飽き性の人の5つの特徴!何故私はこんなに続かないの?

飽き性の人の5つの特徴!何故私はこんなに続かないの?
自分が「飽き性」だと感じる時、「どうしてこうなんだろう?」と嫌になってしまうこともありますよね。飽き性の人のイメージや特徴として挙がるものは、ほとんどがマイナスイメージなものばかりでしょう。仕事や恋愛が続かないことの印象が強いため、周りから良く思われないことも多々あります。

しかし、飽き性であることが一概に悪いことだとは言えません。もちろん、皆さんのイメージ通りマイナスに働く部分も大きいですが、よくよく考えてみると「飽き性だからこそ」とプラスに働いていることもあるのです。

意外と自分でも気づいていない飽き性のメリットや、潜んでいるデメリットを知る機会はなかなかないもの。そこで今回は、そんな「飽き性」の特徴についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

注意力が散漫なのは何故?気が散りやすくなる5つの要素

注意力が散漫なのは何故?気が散りやすくなる5つの要素
今日は大事な日なのに、注意力が散漫で全く集中できない、という経験は誰にでもありますよね。目の前のことに集中したいのに、周囲の音が気になってしょうがない、とか、集中して話を聞きたいのに、つい目に入った物が気になって、集中できないとか。そして、実力を発揮できずに失敗してしまった、なんて苦い経験は誰でもあることではないでしょうか。

では、その日に限ってなんで注意力が散漫になってしまったのでしょうか。あなたが集中できないのには、必ず理由があります。準備に頑張ったせいで、寝不足だったり疲れが残っていたりしませんか。また、過度に緊張したり、ストレスになっていたのではないでしょうか。原因が解れば、それを解消する手立ては必ずあります。

そこで今回は、注意力が散漫になる要素とそれを解消するコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

あがり症の人必見!人前でのスピーチが怖くなくなる方法


あがり症でなくても人前に出てスピーチをすると、目の前にいる人達の視線が気になって、失敗したりするものですよね。手や足が震えたり、頭が真っ白になったりした経験は、誰にでもあるはずです。しかし、ほとんどの人は回数をこなすことで、人前でもスピーチがきるようになりますが、あがり症の人はそうはいきません

あがり症の人は、過去の辛い経験から人前でスピーチができなくなっています。これはトラウマと同じ症状で、回数をこなしたからと言って慣れることはありません。むしろ、それが負担になってさらに重くなってしまいます。しかし、正しい方法で練習してスピーチに臨めば、人前で話ができるようになります。

そこで今回は、あがり症の人がスピーチできるようになる方法についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

あがり症を治すには?知っておきたい3大原因とその対処法


人前で緊張して動悸が速くなったり、顔が赤くなってしまったりするたびに、あがり症を治すにはどうすればよいのかと考えてしまいますよね。あがり症は、他人が思うよりとても辛いものです。単なる「緊張しやすい性格」では済ませられないほど、あがり症の症状が大きく表れる人もいます。

いろんな症状がありますが、よくあるドキドキするものから、汗をかいたり顔が赤くなったり、手や声が震えてしまうこともあります。どれも、あがり症である人にとって大きな悩みでしょう。

あがり症を治すには、まずどんな原因であがり症になってしまっているのかを把握することも必要です。原因が分からなければ、対策も練られませんよね。そこで今回は、あがり症を治すにはどうすれば良いのか、どんな原因と対処法があるのかをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

気力がないのは心の疲れ?気持ちを軽くする5つのヒント


いつもなら頑張れるのに、なぜか今は気力がない。そんな風に感じたら、それは心が疲れている証拠です。疲れた心をそのままにしておくと、仕事や生活に支障をきたし、最悪うつになるかもしれません。そうなる前に、心の疲れを取って明るい自分を取り戻したいですよね。心の疲れを取るのは以外と大変です。疲れの原因を探しているうちに、それがストレスになりかねません。また何もしないでいると、逆に心の疲れがひどくなることもあります。

心が疲れる原因を探して取り除くのではなく、気持ちを軽くして心の疲れを癒してみましょう。きっと、前に進む自分を取り戻せます。そこで今回は、気力がないことに困っている人におすすめしたい、気持ちを軽くするヒントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]