あがり症でも怖くない!スピーチを大成功させる5つのコツ

あがり症でも怖くない!スピーチを大成功させる5つのコツ
極度のあがり症だからスピーチやプレゼンは恐怖でしかないという人は、意外と多いはず。でも、あがり症という理由でスピーチを免除してもらうということはまずできませんよね。

人は誰でも、学生のうちに一度や二度は人前で何かを発表する機会があるものです。そして、最初はみんなが緊張して内容を飛ばしてしまったり、噛んでしまったりするのが普通です。それを繰り返すうちに慣れが生じて、いつしか緊張しなくなるものなのですが、何度やっても慣れない「あがり症」と呼ばれる人も一定数存在するのは確かです。

でも、そんなあがり症でも、スピーチで聴く人を引きこんだり、感動させることは可能ということをご存知でしょうか。その技術を極めると、あがり症だということを逆手に取り、慣れた人には出せない味を出すことだってできます

そこで今回は、あがり症でもスピーチを成功させるコツについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

人前での緊張を味方に!あがり症を克服する5つの方法

人前での緊張を味方に!あがり症を克服する5つの方法
4月になると、新社会人や新入生は自己紹介、また時期に関係なく結婚式のスピーチや仕事のプレゼンなど、人前で話すことが苦手なあがり症の人はこうしたことに極度に緊張するので何とか克服をしたいですよね。

そもそもなぜ、人前で話すことに緊張してしまうのかというと、そこには3つの原因があります。それは、「場慣れしていない」「プレッシャーを感じる」「準備、練習不足」です。

ただ原因が分かっても、しょっちゅう人前で話す機会のある人は少ないでしょうし、プレッシャーはどうしても感じてしまうものです。また、いくら準備や練習を丹念に行っても、本番は空気も違いますし、人前での緊張が簡単に克服出来るわけではありません。

そこで今回は、人前での緊張を和らげ、あがり症を克服する5つの方法をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ

あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ
ビジネスマンであれば、一度は「プレゼンを完璧にやりたい」と思ったり、全く緊張せず自信に満ちた態度でプレゼンをこなすCM映像を見て、「自分にもできたらなぁ」と憧れたことがありますよね。

でも、プレゼンを任されたときに真っ先に頭に浮かぶことは、「緊張して失敗したらどうしよう」、「失敗して自分の評価が下がるのでは」といったマイナスイメージではないでしょうか。

今や、大手の企業では、昇進試験に模擬プレゼンを導入しているケースもあるなど、プレゼン能力が問われる時代になりました。その理由は、プレゼンテーターの思考力、対話力、精神力などの総合力が評価できるからですが、過度の緊張はプレゼンテーターを委縮させ、思考停止に陥ることもあります。

そこで今回は「プレゼンで緊張しない5つのコツ」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは
人前であがらないためには、自分に自信を持つことが大事!というのは誰もが思うことですよね。それはわかっていても、そう簡単に自分に自信が持てるなんてことは無理というものです。

そもそも、そんな自己暗示が出来るのなら人前に出た途端震えあがってしまうなんてことはありえないですし、どんなに自分に自信がある人だって、絶対に失敗してはいけない大事な時は多少の緊張はするものです。

様々な人がいる中で生まれつき「人前に出るのが好き!」「目立ってなんぼ!」という気質の方もいますし、その逆で、どれほど少ない人数が相手でも発言するのは気が引けるという方もいます。

その違いはどこにあるのか…原因や気持ちのメカニズムを知ることはとても大事と言えるでしょう。そこで今回はもう人前であがらない!自分に自信を持つための心得についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニング

あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニング
『あがり症であるために自分は人生損している』『あがり症を克服できたらどんなに世界が広がるだろう…』と思っている方は少なくありませんよね。

とは言え、あがり症を克服するというのは並大抵の努力ではできません。今まで抵抗があった対人関係や人前に出て自分をアピールするなど、いわゆる積極性のある行動を敢えてしなければいけないのですから。

それにはまず第一にメンタルを鍛えなければいけないし、度重なる練習も必要になります。何度も心が折れたり、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、いざという時失敗しない、あがり症を克服するために今すぐ行うべきトレーニングについてお伝えします。

[ →続きを読む… ]