もうプレゼンで緊張しない!誰でも出来る5つの対処法

もうプレゼンで緊張しない!誰でも出来る5つの対処法
プレゼンテーション、略してプレゼンの場で緊張してしまうのはよくあることです。でも、緊張のせいで必要なことが話せなかったり、大失敗を犯すようなことはできるだけ避けたいですよね。

しかし、大勢の前で何かを提案したり説明するのは精神的に大きな負担になります。まして、それが初めてだったり、重要なプレゼンなら緊張してしまうのは無理もありません。

そんな緊張必至のプレゼンテーションで失敗しないコツをご存知でしょうか。一つ一つはとても簡単なことなのですが、それが「効く」と信じて、真面目に一つずつ実行することでかなり緊張をほぐす効果があるのです。そんな方法があるなら、誰だって知りたいですよね。

そこで今回は、プレゼンで緊張しないためにできる対処法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

自己肯定感とは?自分らしく生きるための3つのメンタル術

自己肯定感とは?自分らしく生きるための3つのメンタル術
「自己肯定感とは何か」と聞かれると、誰もが答えにくいですよね。それは、自己肯定感が無い人にとってわからないのはもちろんのこと、ある人にとっても自然に身につく感覚のため、言葉で説明するのがとても難しいのです。

自己肯定感とは、漢字の通り、自分を肯定してあげられている感覚です。大げさに言えば、自分で自分を愛してあげられているかどうかが、この感覚の有無の分かれ道になります。

自己肯定感が無い人は、自分にその感覚が無いことに気付いておらず、自己肯定感のある周囲の人と自分の違いを感じつつもその正体がわからず悩む傾向にあります。仕事、恋愛、友人関係……と、様々な局面で壁にぶつかってきたことでしょう。

でも、大丈夫です。自己肯定感とは後からでも努力次第で育てることができるもの。そこで今回は、自己肯定感を養いつつ、自分らしさを認めて生きる術をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術

目を見て話すことが苦手な人でも楽しく成り立つ会話術
電話やメールは平気だけど、目を見て話すのが苦手で……という照れ屋な人は、少なくありませんよね。でも、面接の席や大事な話し合いの場でずっとうつむいているのは印象が良くありません。そんな場では、「目を見て話すのが苦手なので」という言い訳は通用しないものです。

また、恋人が欲しくて勇気を出して参加した合コンで、いざ素敵な人と話せるチャンスが訪れても、目を見て話すのが苦手なせいでうまく会話できずにご縁を掴み切れなかった……という残念な経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。しかも、自分より会話上手な人に人気を持って行かれた、なんてことになると、かなり落ち込んでしまうことでしょう。

でも、安心して下さい。目を見て話すことが苦手でも、相手にしっかり意思を伝えたり、楽しませたりすることは実は難しくないのです。そこで今回は、目を見て話すのが苦手な人でもすぐに身に付けられる会話術についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

今すぐできる!加齢臭の簡単な3つの予防法

今すぐできる!加齢臭の簡単な3つの予防法
ある程度の年齢の人なら見過ごすことができないのが加齢臭ですが、そんな加齢臭を予防するグッズや消すための方法はたくさんありますよね。でも、これらの加齢臭予防グッズは、特定の商品を買わなければいけなかったり、手間がかかるものが多く見られます。

周囲に不快な思いをさせる加齢臭を予防するためには、少しの手間やお金をケチってはいけないことも事実ですが、できれば毎日続けられるような、簡単な方法から実践したいと考える人は少なくないはず。特に、今はまだ加齢臭問題は深刻ではないけれど、今後のために今からできる対策を取りたいという人なら、なおさら楽な方法を選びたいのではないでしょうか。

そこで今回は、加齢臭予防の入門とも言えるような、すぐに試せる予防法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

注意力がないと悩むあなたへ贈る5つのアドバイス

注意力がないと悩むあなたへ贈る5つのアドバイス
子供の頃から注意力がないことを周囲に指摘されてきたり、そのせいでトラブルに巻き込まれてばかりだと、自己嫌悪に陥ってしまいますよね。でも、どうして注意力がないのか、失敗してしまうのかわからないという人も少なくないはずです。

注意力がないというのは、文字通り本人が意識すれば治る「不注意」「うっかり」が原因のものと、脳の機能が影響しているものがあります。前者は心がけ次第で改善が見込めますが、後者、もしくはそちらに近い人の場合は、注意力を付けて他の人と同じように行動するのはとても難しいものです。

でも、だからと言って「一生注意力がないと言われ続けるのかな……」と落ち込む必要はありません。工夫をすればミスは減らせますし、自身にかかるストレスも少なくできます。

そこで今回は、注意力がないことで悩んでいる人が、生きやすくなるためのアドバイスをお伝えします。

[ →続きを読む… ]