何もかもうまくいかない!ツラい状況を乗り越える5つの術

何もかもうまくいかない!ツラい状況を乗り越える5つの術
うまくいかない時って何もかもがスムーズに進まず、気持ちが落ちて辛いですよね。仕事でもプライベートでもどうしてこうなるの?やっぱり私が悪いんだ、と自分を責めてしまいがちです。

うまくいかないからと焦って軌道を修正しようとしても、さらに空回りして悪循環になってしまうこともあります。生きていると様々な難関がありますが、見方を変えればそれは成長のきっかけでもあります。

辛い状況を中々乗り越えられない自分を許すことも大事です。辛くて泣きそうなときほど自分を愛してあげましょう。うまくいかない時は心身の余裕がなくなってしまいがちですがそんな時は自分にそっと寄り添ってあげるのも大切です。

そこで今回は、辛いときの自分を励ます方法をお伝えします。

小さな旅に出る

何をやってもうまくいかないと心がどんどん塞ぎ込み、自分の殻に閉じこもってしまいがちになりますよね。そうすると、何もしたくない、部屋からも出たくない、といった気分になりますが、そんな時こそ思い切って外に出ましょう

おすすめはちょっとした旅行に行くこと。何泊もするような旅行は何かあった時のダメージもまた大きくなってしまいますが、日帰りで行ける旅行であれば、思い立った時に気軽に発つことができますし、良い気分転換となります。

緑が多く、空気の良いところで深呼吸をすれば「あれ?何を思い悩んでいたんだったっけ?」とうまくいかないことも忘れてしまうでしょう。心も解放されて、気持ちに余裕が生まれるはずです。

 

ストレッチやウォーキングで身体をほぐす

うまくいかない日々が続くとさらにうまくいかないという負のスパイラルに落ち込んでしまいそうですよね。そんな時のは体も固まり活気がでてきません。

うまくいかないと悩んでいる時はゆっくりと体をほぐしてあげましょう

負荷のかからない簡単なストレッチで手足をしなやかに伸ばすと心もほぐれてきます。

同じようにウォーキングもおすすめです。うまくいかないと下ばかり見ていると何もかもが美しさに欠けてしまいます。新鮮な空気を吸いながら歩くと道端の花を見つけるかもしれません。

うまくいかないと悲しむ気持ちを体を軽く動かすことで、新しい発見に励まされることでしょう。

 

絵本を楽しむ

うまくいかない時は物事がうまくいっている時の自分と比べているのかもしれません。人と比べたり自分の中でも比較する癖はさらにうまくいかない状況を作ってしまいがちです。

人生山あり谷ありです。うまくいかないと嘆いている時には絵本を読むことをお勧めします。大人になって読む絵本は人生経験を積んだからこそ響いてくるものがあります。

無駄のない言葉とわかりやすい絵で心が癒され、絵本によって隠された今の気持ちに気づくこともあるのです。たくさんある絵本を眺めていると、それだけで優しい気持ちにもなります。

動物や植物、昔話や未来話と絵本のバリエーションは豊富です。うまくいかないと悩んでいるウサギさんの生き方に励まされるかもしれません。

 

大切な人と会う

うまくいかない時はひとりでじっと耐えることも必要でしょうが、続けていると鬱に似た状況を作ってしまいます。ひとりでくじけたままにせずに、そんな時こそ大切な人とご一緒しましょう。友人でも家族でも心を許せる人となら何気ない会話で気持ちが落ち着くことでしょう。

うまくいかないと思い悩んで孤独になるよりは、誰かと過ごすことも大切です。気を許せる親友なら今の状況を何も聞かなくても受け止めてくれるでしょう。大切な人の存在で辛い状況も乗り越えられる場合もあります。ひとりではない喜びは何よりの励みになります。

 

未来を信じる

うまくいかない!全てがうまくいかない!時としてヒステリックに叫びそうになることもありますよね。そのくらい悔しく情けない状況は生きていくのも嫌になるほどです。

しかし、このやるせなさは自身の成長の種でもあります。渦中にいる時は何もかもを放ってしまいたいくらいでしょうが、ここは踏ん張り時です。

どんな事柄にも必ず解決の糸口はあるし、必ずうまくいく未来があります。うまくいかないと辛い気持ちにいても、未来は必ずやって来ます。その未来を切り拓く勇気が必要です。

心身ともに豊かに生きている未来の自分を信じると、今の状況も必要なことだと見方も変わってくるでしょう。

 

以上、うまくいかない時の対処法をお伝えしました。仕事もプライベートも丁寧に生きているつもりでも、すべてがうまくいくとは限りませんよね。どういうわけか順調にいかないことが続くことがあります。その度に辛くなって滅入ってしまうと中々抜け出せなくなってしまいます。うまくいかないのは自分のせいと自分を非難しても苦しいばかりです。

そんな時の対処の仕方を自分なりに知っておくと、辛い状況も乗り越えることができます。苦しい時間があっても必ず明日はやって来ます。どんな自分も愛せる心の柔らさが必要です。否定しないで肯定する。そのためにも息抜きの仕方やしなやかな体つくりが必要です。うまくいかないこともあるさ、と大らかな気持ちで過ごしましょう。


連記事