あがり症克服!身に付けたい3つの話し方

あがり症克服!身に付けたい3つの話し方
「あがり症」のせいで話し方が下手で困るという悩みを抱えている人は、意外とたくさんいますよね。人がたくさんいる場面で緊張して声が裏返ってしまうとか、異性と話すとあがってしまって赤面を隠せないという人は、どこにでも一人はいるものです。

こんな人たちは、現場の雰囲気によってはとても微笑ましく見えることも少なくないですが、あがり症でどう話してよいのかわからないと頭を抱える人にとっては、深刻な問題でしかありません。特に、社会人になり、ビジネスの現場に飛び込めば、あがり症とか話し方が下手だとかで許されることは少なくなってきます。

そんなあがり症は慣れによって解決できるとは言いますが、今すぐにどうにかしたいという人の方が多いことでしょう。そこで今回は、あがり症のための話し方のコツについてお伝えします

[ →続きを読む… ]

もう大丈夫!あがり症でも緊張しない話し方とは

もう大丈夫!あがり症でも緊張しない話し方とは
人前に立つような大切な場面で、あがり症でも緊張しない話し方があったらよいですよね。

スピーチ、面接、発表会などの大事な局面にくると、心臓がバクバク、嫌な汗が出てあらかじめ考えていたことも飛んでしまった…多くの方がこういった経験をお持ちでしょう。

「あがる」というのは日常生活で誰にでも起こる現象で、「ここぞ!」という状況を前に防衛本能が働き、臨戦態勢に入っている状態です。

しかし、あがり症は人によって程度に差があり、中には仕事や交友関係に影響が出る場合もあり、話し方を工夫するなどでどうにかならないかと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はあがり症の方でも、話し方を意識することで緊張をやわらげる効果的な方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

人前でも怖くない!あがり症を克服する3つのポイント

人前でも怖くない!あがり症を克服する3つのポイント
人前での発表やスピーチなど、小学生から大人まで必ず経験したことがあるものですが、あがり症を克服できていない人にとっては苦痛でしかありませんよね。

あがり症を克服するためには場数を踏んで慣れるのが一番の方法と考えがちですが、何も対策を取らずにただ数をこなすようなことをしていると、自分の心が持たなくなってしまい、うつ病などにもなりかねません

まずはあがり症を克服するためのポイントをしっかり理解しましょう。それが出来るようになると、人前での発表やスピーチでも今よりもっと自分の思いや練習の成果を発揮出来るようになります。

そこで今回は、あがり症を克服するための3つのポイントについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]