自分に自信を持つための5つの簡単な心掛けとは

自分に自信を持つための5つの簡単な心掛けとは
「自分に自信を持つのは難しい…」そう思っている人は多いですよね。過去の失敗やトラウマなどで、自信を失ってしまっている人もいるでしょう。

あなたの周りにも必ず1人は自信満々な人がいるのではないでしょうか?そんな人は決まってポジティブ。しかし、ポジティブだから自信があるという訳ではないのです。

あなたがネガティブな性格だとしても、決して諦めることはありません。彼らのように自分に自信を持つことは、実は簡単にできるのです。何も特別なことをする必要はありません。毎日あることを心掛けるだけで自信は持てるようになります。

そこで今回は、自分に自信を持つための簡単な心掛けをお伝えします。あなたも生活の中でこれから説明する5つを心掛け、新しい自分を手に入れましょう!

 


自分に自信を持つための
5つの簡単な心掛けとは

 

他人と自分を比べない

自分に自信を持つには、まずは他人と自分を比べないことが大切。社会で生きていく上で、他人と比較してしまうことはよくあることです。しかし、そのようなことをしても生まれてくるは劣等感や嫉妬心。自分にマイナスになることばかりなので今すぐやめましょう

また比較してしまう理由に、あなたがその人自身になりたいと思っている場合もあります。ですが、他人にあって自分にないものがあるのは当然のこと。どんなに頑張ってもその人になることは不可能です。その人がどんなに魅力的でも、羨む必要はありません。あなたにはあなただけの良さがあります。まずは自分の良いところにしっかりと目を向けましょう。

 

ありのままの自分を受け入れる

過去の失敗やトラウマによって自信を失ってはいませんか?誰かに自分を否定されたり、みんなの前で恥をかいたりして、ありのままの自分を受け入れられなくなってしまう事はよくあります

まずは自分の今まで経験したことや、長所や短所すべてを受け入れてみて下さい。そうすることで自分の強みが見えてきますよ。

例えば、元パナソニックの創設者である松下幸之助さん。彼は貧乏で無学歴だったことを自分の長所とし、それを強みに見事大成しました。このように短所と思っていることも、見方を変えることで長所にもなり得るのです。

 

自分を褒める

自分に自信を持つには、自分自身を褒めるということも重要です。子供の頃は、親や先生など大人から褒められることはよくあったでしょう。しかし、大人になってからはそのような機会は減ってしまいますよね。

人は褒められることによりセロトニンが分泌されます。セロトニンには精神の安定とストレス解消の効果があります。これは自分で自分を褒めることでも効果が期待できるのです。

とはいえ、いきなり自分を褒めるのは少し抵抗があるかもしれません。そんな時は、褒め日記を書くとよいでしょう。紙でも携帯でも構いません。1日3つだけでもよいので、その日の自分の良い所や過去の良かった所を書き出し、褒めてみてください。次第に気分もよくなって、自分に自信を持つことが出来るようになってきます。

 

普段使っている言葉を変える

普段どのような言葉を使っているのか振り返ってみて下さい。もしも、ネガティブな言葉を使っていたら要注意

「言霊」という言葉があるように、悪い言葉を使っていると自分に返ってきたり、自己暗示により更にネガティブになったりしてしまいます。マイナスな言葉を使っていると気付いた時は、なるべくポジティブな言葉を使うよう心掛けましょう。ポジティブな言葉を使っていると行動も前向きになり、結果的に自分に自信を持つことができます

また、ポジティブな人と一緒にいると自分自身も前向きになるので、そのような人と積極的に行動することも効果的です。

 

他人を許す

自分だけでなく、嫌いな人や苦手な人を許すことも大切です。一見自分に自信を持つことと、何も関係がないように思えるかもしれません。

しかし、他人は自分の写し鏡のようなもの。相手を否定することは、自分自身をも否定していることになるのです。どんなに嫌な人でも、必ず1つは良いところがあります

認めたくなくとも、ひとまず受け入れてみてください。他人を許すことは、結果的に自分を許すことになります。さらに相手を受け入れられるようになると、自信がつくだけでなく心にも余裕が出来ます。まさに一石二鳥ですよね。

 

いかがでしたか。自分に自信を持つことは案外簡単なことなのだと分かっていただけたことでしょう。今回お伝えした事を日々心がけていくと、あなたも徐々に自分に自信を持つことが出来るようになります。

また意外なことに、生活習慣を見直すということも効果的。体調が万全でないと気持ちも沈んでしまいます。体調管理もしっかりしていくことで、スッキリした気分になり自信もおのずと湧き上がってきますよ。

思考の習慣が変わるのは6カ月といわれています。はじめは1つ1つ気を付けなければいけませんが、続けていくと習慣になります。いちいち心掛けなくとも無意識のうちに出来てしまうようになるのです。ぜひ今日から実践して、自信に満ち溢れた人生を送っていきましょう!

まとめ

自分に自信を持つためには

・他人と自分を比べないようにしよう
・ありのままの自分を受け入れよう
・自分を褒めよう
・口癖など普段使っている言葉を変えよう
・他人を許そう


連記事