止まらない自己否定をやめたい!無限ループを抜け出す方法

止まらない自己否定をやめたい!無限ループを抜け出す方法
うっかり失敗したとき、誰かを羨ましく思ったとき、こんなきっかけが無いときでもふと気づくと自己否定ばかりしている……という人、意外とたくさんいますよね。自分に自信が無い人がついしてしまう自己否定ですが、それを続けたところで、本人には何のメリットもありません

自分を戒めることは必要ですが、だからと言って自分を認められず自己否定ばかりするのは良くありません。それはどんどん自分の存在価値を下げ、新たな自己否定を生み出すという無限ループに足を踏み入れることになるからです。

でも、そんな自己否定は自分でやめようと思ってやめられるものでもありませんよね。これをストップするためにはどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、自己否定の無限ループを断ち切る方法についてお伝えします。

自己否定を理屈で否定しよう

自己否定が板についてしまうと、理屈が通っていなくても何となく自分を否定するようになります。例えば、はっきりと誰かに言われたわけでもないのに「私はみんなに嫌われているんだ」などと考えてしまうこと、ありますよね。

こんな根拠の無い自己否定は、理屈で考えてひっくり返しましょう。つまり、「自己否定を否定する」ということです。

先ほどの例なら「普通の人は、嫌いな人にどんな態度を取るだろうか」「自分だったらこんなことをされて相手を嫌いになるだろうか」と考えると、自分がそれに該当しないことがわかるはずです。

 

否定の裏にある他人への肯定を大事にしよう

自己否定に限らず、何かを否定するということは、その裏に肯定があるということです。その肯定する部分だけを見て、他人をリスペクトすることを大事にしてみて下さい。

例えば、「○○ちゃんはかわいくて優しい、でも私はブスで性格も悪い」と考えるのではなく、「○○ちゃんのかわいくて優しいところが素敵だな」と思うにとどめておきます。そして、自己否定せず自分もそれを目指せば良いのです。

他人の長所を見て自己否定するのは、相手の優れた点をちゃんと認めていないことになります。他人は他人、自分は自分と考え、羨ましければ卑屈にならず尊敬の念を持ちましょう

 

否定する前に、欠点をどう治すかを考えよう

自己否定をするということは、自分の欠点に目が行っているということですよね。その欠点を一つ一つ治していけば、それは自信につながるはずです。

自己否定が多い人は、自分を否定するだけして「もう治しようがない」と諦めてしまいがちです。この向上心の無さが、無限ループを招いていると言っても過言ではないでしょう。

自己否定が頭に浮かんだら、それはどうすれば治せるのかをじっくり考え、実践するようにして下さい。例えすぐに治らなくても、自分にとって有意義なことをするだけで自分を肯定できるようになります。

 

何か美味しいものを食べよう

すぐに効果が出る方法で自己否定の悪循環を断ち切るためには、一例ですが「美味しいものを食べる」というものがあります。

落ち込んだ時には美味しいものを食べるというのは昔から誰もが取ってきた対処法です。それは、美味しさを感じるためというよりも、お腹に何かものを入れて副交感神経を優位にし、心身をリラックスさせるという効果を期待してのことです。

人の身体は、何かをお腹に入れれば細かいことが気にならなくなるようにできています。そんな簡単なことで気分が上向きになるなら、実践しない手はありませんよね。

 

褒め上手な友達に持ち上げてもらおう

最後は、他人の力を借りて自己否定ループから抜け出す方法です。それは、褒め上手な友達に悩みを相談することです。

誰にでも一人くらい、何でも明るく受け入れ、どんな自己否定も「そんなことないよ!」と打ち消してくれる友達がいるはずです。こんな友達にあなたのことを褒めてもらえば、「言われてみれば自分にも良いところはあるかも」と思えるようになるはずです。

本当に親しい友達が相手なら、「私の良いところを褒めて!」とストレートにお願いしても良いでしょう。他人からの褒め言葉は、それくらい自己評価が低い人の心を救う力があるのです。

 

以上、自己否定ばかりのループを断ち切るための方法についてご説明しました。

自己否定ばかりするのは、自分の根幹に自信が無いからです。それを改善するためには自分に自信を持つことが一番ですが、それは簡単にはできないという人が多いでしょう。

ここでお話ししたような方法は応急処置的なものですが、それでも自己否定によって傷付き続けるのを食い止めるのには十分です。それだけではなく、こんな小さな応急処置でも続けて行けば、将来的に自己否定癖が治る効果も期待できます。

自己否定することを「自分に厳しくしているから良いことだ」と捉える人もいますが、それは違います。自分で自分を認め、肯定してあげられるようにならなければ自分が苦しむばかりか、周囲にも迷惑をかけることになります。

自己否定が苦しいと感じた今こそ、その悪循環から抜け出す取り組みをしましょう。

まとめ

自己否定の無限ループを抜け出す方法は

・自己否定を理屈で否定しよう
・否定の裏にある他人への肯定を大事にしよう
・否定する前に、欠点をどう治すかを考えよう
・何か美味しいものを食べてリラックスしよう
・褒め上手な友達に持ち上げてもらおう


連記事