あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ

あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ
ビジネスマンであれば、一度は「プレゼンを完璧にやりたい」と思ったり、全く緊張せず自信に満ちた態度でプレゼンをこなすCM映像を見て、「自分にもできたらなぁ」と憧れたことがありますよね。

でも、プレゼンを任されたときに真っ先に頭に浮かぶことは、「緊張して失敗したらどうしよう」、「失敗して自分の評価が下がるのでは」といったマイナスイメージではないでしょうか。

今や、大手の企業では、昇進試験に模擬プレゼンを導入しているケースもあるなど、プレゼン能力が問われる時代になりました。その理由は、プレゼンテーターの思考力、対話力、精神力などの総合力が評価できるからですが、過度の緊張はプレゼンテーターを委縮させ、思考停止に陥ることもあります。

そこで今回は「プレゼンで緊張しない5つのコツ」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは
人前であがらないためには、自分に自信を持つことが大事!というのは誰もが思うことですよね。それはわかっていても、そう簡単に自分に自信が持てるなんてことは無理というものです。

そもそも、そんな自己暗示が出来るのなら人前に出た途端震えあがってしまうなんてことはありえないですし、どんなに自分に自信がある人だって、絶対に失敗してはいけない大事な時は多少の緊張はするものです。

様々な人がいる中で生まれつき「人前に出るのが好き!」「目立ってなんぼ!」という気質の方もいますし、その逆で、どれほど少ない人数が相手でも発言するのは気が引けるという方もいます。

その違いはどこにあるのか…原因や気持ちのメカニズムを知ることはとても大事と言えるでしょう。そこで今回はもう人前であがらない!自分に自信を持つための心得についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニング

あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニング
『あがり症であるために自分は人生損している』『あがり症を克服できたらどんなに世界が広がるだろう…』と思っている方は少なくありませんよね。

とは言え、あがり症を克服するというのは並大抵の努力ではできません。今まで抵抗があった対人関係や人前に出て自分をアピールするなど、いわゆる積極性のある行動を敢えてしなければいけないのですから。

それにはまず第一にメンタルを鍛えなければいけないし、度重なる練習も必要になります。何度も心が折れたり、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、いざという時失敗しない、あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニングについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

あがり症克服!身に付けたい3つの話し方

あがり症克服!身に付けたい3つの話し方
「あがり症」のせいで話し方が下手で困るという悩みを抱えている人は、意外とたくさんいますよね。人がたくさんいる場面で緊張して声が裏返ってしまうとか、異性と話すとあがってしまって赤面を隠せないという人は、どこにでも一人はいるものです。

こんな人たちは、現場の雰囲気によってはとても微笑ましく見えることも少なくないですが、あがり症でどう話してよいのかわからないと頭を抱える人にとっては、深刻な問題でしかありません。特に、社会人になり、ビジネスの現場に飛び込めば、あがり症とか話し方が下手だとかで許されることは少なくなってきます。

そんなあがり症は慣れによって解決できるとは言いますが、今すぐにどうにかしたいという人の方が多いことでしょう。そこで今回は、あがり症のための話し方のコツについてお伝えします

[ →続きを読む… ]

もう大丈夫!あがり症でも緊張しない話し方とは

もう大丈夫!あがり症でも緊張しない話し方とは
人前に立つような大切な場面で、あがり症でも緊張しない話し方があったらよいですよね。

スピーチ、面接、発表会などの大事な局面にくると、心臓がバクバク、嫌な汗が出てあらかじめ考えていたことも飛んでしまった…多くの方がこういった経験をお持ちでしょう。

「あがる」というのは日常生活で誰にでも起こる現象で、「ここぞ!」という状況を前に防衛本能が働き、臨戦態勢に入っている状態です。

しかし、あがり症は人によって程度に差があり、中には仕事や交友関係に影響が出る場合もあり、話し方を工夫するなどでどうにかならないかと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はあがり症の方でも、話し方を意識することで緊張をやわらげる効果的な方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]