あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ

あがり症必見!プレゼンで緊張しない5つのコツ
ビジネスマンであれば、一度は「プレゼンを完璧にやりたい」と思ったり、全く緊張せず自信に満ちた態度でプレゼンをこなすCM映像を見て、「自分にもできたらなぁ」と憧れたことがありますよね。

でも、プレゼンを任されたときに真っ先に頭に浮かぶことは、「緊張して失敗したらどうしよう」、「失敗して自分の評価が下がるのでは」といったマイナスイメージではないでしょうか。

今や、大手の企業では、昇進試験に模擬プレゼンを導入しているケースもあるなど、プレゼン能力が問われる時代になりました。その理由は、プレゼンテーターの思考力、対話力、精神力などの総合力が評価できるからですが、過度の緊張はプレゼンテーターを委縮させ、思考停止に陥ることもあります。

そこで今回は「プレゼンで緊張しない5つのコツ」をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

特技がない人必見!「好き」を「特技」にする3つの方法

特技がない人必見!「好き」を「特技」にする3つの方法
「私って特技がないなぁ…」と思っている方は意外と多いですよね。

友人や同僚のカリスマ性を目の当たりにした時や、就職面接前や履歴書を書いている時などは特にそんな思いに浸ってしまうものです。

では、『特技』っていったい何でしょうか。大道芸人の様に、通りすがりの人ですら立ち止まるほどの技術でしょうか。それとも「資格」であったり「○○大会優勝」など誰もが認める肩書のあるものでしょうか。「人からお金を頂ける価値のあるもの」という考え方もあるでしょう。

しかし、それだけハイレベルなものでなくては特技と認めらないのだとしたら、履歴書の特技欄に特技を書ける人は相当少数になってしまいます。きっと「特技がない」と自分が思っているだけで「特技になり得るもの」が自分の中には眠っています

そこで今回は、特技がない人に見てもらいたい、「好き」を「特技」にする3つの方法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは

もう人前であがらない!自分に自信を持つための心得とは
人前であがらないためには、自分に自信を持つことが大事!というのは誰もが思うことですよね。それはわかっていても、そう簡単に自分に自信が持てるなんてことは無理というものです。

そもそも、そんな自己暗示が出来るのなら人前に出た途端震えあがってしまうなんてことはありえないですし、どんなに自分に自信がある人だって、絶対に失敗してはいけない大事な時は多少の緊張はするものです。

様々な人がいる中で生まれつき「人前に出るのが好き!」「目立ってなんぼ!」という気質の方もいますし、その逆で、どれほど少ない人数が相手でも発言するのは気が引けるという方もいます。

その違いはどこにあるのか…原因や気持ちのメカニズムを知ることはとても大事と言えるでしょう。そこで今回はもう人前であがらない!自分に自信を持つための心得についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

もうプレゼンで緊張しない!誰でも出来る5つの対処法

もうプレゼンで緊張しない!誰でも出来る5つの対処法
プレゼンテーション、略してプレゼンの場で緊張してしまうのはよくあることです。でも、緊張のせいで必要なことが話せなかったり、大失敗を犯すようなことはできるだけ避けたいですよね。

しかし、大勢の前で何かを提案したり説明するのは精神的に大きな負担になります。まして、それが初めてだったり、重要なプレゼンなら緊張してしまうのは無理もありません。

そんな緊張必至のプレゼンテーションで失敗しないコツをご存知でしょうか。一つ一つはとても簡単なことなのですが、それが「効く」と信じて、真面目に一つずつ実行することでかなり緊張をほぐす効果があるのです。そんな方法があるなら、誰だって知りたいですよね。

そこで今回は、プレゼンで緊張しないためにできる対処法についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

自己肯定感とは?自分らしく生きるための3つのメンタル術

自己肯定感とは?自分らしく生きるための3つのメンタル術
「自己肯定感とは何か」と聞かれると、誰もが答えにくいですよね。それは、自己肯定感が無い人にとってわからないのはもちろんのこと、ある人にとっても自然に身につく感覚のため、言葉で説明するのがとても難しいのです。

自己肯定感とは、漢字の通り、自分を肯定してあげられている感覚です。大げさに言えば、自分で自分を愛してあげられているかどうかが、この感覚の有無の分かれ道になります。

自己肯定感が無い人は、自分にその感覚が無いことに気付いておらず、自己肯定感のある周囲の人と自分の違いを感じつつもその正体がわからず悩む傾向にあります。仕事、恋愛、友人関係……と、様々な局面で壁にぶつかってきたことでしょう。

でも、大丈夫です。自己肯定感とは後からでも努力次第で育てることができるもの。そこで今回は、自己肯定感を養いつつ、自分らしさを認めて生きる術をお伝えします。

[ →続きを読む… ]