるかというと、そうとばかりは限りませんよね。確かに大切な異性や気の合う友達が一緒なら、それはそれでとても楽しいものでしょう。しかし、いつも誰かと一緒にいることだけが『幸せ』なわけではありません。他人とは違う自分だけが好きなモノや好きなコトもあるのです。必ず誰かと共有しなければいけないなんてルールはないはずです。

友達がいない、それを『お一人様』という言葉で表現される昨今、様々なシチュエーションでお一人様が楽しめる環境もかなり整い始めています。

そこで今回は、友達がいないお一人様が存分に得られるメリットについてお伝えします。

自分の好きなことを、とことん追求出来る!

友達がいないからこそ出来ることもあります。例えば、自分の好きなことを好きなだけとことん追求したいとき、友達の存在は絶対必要とは言い切れませんよね。

同じ趣味・思考を持つ友達なら、共感しながら集中も可能かも知れませんが、もし、違う世界観を持っている同士なら、どちらかは我慢とまではいかないまでも、一方に合わせて行動する時間を過ごすことになってしまうことでしょう。

お互いを理解し合っていれば負担に感じないかも知れませんが、遠慮や気遣いが少しでもあるなら好きなことを『とことん追求』するのは不可能といえます。

そうなると大切なはずの友達が邪魔な存在になってしまうこともあるのです。それは、とても悲しいことですよね。そこで友達がいない今の状況をマイナスではなくプラスに受け止めてみてはいかがでしょうか。

友達がいない自分がコンプレックスになっている方も多いですが、その原因はそもそも自分に自信がないというケースがほとんどです。自分には自慢できることや長所が見当たらない、だから友達がいない。その解決法にオススメなのが、この友達がいない時期に、とことん自分の好きなことに集中し追求して、とことん極めてみることです。

その結果、自分に自信が持てる様になり、更には同じ趣味・思考を持った人が案外近くにいたことに気付くはずです。好きなことが同じ人達となら、お互いが無理をしなくても楽しい時間を過ごすことが出来ますよね。

好きなことをしながら、お一人様を楽しむ。更に、自然に良いお仲間を見つけることが出来るなんて理想的です。でも、案外簡単なことですから、是非オススメします。

 

世界が広がる!

お一人様だからこそ、周囲に目が向けられる!ということもあります。いつも同じ友達の中で過ごしてしまうと、つい同じ世界から抜け出せなくなっていることには、なかなか気付かないものです。

一度、冷静に自分を取り巻く世界を振り返ってみるのも大事です。人は安心感を望みがちですが、反面、それが人としての成長を妨げてしまう事もあるのです。

友達とつるんでいると安心ですし、どのような現状でも満足してしまいがちです。疑問を感じていても言い出せずにいることも少なくありませんよね。例えば、ダンスを習ってみたいと思った時「そんな柄じゃないでしょ?」なんて心ない友達の一言に躊躇したなんて経験ある方も多いでしょう。それは、自分の可能性やチャンスを潰してしまう、とても残念なことです。

友達がいないからこそ、チャレンジできることもあります。過去の自分を知っている人が近くにいないのは新たな自分発掘に最適です。

 

新たな友達との出会いがある!

友達がいないと感じる方の中には、信頼出来る友達がいた経験が全くないというご意見もとても多いものです。気心が知れた友達がいるのは遊びも何倍も楽しめて、辛い時も支えてくれるという点ではとても大事です。

しかし、その思いが強過ぎると理想の『友達』像のハードルを勝手に上げてしまい視野が狭くなるケースも少なくありません。或いは折角できた友達と何らかの理由で離れることになり、何も手につかず途方に暮れてしまうことも…。

そんな友達がいない状況をチャンスと思う気持ちも大事です。ある意味、しがらみがないというか、人生のリセット期が来たと考えてみて下さい。

 

静かな時間を満喫出来る!

もちろん、お一人様で楽しむことは静かな活動だけという訳ではありませんが、隣に友達がいない分『会話』する必要がない時間ではあります。余計な事を考える必要なく頭も心も真っ白にして没頭できる時間です。

穏やかで静かな時間というものは、実はかなり意識しなければ持てるものではありません。本を読んだり、映画を観たり、妄想したり…それに友達は必要ありません。

静かではありませんが、お一人様カラオケも周囲を気にせず心を開放するという意味では友達がいない環境でも満喫出来ることです。

 

家族との時間を大事に出来る!

友達がいないなら家族との時間が持てる…そんな現実もあります。友達がいれば放課後、仕事終わり、休日などは友達とのおつきあい優先になるのも仕方ありません。

しかし、家族はどんな時も自分の一番のサポーターです。こんな時だからこそ、大事にしたい存在ですよね。思いっきり家族の優しさ、温かさに包まれるのも良いものです

 

以上がお一人様は楽しい!友達がいない人が得られる5つのメリットです。友達がいないことを、どのように捉えるのかは、そこに至るまでのシチュエーションも様々ですから一概には言えません。

しかし、それが現状であれば、過去を振り返るのではなく、今すべきことを考えるのが一番。その状況を一刻でも早く改善したいと思う方、少しここで留まってみようと考える方、色々な考え方があって当然です。

物事の見方をほんの少し変えてみましょう。人生の中に無駄なことはひとつもないと言います。全ての経験はこれからのご自身の人生の糧になるのです。

友達がいないことをクヨクヨ考えるのではなく、明日を笑顔で迎えるためにご自身が納得して生活しましょう。

まとめ

友達がいないメリットとは

・自分の好きなことを、とことん追求出来る!
・世界が広がる!
・新たな友達との出会いがある!
・静かな時間を満喫出来る!
・家族との時間を大事に出来る!


連記事